(9/22)SLばんえつ物語撮・乗り鉄その2

三川の爆煙発車を撮影した後は、車で追い掛けます。
税金ポイントを安全運転で通過し、殆どの追い掛け車が鹿瀬方面に行く中、国道をさらに南下して先に向かいます。
三川では雲が優勢な天気でしたが福島県側は薄日が差してきました。

トラックが先行していたこともありほぼ法定速度で走りましたが、上野尻の端村踏切へは11:45には到着できました。準備をしていると踏切が鳴動して下りの「快速あがの」がやってきました。

快速あがの

2020.9.22 11:52撮影 3221D 徳沢~上野尻間(後追い)

昔、「快速あがの」にはキハ58時代に乗ったことがありますが、GV-E400系になってますます時代の移り変わりを感じてしまいます。

SLは徳沢で「あがの」と交換してきますので通過まで10分程です。
踏切が鳴動すると煙が見えてみました。

C57-180 端村踏切

2020.9.22 12:03撮影 8226レ 徳沢~上野尻間


かなりいい煙を吐きながら颯爽と通過していきました。

今日はビデオ用に三脚を持参しましたがカメラは手持ち撮影なのですぐさま撤収できます。
最近はカメラ用の三脚を使うことは少なくなりました。三脚が無ければ先着者の隙間を後ろから狙えたりしますから身軽だし、荷物が少なくて済みますからね。

さて、次に行ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です