(9/27)ことでん元京急車とレトロ車その1

9/26は高知で外国電車198号貸切運転をした翌日、朝7時発の特急南風で琴平に移動しました。

この日は琴電琴平から仏生山までことでんのレトロ車3000形300号の貸切運転をすることになっていますが、ダイヤ決定時に琴平までの送込み回送の時間を提供してもらったところ、乗車前に撮影が出来てしまうと言う配慮?(たまたまダイヤ上そうなっただけなのかも知れませんが)までして頂きました。

琴平近くの有名撮影と言えば土器川の橋梁となりますので、琴平駅からタクシーで土手に移動して早速撮影です。
金比羅山の参道をバックに元京急700形がやって来ました。

ことでん1200形

2020.9.27 9:23撮影 22レ 榎井~羽間間

晴れたり曇ったりの天気でなぜか列車が来る時には曇ります。
日頃の行いでしょうね。
反対側の土手に移動して下り列車を待っていると
ことでん1080形 京急色

2020.9.27 9:27撮影 11レ 羽間~榎井間

キターーー!京急色。
いやー懐かしい。元京急の1000形にはお世話になった時期がありましたからね。地方鉄道に譲渡されると短編成化などで現役自体を異なる事がありますが、京急では増結用に2両固定がありましたから違和感がありません。

琴平で折り返して来るので反対側の土手に行きたいところですが、この列車の後に直ぐお目当てのレトロ車があるので河川敷から撮影します。

ことでん1080形 京急色

2020.9.27 9:51撮影 24レ 榎井~羽間間

京急と言えばこの顔ですよね~

さてダイヤ的に羽間駅で送込みと24レが交換するので直ぐにやって来る筈。まさかマニア対策で時変は無いよね~と待っていると吊り掛け音が聞こえてきました。

ことでんレトロ車

2020.9.27 9:51撮影 回?レ 羽間~榎井間

1000形120号と3000形300号の2連でやって来ました。

讃岐平野らしい山と土器川の流れを入れる構図にしましたがレトロ車の全長が短いのとパンタ位置を誤りちょっと構図的に中途半端なのが残念です。

ことでんレトロ車

2020.9.27 9:51撮影 回?レ 羽間~榎井間(後追い)

後追いで今回のメインターゲット、丸窓の3000形300号です。
貸切は3000形300号なのですが、保安上単行運転は出来ないのでサポート?役の1000形と重連運転になりました。

参加メンバーにレトロ車通過の連絡をして、まだ時間があったのでこの後も少し居残りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です