C61-20「SLレトロ碓氷」を撮る

今日は信越線のSL碓氷を撮影してきました。
本来ならD51が登板する筈が、不具合対応の為、8月上旬までC61-20がピンチヒッターを務めることが高崎支社のHPで発表され、D51+旧客を撮りたいと思っていただけに、落胆してしまいました。
が、SL碓氷ではC61は上り牽引ばかりで下りを牽引するのはレアと言うことで行ってきました。
途中渋滞したりして、群馬八幡~安中間の碓氷川橋梁に到着したのは9:20。国道下の道に入る場所が良く分からず、R18の群馬八幡寄りにある休憩所に停めて、橋を渡って撮影地に。
既に2、30人位の人が居ましたがスペースが広いので、なんとか場所を確保出来ました。
客車6両にSLとDLで8両になるので、編成長がつかめず、列車が来る迄ドキドキものです。
そろそろかなと見回すと遠くから黒煙が上っているが見え、SLががやって来るのよく判りました。

SLレトロ碓氷

2013.7.13 9:59撮影
ちゃんと編成全体が収まって良かった。煙も爆煙では無いけどまずまず吐いていたのし・・・
車に戻り、追いかけますが、安中駅に差し掛かった時には、既にSLがは発車しており、間に合わないかなーと裏道を使って、松井田の先に出るとSLより先行したようで、下横川の踏切脇に着いたのが10:40でなんとか間に合いました。
場所を確保し準備をしますが、SLの汽笛が聞こえあまり構図調整出来ない中、SLがやって来ました。
おおー夏場にしていい煙だぁー

2013_07_13_0042.jpg

2013.7.13 10:48撮影
しまった、国道を走る車の処理を考えて無かった。
そう言えば前回も同じような失敗をしたような・・・
まあ2回とも煙があったのでヨシとしましょう。
この後は「砦の湯」に立ち寄り、高崎線でEF64貨物を撮ろうとしたのでが、遅れていたので撮影できすでした。
それならそのまま帰って地元で鹿島貨物96レを撮れば良かったなとちょっと後悔。


鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です