(2/24)ヒラメ釣りの後はいすみ鉄道へ②

森宮で撮影した後、大多喜病院近くの撮影地へ移動します。順光で狙えるので結構撮影者が集まっています。ちょうど菜の花が咲いている築堤を大多喜城の天守閣バックに狙えます。大原行の64Dが通過して大多喜で101Dと交換になります。

キハ52 13:25撮影 101D 大多喜~小谷松

2020.2.24 13:25撮影 101D 大多喜~小谷松

キハ52がエンジンを吹かしてやってきました。背後のトタンが錆びているのがローカルっぽさを引き立ててくれます。

後追いでキハ28を狙います。

2020.2.24 13:25撮影 101D 大多喜~小谷松間(後追い)

2020.2.24 13:25撮影 101D 大多喜~小谷松間(後追い)

こちらは菜の花がありませんがきれいな直線になっています。

さてこの後は西畑に先回りします。
西畑駅手前の踏切には通過の5分前に到着すると続々と追っかけ組が到着します。
踏切が鳴動してキハがゆっくり姿を見せます。

キハ52 13:41撮影 101D 大多喜~小谷松間

2020.2.24 13:41撮影 101D 総元~西畑間

線路脇に僅かに咲く菜の花を入れての撮影です。
キハ28に窓開けて撮影している乗客が居ますね。今日はレストランキハは無いようです。

折返しの104Dを西畑~総元間の直線区間で撮影しようと移動すると、道路から線路沿いの田んぼに入る場所に「私有地につき立入禁止」の看板が出てます。
以前はこんな看板は無かったのですが、マナーの悪い撮影者が増えたからでしょうかね。

道路から撮影できる場所で狙うことにしますが、線路の方から話し声が聞こえます。どこから入ったのか?地主の方とトラブルにならなきゃ良いのですが・・・
キハ28が先頭となった104Dを特徴のある杉の木バックで撮影します。

キハ28-2346

2020.2.24 14:05撮影 104D 総元~西畑間

そう言えば今日のキハには貫通幌が付いてます。だからちょっと違和感があった訳です。

さて帰って、ヒラメを裁いて刺し身で夕食にしないと行けないのでこれにて撤収します。

キハ52が全検で5月まで休みとなるのは桜のシーズンに撮影できないのはちょっと残念です。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です