(8/25)EF81-95水戸ホキ工臨

先週金曜に水戸工臨で西金に向かったホキ8両が今日、新小岩(信)に帰って帰って来るとの情報でしたが、金町工臨と運転がタブっているらしくどちらか新金線内が時変になるのでは?と言う話でした。
常磐線内はダイヤ的に変更はないだろうと予想して、久しぶりに交流区間まで遠征してみることにしました。

工臨は石岡で10分停車があり石岡までは片パンタになります。石岡の前後で狙えば2カット行けるかもという事で石岡まで電車移動し駅前からカーシェアで移動します。
ただ光線的に羽鳥まで行かないと順光にならないので、ロケハンしつつ場所を見て回りましたが、当初の目指した羽鳥岩間間の学校前踏切に落ち着くことにしました。

しかし撮影者が誰も居ません。「ひたち」で編成長を図りつつ待ちますが、誰も来ないのでさまさか水戸から時変?と焦りましたが、水戸をEF81-95牽引で定時に出たとの情報があり一安心です。
羽鳥12:00発の下り普通が通過していくと踏切ががること無く上り接近となり、レインボー機が見えてきました。

EF81-95 工6382レ 岩間~羽鳥間

2020.8.25 12:02撮影 工6382レ 岩間~羽鳥間

通過直前まで曼荼羅状態だったのですが、射程距離に入ったら光線全開になり順光下で撮影出来ました。

この後、石岡駅先まで追い掛けましたが、タッチの差で間に合いませんでした。まあ、間に合えばということだったので、石岡駅前で昼食にして撤収です。

地元で待つまいあさんと情報交換していると、水戸工臨は金町まで所定ダイヤで、金町停車時間を削り新小岩(信)に10分程早着する時変だったようです。で続行で金町工臨となったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

(8/23)単機の1094レ

次の記事

(8/25)夜の新宿踏切