【過去画像】お座敷12系の12両編成

12系お座敷客車

12系お座敷客車 大宮駅

東北本線でお座敷12系を2本連結した団臨を撮影したものです。
国鉄末期には増収目的で余剰になった12系を和式改造して各地で6両編成で団体輸送に頑張っていました。
稀にダイヤの関係や超大口の団体輸送の為、他局の12系お座敷同士や一般12系との併合輸送なんかも行われてました。
まあ当時は、10両を超える客車列車もまだ現存していましから珍しさはあまりありませんでしたね。

高崎と宮原に現存する12系客車を連結して12両編成で北陸本線あたりで走しらないかな?
あ、トキ鉄あたりが音頭をとって北陸三セク共同でできれば面白そうですね。

#外出自粛なので過去画像を紹介してます。

(6/19)引退間近の「なのはな」を新金線で

今日は引退が発表された485系お座敷改造の「なのはな」が新金線経由で運転があるので、中川橋梁で撮影してきました。
行きがけに新小岩(信)で「なのはな」が停車しているのを確認してから土手に向かいました。(笑)

小岩側アングルの定番位置で、スカイツリーと河川敷に咲いているひまわりを(強引に)入れた構図で狙ってみました。

485系なのはな

2016.6.19 8:17撮影 回9***M 新小岩(信)~金町間

この時間、新金線で順光で撮影できるのはココだけなので撮影者が多いかと思いましたが数名だけでまったりと撮影できました。

「なのはな」も引退間近と波動車両が消えていくのは、時代が変わったのでしょうね。
昭和時代は団体旅行真っ盛りで職場単位で旅行に出かけるのが多かった時代で、各鉄道管理局が増収施策として、余剰となった客車をお座敷に改造したらこれまた団体旅行ニーズにマッチして引っ張りだこでしたからね。
今じゃ、列車丸ごと貸切る団体なんて偶に有る位で、それも「鉄」がらみの団体だったりですからね。

鉄道コム

「SLやまぐちあすか」の動画

日曜日に撮影したお座­敷客車「あすか」を使用した「SLやまぐちあすか」を往路は重連なので有名撮影地「徳佐S」、復路はプッシュプルでの運転だったので渡川の俯瞰で撮影してきました。
徳佐では、追っかけの車やら駆け込んだ人達の音声が入ってしまいましたが、有名所では仕方ないですね・・・

プッシュプル「SLやまぐちあすか」を俯瞰で

徳佐のカーブを爆煙で通過したSLを見送った後、上り列車撮影ポイントを目指して移動しました。
上りはプッシュプルと言う事なので、以前撮影した渡川駅に向かい、国道クロスのポイントに行くと既に多くの三脚が置いてあり、揺れる陸橋上しか空いておらず、どうしようかと周りを見渡すと、山の上に三脚が並んでいるのを見つけ、登ってみるとナカナカの絶景で、こちらで撮影することにしました。

C57、C56プッシュプル

急斜面で、木々の障害物を交わすポジションを選んで、スタンバイして待つこと2時間。
やってきました!逆S字に入ってきたC57は少しは煙を吐いていましたが、渡川駅あたりから結構排煙してきて、鉄橋に差し掛かる頃には、爆煙とはいきませんが、良い感じで煙が出ていて、後補機のC56からの煙で、少し目障りだった線路脇の車が隠れて凄く感じの良い俯瞰撮影が出来たと満足感に浸っていると、「あの爺さん、どこから沸いてきたんだよ」と周りからの声が聞こえ最初は、意味が分からなかったのですが・・・
乱入!うわー、なんちゅうところに入り込んで撮っているんだとカメラの液晶で確認すると、線路脇でカメラを構えている爺さんが写ってました。
SLがカーブに現れるまで、誰も居なかったのに、ビデオをパンしているのに夢中で気が付きませんでした。
上の写真はフォトショップで消していますが、この先の国道クロスから狙っていた人はかなり目立った筈です。SL撮影ではこういう周りを気にしない爺さんが時たま居るんですよねぇ~。

徳佐カーブで「SLやまぐちあすか」を撮る

SLやまぐちあすか

一昨年の「サロンカーなにわ」で運転された「SLやまぐちDX号」を徳佐のインカーブ側で撮影して、ちょっと失敗したリベンジと言うことで、17日の「SLやまぐちあすか」を撮影しに出掛けてきました。出来れば2日間撮影したかったのですが、スケジュールの都合で今日だけの撮影となりました。
爆煙!徳佐の定番ポイントには11時チョイ過ぎに到着して、なんとか場所を確保できました。
人は多いですが一昨年の「なにわ」に比べると若干少なめな感じがしました。
今回は、Eos50DにはEF50mmF1.8をチョイスして望遠側にはPowerShot5isの2台で望みました。
12時を過ぎた頃には追っかけの車が続々到着してきて、徳佐で交換する山口行が通過する時には、かなりの人で埋め尽くされました。
定刻に徳佐を発車したSLは、爆煙でカーブにやってきて、風向きもバッチリ。一昨年のリベンジが叶いました。