(1/24)中京地区カモレ撮影遠征その1

今日は品川6時発の「のぞみ99号」で出発し名古屋で2分で豊橋行きに乗換て刈谷でさらに名鉄三河線に乗り継ぎ8:33に碧南中央に到着しました。
衣浦臨海鉄道のKE65重連の5570レは碧南市駅に9:04到着なので余裕で間に合います。まあ名古屋で2分接続が出来なくても碧南中央には8:48に着くのでギリギリではありますが行けない事は無いのですが、これが出来るのは平日だけで 休日ダイヤだと碧南市到着が早くなり間に合わないのです。

刈谷では太陽の姿が見えましたが、撮影地の碧インターに着く頃には雲で影ってしまいました。
まあ、予報通りなのですけどね~

KE65-5

2020.1.24 9:00撮影 5570レ 東浦~碧南市

5570レは秋田で全検をしたばかりのKE65-5が先頭でやって来ました。DE10の重連みたいな感じでカッコいいなー。
で、通過後片付けていると薄日が差してくると言うお決まりのパターンに。

撮影後は三河線初乗りだったので終点の碧南まで乗車して神宮前経由で熱田駅に移動してきました。
丁度、30分の間に64不定期の8862レ、PFの5087レ、64赤ホキ5780レがやって来ます。

ホーム先端に到着すると下り列車通過のアナウンスがあり桃太郎がやって来ました。

EF210-14

2020.1.24 10:27撮影 5091レ 熱田駅

よく見るとJRFロゴが無くなった新塗装の桃太郎でした。

この後8862レが来るはずでしたが、やってこないので財源なしで運休なのでしょう。まあ有ればラッキー的な感じでしたからね。
そして下りの5087レは定刻にEF65-2076の牽引でやって来ました。

EF65-2076

2020.1.24 10:44撮影 5087レ 熱田駅

できれば東京方で撮りたかったのですが赤ホキの5780レとほぼ同じ時間に通過ので赤ホキを優先したのですが、5780レが来ません。

続行となる新快速が来てしまいどうやら運休の様です。
これにはかなりガックリしました。
下り普通に乗り次の目的地、共和に移動しますが笠寺で5780レに入る筈だったEF64-1047が留置されていて、昨晩の5781レ共々運休だったようです。

気を取り直して共和駅で下車して大府方の場所で直ぐに来る1550レを待ちます。
なんせ広島色のEF64-1049の牽引ですからネ。

EF64-1049

2020.1.24 11:20撮影 1150レ 共和~大府間

1550レは大府で衣浦臨海鉄道に継承されるコキで短い編成です。

この後は今週から運転が再開された春日井貨物を撮影するために大曽根に移動です。なんか効率が悪なぁ

大曽根駅から歩いて10分程の庄内川鉄橋で迎え撃ちますが、晴れたり曇ったりの天気で落ち着きません。
鉄橋に寄るかサイドにするかで悩んでいるうちに時間となってしまいた。
順当なら国鉄色の筈だったのですが、差し替えになりやって来たのは更新色のEF64-1008でした。

EF64-1008

2020.1.24 12:38撮影 2074レ 新守山~大曽根間


あー、曇られるし今日はツイテナイなぁ!。

その2に続きます。




鉄道コム