(10/29)越中島ロンチキC転属回送

EF65-501の高崎操工臨返空を撮影した後、買い物に行く家族を北砂のアリオまで送り届けた後、歩いて越中島支線へ。

まずは先程の高崎操工臨がやって来ますが、この時期は太陽の位置が低くマンションの影が線路に落ちてきます。
結局、日曹橋手前でなんとか撮れそうな場所で待つことに。

DE10-1752 高崎操工臨

2020.10.29 14:54撮影 入換 小名木川~越中島間

DE10-1752に牽引されてゆっくりやって来ましたが、最後尾のチキが陰ってしまいました。まあしょうがないですね。

さて戻りが本命のロンチキです。
越中島に常備されているロンチキは3編成のうちC編成が今回岩切に転属となります。まもなく運用開始と言われてるキヤE195導入による工臨大変革の幕開けでもあります。

小名木川に戻りつつポイントを見て回りますが、どこも影堕ちが酷いです。結局南砂線路公園まで戻ってしまったのでココで撮ることにしました。

DE10-1752

2020.10.29 15:34撮影 入換 越中島~小名木川間

越中島に到着して入換して直ぐに戻って来る筈だからと待っていましたがなかなかやって来ません。
ようやく永代通りの踏切が閉まり、DE10がやって来ました。

締川踏切手前で一旦停止して、誘導にて手動の幹線27号踏切を渡り旧小名木川駅に進入します。

DE10-1752越中島支線

2020.10.29 15:37撮影 入換 越中島~小名木川間

砂町運河の所は日が当たっていますが、直ぐに影に入ってしまいます。

2020.10.29 15:38撮影 入換 越中島~小名木川間

正面撃ちですからロンチキなのかよく見ないと分からないですね。

まあこちらが本命ですけどね。

2020.10.29 15:38撮影 入換 越中島~小名木川間(後追い)

既に「C]の文字が消されています。
多分、岩切でも余命は長くは無いとは思いますが最後まで頑張って欲しいものです。

さて、アリオに戻ると「駐車場からの撮影は周辺住民の迷惑になりますのでおやめください」との館内放送が流れていました。
時折、ネットで小名木川駅を俯瞰する画像や動画がありますが、それらはアリオの駐車場、それも車道(スロープ)上から撮影されているのが殆ど危ないよなぁ~とは思ってましたが・・・

最近、キヤ化の話が出て撮影者が増えてきたのでしょう。付近は住宅街ですから俯瞰撮影されていたら気になるから苦情も出ているのでしょう。
アリオ側対策を始めた訳ですから、今後駐車場からの撮影は禁止場所での問題行為として捉えるしか無いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です