信州に残る115系

今晩は、5971レに代走機が入るかもと言うことで、新小岩(信)でバルブしようかと思ったのですが、武蔵野線保安装置故障で運転見合せとなり、20時半に再開したものの代用手信号を使っているらしく、ダイヤはダメダメ状態。
これでは、5971レもいつ来るか判らないので、今日は止めようかなと言うことで、代わりに先月末しなの鉄道に撮影に行った時の115系を紹介します。

長野色の115系

2013.3.31 14:59撮影
169系の前にやってくる普通列車があるので、構えてみれば長野色の115系2連。2連!と驚きましたが115系に2連があるのをすっかり忘れてました。
おかげで6両の構図の参考にならず・・・

2013_03_31_0053.jpg

2013.3.31 16:25撮影
軽井沢の留置線に停車しているしなの鉄道へ譲渡された115系9連。
流石に9連運用は無いでしょうが、115系の9連が走るとこを見てみたいものです。


鉄道コム

信州に残る115系” に対して2件のコメントがあります。

  1. まいあ より:

    TRAVAIRさん、こんばんわ。
    最近、5972レも発車した後に新小岩駅に到着するような生活となってしまいました。
    今日の99レの桃太郎ですが、岡山の0番台が運用に入ったようですね。
    いつもと違ったカラーリング(ロゴが違うだけ)が、いつもの桃太郎と違ってちょっと新鮮でした。

  2. TRAVAIR より:

    まいあさん、こんにちは
    岡山のEF210が代走するのは珍しいですね。
    0番代は両数が少ないから貴重ですよね。事前に判れば、久々の朝練に行ったのですが・・・残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です