2017年春の大遠征撮影記(動画編)

先月末の関西本線・三江線・鹿児島本線・山口線への大遠征時に撮影したビデオをクリック化してYoutubeにアップしました。

DD51の独特なジョイント音にエンジンが唸る音、里山に響くキハ40の息吹、廃止が近づく三江線、そしてC57-1の力強いを走りをそれぞれご堪能?ください。

この記事で春の大遠征関係の紹介は終了です。
気がつくともう5月で1ヶ月も経ってしまい、三江線も残り10ヶ月となります。また機会があれば乗りたいですが流石に無理かな・・・

鉄道コム

(3/24)2017年春の大遠征撮影記8

今回、芸備線撮影で志和口を選んだのは朝の下り列車を順光で狙える線形だったのと志和口駅にはJR非公認の猫駅長「りょうま君」が居るからと言うことです。

「りょうま」君にはお目通りしたかったですが、まだ朝早くて勤務時間前?だったのかお会い出来ませんでした。
広島方に10分程歩くと芸備線をオーバークロス陸橋がありその下から、三次行きの上り列車を撮影します。キハ47の2両でやってきました。

 1806D 上三田~志和口間

2017.3.24 8:01撮影 1806D 上三田~志和口間


背後の住宅がちょっと興ざめしてしまいますが、場所柄仕方ないです。駅近の撮影地ではこういう場所が多くなってしまいがちですから。

三次行きは志和口で下り列車と交換になるので、陸橋の志和口側カーブをアウトから狙います。

キハ40+キハ47*2 18017D

2017.3.24 8:17撮影 18017D
志和口~上三田間


ラッシュ時間としては遅い時間になるからか、1817Dはキハ40とキハ47の3両です。
ちょっと標識やポールがうるさいですが、朝日を浴びて走る感じが気に入りました。

この後30分後に下り「快速みよし」があるのですが時間的に正面に日が当たらなくなりそうなので場所を移動します。キハ47の快速幕は撮っておきたいですよね。
少し駅よりに戻ったところに第四種踏切がありちょっと標識類が多いけど順光でいい感じの築堤です。
でも背後に病院が映り込むのでどうしようかなと、朝一番で撮影した場所をアウト側からなら建物が入らない筈とさらに移動します。

時間的にギリギリで撮影場所に着くころには先の踏切が鳴動しており急いでカメラを取り出すと・・・

キハ120 快速みよし

2017.3.24 8:46撮影 5821D 井原市~志和口間


やってきたのはキハ120の2両で、これにはガッガリしてしまいました。昔はキハ58だったんですけどねー。駅に戻り、三次行き1806Dを待ちます。猫駅長が居なくて残念だなとホームで列車を待っていると線間に猫を発見

君は駅長かい?と近づいてみますが、どうも「りょうま」君では無いようです。次ぐに列車が接近してきたのが判ったのか逃げてしまいました。

1816Dはキハ47の2両でした。

2017.3.23 9:08撮影 1808D 志和口駅


ローカルちっくな志和口駅には気動車が似合います。
三次に戻り、本日のメイン?三江線乗車です。

鉄道コム

(3/24)2017年春の大遠征撮影記7

名古屋駅を22:30に発車したJRバス「広島ドリーム名古屋1号」は三次駅に5:50到着予定です。乗り継ぐ三江線の始発422Dは三次5:38発で間に合わないのですが、夜行バスの場合20分位早着することも多いのでもしかしたら間に合うカモ、と言う期待でバスに乗り込みました。

翌朝、三次手前の庄原IC到着のアナウンスで眼が覚めると5:15で定刻より少し早い程度です。
うーむこれでは三次で広島ドリーム名古屋1号から三江線始発への乗継ぎは無理です。

三次手前の七塚原SAで10分休憩を挟み、三次駅前には定刻5:50に到着しました。2017年3月のダイヤ改正で三江線始発は6分繰り上がったのも痛いです。

まあ定刻到着は想定の範囲内なので次の三江線424Dまで予定とおり芸備線の撮影をすることにします。
三次駅1番線に停車している5:57発の芸備線1809Dに乗車。キハ47の4両編成です。

1809D 三次駅

2017.3.24 5:55撮影 1809D 三次駅


三次駅は朝は無人だったので車掌さんに18きっぷへ日付を入れてもらいます。
まだ夜が開けきらない三次を発車し、50分程で目的地の志和口駅に到着です。
ココで2時間ほど芸備線の撮影をします。
朝のラッシュ時と言うことで広島行きの普通が続行で2本やってくるので、三次方のカーブに行ってみます。

順光側は柵があるのと枯草が邪魔ですが、柵が無い場所はケーブル柱が建っていたり思っていたより状況は良く無く柵が入る位置から撮影することに。

2017.3.24 7:05撮影 1813D 井原市~志和口間


1813Dはキハ47×2+キハ40+キハ47×2の5両です。昔なら非電化区間に行けばキハ40シリーズの長編成はざらに走っていましたが、今ではなかなか見ることは少なくなりました。
バックの農家を構図に入れてローカル線のイメージで撮影です。

志和口の駅は直ぐなので、駅に佇むキハを情景的に撮ってみました。

平成の大合併で志和口駅は広島市内駅とですがここから広島まで50分程掛かるので市内駅と言う感じでは無いですね。

この後、20分後に1815Dがやって来ますがこちらもキハ40+キハ47×4の5両です。

キハ47の4連 1813D 井原市~志和口間

2017.3.24 7:23撮影 1813D 井原市~志和口間


広島色が一掃されて首都圏色に統一されたので朝日を浴びて走る姿が映えます。

次の列車まで40分間隔が空くので駅の広島方に移動しることにします。

鉄道コム