(5/22)EF64&DD51撮影遠征-その4-

名古屋駅から15:44発の四日市行の普通列車に乗って永和駅で下車し、蟹江駅方に戻った土手上からDD51とDF200の重連を狙います。

今回のダイヤ改正で8075レが機関車の送り込みを兼ねて前位にDD51が入り異形式重連となった注目の列車です。なので平日ですが4,5名が既にスタンバイしていました。

用意をしていると上りのタンカー8072レがやってきました。

DF200-220 8072レ 永和~蟹江間

2019.5.22 16:25撮影 8072レ 永和~蟹江間


すっかり関西本線の顔となったDF200-220ですが、8072レの存在を忘れていて急いで撮ったのでケツが切れてしまいました。

313系などで試し撮りのあとお目当ての8075レがやってきます。

DD51+DF200 8075レ 蟹江~永和間

2019.5.22 16:46撮影 8075レ 蟹江~永和間

まずは望遠で名古屋の高層ビル群と三河の山を入れてみました。

そして広角で

2019.5.22 16:46撮影 8075レ 蟹江~永和間

2019.5.22 16:46撮影 8075レ 蟹江~永和間

今日は切抜き文字ナンバーで最若番のDD51-825号機で次位はDF200-216です。
この時期になると石油需要も落ち着くのでタキは短めです。冬場になると日が落ちてしまいしますから夏場限定の列車です。

この後は永和駅に戻り弥富駅に移動します。上りの2084レがDD51牽引ですが、永和で10分停車となり遅くなってしまうのでちょっと移動です。
弥富駅から永和よりに歩いて直ぐの場所が以前、列車からロケハンした時に良さそうだったので試しに来てみたのですが邪魔な標識があり微妙な感じです。

と言っても移動する時間も無いのでまずは縦位置で

2019.5.22 17:37撮影 2084レ 弥富~白鳥(信)間

2019.5.22 17:37撮影 2084レ 弥富~白鳥(信)間

200mmでは足りないのでトリミングしています。

2019.5.22 17:37撮影 2084レ 弥富~白鳥(信)間

2019.5.22 17:37撮影 2084レ 弥富~白鳥(信)間

2084レはDD51-857でスノープロウ取り付け車でした。個人的にDD51はスノープロウが付いている方が精悍な顔つきで好きですね。

これにて撮影は終了です。弥富駅17:54発の名古屋行に乗車して、名古屋から「のぞみ」で帰ってきました。
今回は新幹線利用でしたが、18期間なら一部新幹線利用になりますが18きっぷでもほぼ同じ行程で撮影が出来るので夏に試してみようかなと思ってます。
なんせDD51も次の改正で置換えになる可能性もありますからね。




鉄道コム

(3/2)DD51重連を撮る~その4~

午前中は四日市で撮影して午後は場所を移動して撮影します。平日ですが、四日市周辺は撮影者がちらほら居ましたね。
やはりDD51の終焉が近いからでしょうかね。週末になるともっと撮影者も増えると思われますからトラブルが無ければ良いのですが・・・。

四日市11:26発の快速みえで1駅、桑名駅に移動します。
直ぐにDF200の5282レがやってきますので急ぎ撮影ポイントへ向かいますが、本命ポイントまであと100m程のところでDF200が接近してしまいました。

DF200-216 5282レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 11:44撮影 5282レ 朝明(信)~桑名間


架線柱がちょっと邪魔ですが仕方無いですね。
この後、下りの本命ポイントへ移動して2089レを待ちますが通過時刻を過ぎてもやってきません。
南紀4号

2018.3.2 12:16撮影 3004D 桑名~朝明(信)間(後追い)


先に上り南紀4号が通過していきます。
うーん、遅延かな。東北方面は嵐で貨物列車の運休とか遅延が生じているので2089レに継承する列車が来てないかな~

DD51がいつ来るかと待ってましたが、この様子だと2080レが先になりそうなので、朝明(信)寄りの近鉄益生駅近くの歩道橋から狙います。
DD51-825が南四日市から戻って来ました。ダイヤ的にどうしても上り貨物列車は逆光になってしまいます。

DD51-8252080レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 13:03撮影 2080レ 朝明(信)~桑名間


撮影後は2080レを眺めながら本命ポイントへ戻ります。すると2080レに時折地元で撮影する蘇我貨物1091レに時折連結されているコキ200-148の姿がありました。
もしかして四日市から蘇我に向かうのでしょうかね。

元の場所に戻ると直ぐにDD51重連の8079レがやってきます。

DD51-857 8079レ 桑名~朝明(信)間

2018.3.2 13:11撮影 8079レ 桑名~朝明(信)間

スノープロウ付きのDD51-857が先頭で次位は1801号機の重連です。時間的にサイドへの光線が弱くなってしまいますが、DD51の重連はいいですね~。

2089レが来なかったのは残念ですが、お腹も減ったことだしお昼にしましょう!

鉄道コム

(12/10)愛知区の重連総括を追う~その11~

伊奈川橋梁で撮影した後、北上して6883レ追い掛ける人達とは反対方向に車を進め、中津川ICから中央道、名古屋高速、名古屋第二環状と走り、関西本線の八田~春田間の新川土手へ大移動します。

道路状況も良く、11時には到着することが出来ました。11時半から約1時間の間に4本のDD1がやってくるので効率良く撮影出来きるのです。
ただ、前回来た時には無かった勾配標識が建ってちょっと邪魔ですね。
まずはコンテナ2089レです。

DD51-1147 2089レ

2016.12.10 11:35撮影 2089レ 八田~春田間

DD51-1147は鷲別から門司に転属し岡見貨物に充当されたものの直ぐに岡見貨物が廃止となり愛知に移ってきた釜です。

まだこの時間は下り列車の正面までは日が当らず、どちらかと言うと上り列車の方が順光となります。
2089レが行くと直ぐに単8972レが来ます。

DD51-892 単機

2016.12.10 11:46撮影 単8972レ 春田~八田間

昨日運転された6287レを塩浜まで牽引して単8972レで戻って来たDD51-892です。

この後、次のDD51まで少し時間があるので近くのコンビニへ買い出しに行き、お昼にします。
今回の撮影は時間に余裕が無く、2日連続でコンビニのお昼です。
79レ狙いの撮影者も増えて来ました。

このポイントはそんなにキャパがあるわけでは無いのでなんか混雑してきました。

79レの前に上りDD51重連の5282レがありますが、先行の上り南紀が遅れて通過してたので、5282レも遅れて79レが先行するかもと思っていたら、南紀の続行でやって来ました。ちなみに5282レが土曜日でも運転されるのは冬場だけです。

DD51-1156

2016.12.10 12:38撮影 5282レ 春田~八田間

5282レは昨日からの国鉄色&更新色コンビのDD51-1156と1805です。踏切前に車が止まってしまったのが残念ですが、この道は交通量が多いので仕方ないですね。
次位が国鉄色なので後追いで

DD51-1805次位

2016.12.10 12:38撮影 5282レ 春田~八田間(後追い)

今日も朝から四日市で粘っていれば順光で狙えたかも。うーん6883レと国鉄色どっちが良かったかなぁ~流石に両方ともちょくちょく撮影に来れる距離では無いですから難しいです。(笑)

次は本命?の79レですが雲が太陽を遮ったり晴れたりと嫌な予感が・・・
八田で79レに抜く快速みえが通過した時は日が出ていたのですが、79レがやって来る時には雲が来て影ってしまいました。

DD51-857

2016.12.10 12:48撮影 79レ 春田~八田間(後追い)

本務機はDD51-857です。やっぱりスノープロウが付いている方が精悍な顔つきに見えます。

あ、列車が通過後、晴れたのは言うまでもありません・・・

鉄道コム