(1/15)EF66-27を南越谷で流す

今日はEF66-27が越谷までの運用に入ったので、会社帰りに寄り道して流してきました。

自分の流し撮りのスタイルは35mmF2レンズを使っての単レンズ流しです。なのでどうしてもトリミングが発生します。最近の撮り鉄にはトリミングは下手な証拠なんていう風潮が有るみたいですが、個人的にはトリミングはテクニックだと思ってます。

さて、南越谷には19時半過ぎに到着しました。この時先着者は1名で山手線のE231に流れたかな?とおもっていたら、この後続々と集まってきました。
まずは前菜の76レです。

EF65-2087

2020.1.15 19:50撮影 76レ 南越谷駅

EF65-2087の牽引で越谷タを発車してきました。
ちょっと下が空いてしまいました。動体流しすると良くやっちゃうんですよね。

そして続いてやって来るのが蘇我からやって来る4096レです。

EF210-173

2020.1.15 19:58撮影 4096レ 南越谷駅

新鶴見の桃太郎なのでやる気が無く、ちょっと失敗。なので大トリミングです。

この後、5971レがカラシ色のEF65-2127が通過していきました。今日はタキが少なく短めでしたね。

武蔵野線205系

2020.1.15 20:14撮影 1970E 南越谷駅

2081レの先行電車が205系でしたので撮影しておきます。この車両もそのうちジャカルタに旅立つことでしょう。

そしてゆっくりしたスピードでEF66-27の2081レがやって来ます。

EF66-27

2020.1.15 20:18撮影 2081レ 南越谷駅

越谷タ発なので出発したばかりなので速度が出てないので流しやすいので助かります。

今日はこれにて撤収しました。滞在は40分ほどでしたが昨日と変わって寒かったですねー。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です