(4/17)1095レ広島色EF64-1046

3月中旬から伯備線運用に入っていた1046号機が先週、愛知区に帰還したら直ぐに上京運用に入ると言う快挙?に出ました。
1046号機は上京するのが嫌いな様でこちらに来るのは年に数回しか無いレアキャラです。しかも日曜日の鹿島貨物に入ると言うので撮影して来ました。

1095レは新小岩(信)を4:42発なので撮影出来るのは成田以遠と言うことで滑河~下総神崎間へ向かいました。朝5時20分に到着すると日の出直後の太陽が周りを照らし水鏡になっててとても良い感じだったのですが・・・
露払いになる下り始発423Mが通過する直前に雲に遮られてしまいました。

まあ予報通りなんですが・・・
次第に露出が失われてISOを上げて対応するしかありません。

EF64-1046 滑河~下総神崎間

2016.4.17 5:49撮影 1095レ 滑河~下総神崎間

もう少し上をカットして田んぼを入れて水鏡を入れるようにすれば良かったかな。
1095レの3両目が空コキですが日曜日にしては積載量は良かったですね。
ココは天気のいい日にリベンジしたいです。ロクヨンが鹿島貨物に入るのもいつまでか判りませんからこの夏は通いたいですね。

さてこの後1095レは佐原で30分程停車するので追い掛けが可能です。定番なのは北浦橋梁ですがどん曇りでは絵にならないので釜重視の潮来~延方間のポイントへ移動です。

佐原から先行する2521Mと潮来で1095レと交換となる522Mで試し撮りをした後、本番です。
1095レが高架橋をやって来ます。

EF64-1046 潮来~延方間

2016.4.17 6:55撮影 1095レ 潮来~延方間

朝より少しは明るくなりましたが条件はあまり良く無かったけど広島色が判る構図で撮影出来たのでヨシとしましょう。

日曜日なので返しの1094レは単機になるので、この後は成田空港へ転戦して昼前に撤収しました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です