(8/10)釣りの前に1094レと1092レ

鹿島港から夜イカ釣りに出る予定だったのでその前に鹿島貨物撮影をしていけば丁度良いと言うことでまずは越中島の朝便戻りを

DE10-1704単機

2017.8.10 10:45撮影 単7280レ 平井~新小岩間

流石に発送は無いので単機でやって来ました。

この後、釣りの支度をしてまずはモノサクへ。晴れて無いのがとっても残念です。

NEX

2017.8.10 14:10撮影 2026M 佐倉~物井間

佐倉で1094レを追い抜くNEXで構図確認です。

さて続いて1094レですが、下りの快速エアポートと被る可能性があるので今日はどうかなとソワソワしていると佐倉側の踏切が先に鳴動しました。でもまだ安心できません。
トンネルを抜けヘッドライトが見てきました。ヨシまだ下りは来て無い。

EF64-1033  1094レ 佐倉~物井間

2017.8.10 14:14撮影 1094レ 佐倉~物井間

無事に撮影出来ました。でも機関車次位5両が空車なのが残念です。まあ休み前ですから仕方ないですね。

この後は佐倉から高速で潮来まで向かい、北浦橋梁へ。
今日は曇なので普段撮らない海側から狙ってみました。

EF65-2089 1092レ 鹿島神宮~延方間

2017.8.10 15:59撮影 1092レ 鹿島神宮~延方間

あれ今日の1092レは短いなぁ

さて港に向かいましょう!

鉄道コム

(8/3)DE10-1751佐倉工臨

帰宅途中、新小岩(信)を偵察するとレールを載せているチキ4両が停車していますが機関車が居ないといういことでこれは深夜スジだなと言うことで夜遊びに

先週、我孫子工臨があったばかりなので、今日はDE10だろうとなぁと思っていましたが、ビンゴ。
DE10-1751が連結されていました。

ライトが消灯されていたので今日は駄目かなと思っていましたが、発車2分前に点灯してくれました。

DE10-1751 工9383レ 新小岩(信)

2017.8.3 23:21撮影 工9383レ 新小岩(信)

定刻にホイッスルを響かせて発車していきました。

鉄道コム

(7/15)本日の昼発送は八王子工臨

朝、越中島に向かうDE10の姿が見えました。単機のようでしたのでこれは昼発送があるなとカメラを持ち出して越中島から戻って来る頃合いに荒川土手へ

DE10-1571 八王子工臨

2017.7.15 10:45撮影 工7280レ 平井~新小岩間

DE10-1571がチキを牽引して定刻にやって来ました。
土曜なのでロンチキでは無いから短いだろうなぁ思っていたら結構長かったです。長いと編成が切れてしまうのがこの場所の欠点なんですよね

チキは新小岩(信)でEF65にバトンタッチして武蔵野線経由で八王子へ向かいます。

鉄道コム

(6/24)石巻線でDE10貨物撮影 その2

前谷地で撮影したDE10はお昼前後に小牛田に戻って来ます。
それまで時間があるので、前谷地から気仙沼線の鉄路が切れる柳津まで往復して、10時過ぎに小牛田駅に到着しました。

小牛田駅には美里町の観光案内所が併設されていおり、レンタサイクルが無料で借りられるので自転車を借りて駅周辺で撮影することにします。

1本目の8650レは運休なので次は1650レになります。小牛田着は11:53なのでそれまで東北本線でも撮影しようと付近をロケハンしながら回ります。駅の南側がイマイチだったので、北側に行くと草も無くいい感じな所がありました。

EH500-15

2017.6.24 10:52撮影 7066レ 田尻~小牛田間


EH500-15の牽引で通過していきました。
時間的に貨物列車が少なく、来たのはこれ1本だけでしたが・・・

この後は石巻線に移動して何か所が目をつけていた場所を巡り、出来川土手の第四種踏切で撮影することにしました。

DE10-1595

2017.6.24 11:50撮影 1650レ 上涌谷~小牛田間


1650レは朝単機で石巻に向かったDE10-1595で戻って来ました。
もう少しサイドから狙いたところですが、夏草が生い茂っているのでちょっと日の丸構図になってしまいました。

1650レが小牛田到着と入れ違いに下りの1653レがありますが、先程小牛田駅に荷が無いのを確認しており運休確定なので、この次の652レまで1時間程空きます。
駅前に戻り食堂で昼食を取ってから、再び石巻線へ向かうことにします。

同じ場所ではつまらないので駅近い陸橋上から俯瞰で狙うことに
しかし、やってきたのは・・・単機

DE10-1179単機

2017.6.24 13:00撮影 1650レ 上涌谷~小牛田間

うわー、今日は運がないなぁ~

小牛田13:37発の仙台行きに乗車しないとならないので駅に戻り自転車を返却し、4番線で13:25着の1657レを待ちます。

所定ならEH500の次位でDE10が無動力回送で連結されてきて、そのまま石巻線に入るのです。
でも運休だろうなぁ~と思っていたのですが、操車係が待ち受けているので運転はあるようです。

定刻より少し早めにEH500-81の牽引で到着した1657レの次位には国鉄色のDE10-3507が連結されていました。

EH500DE10

2017.6.24 13:23撮影 1657レ 小牛田駅


午後は国鉄色のDE10とは、今回の遠征では不運?の連続です。
EH500が切り離され、DE10だけになった姿を撮影します。
DE10-3507

2017.6.24 13:27撮影 1657レ 小牛田駅


この後、コキを分割する為に石巻方に移動しますが同時に4番線にキハ110が入線してきたので撮影は切り上げることに。

この後福島駅に15:30まで行かないといけないので、後ろ髪惹かれますが2番線から仙台行に乗車します。

鉄道コム

(6/24)石巻線でDE10貨物撮影 その1

金曜日の夜、新宿を23:30に出発した宮城交通の石巻行き夜行高速バスは定刻より少し早く終点石巻に到着し、予定とおり6:50発石巻線の上り始発列車に乗車して撮影地の前谷地へ向かいます。

途中、鹿又駅で下り貨物の1651レと交換になるのですが、鹿又駅にはDE10の姿はありませんでした。
元々1651レには間に合わないので撮影はあきらめていたのですが、運休となると撮影予定だった折り返しの8650レが無いことになります。
まあ土曜日は運休になる事が多いとの情報だったのですが、残念です。

前谷地駅で下車し、小牛田よりに10分ほど歩いた場所が撮影地です。
先人の方が草を刈ってくれたようで、撮影に適している場所だけ綺麗に刈られていました。

まずは1625Dで試し撮り

キハ1101625D 涌谷~前谷地間

2017.6.24 7:25撮影 1625D 涌谷~前谷地間


「奥の細道」という事は陸羽東線仕様のキハ110でしょうか?仙ココの気動車と言うとキハ40に混じってキハ28が残っている時代に乗りに来たのですが、もうキハ40の姿も無いのが残念です。

次はDE10の1653レです。
近くの踏切が鳴動してトンネルから飛び出して来たDE10ですが、独特のジョイント音しか聞こえずDE10の後ろには何も付いていません。

DE10-1595単1653レ 涌谷~前谷地間

20167.6.24 7:46撮影 単1653レ 涌谷~前谷地間

あらーまさかの単機。釜は元鷲別区のDE10-1595でした。
単機で石巻に向かったということは石巻からは発送があると言うことですが、単機でやってくるとは・・・
でも、地元では国鉄色のDE10ばかり見てますのでJR貨物の更新色はなんか新鮮です。

次の1655レまで1時間近く空きますが、雲がとれて良い元気になり光線状態も良くなってきました。
その間にやって切るキハ110を撮影して

キハ110 5627D 涌谷~前谷地間

2017.6.24 8:05撮影 5627D 涌谷~前谷地間


次の貨物は8651レで臨時列車扱いです。朝の三本ある貨物のうち運休、単機と続くと次も単機か?はたまた運休かと思ってしまいますが、踏切が鳴動して列車が来ることを告げています。
DE10-1179

2017.6.24 8:29撮影 8651レ 涌谷~前谷地間


3度目の正直?でコンテナ満載のコキが連結された正統派、石巻線貨物列車を撮影できました。
牽引はDE10-1179でナンバープレートが灰色で塗られている秋田更新色です。この色もいいですねー

これにて朝の部は終了です。片づけて駅に向かいます。

鉄道コム

(6/17)逆エンドのDE10-1704工臨と1094レ

昨晩、新小岩に常駐していたDE10-1704が我孫子工臨が成田線経由で運転されたようで、エンドが逆転したらしいので、昼便を平井駅で軽く?撮影してみようと出かけました。
でも、平井は緩行A線1112Bが少し遅れると被る可能性が高いんですよね。
さて今日はどうかなと待っていると1112Bは定時で発車していくと直ぐにDE10がやって来ました。

DE10-1704 配9295レ 平井駅

2017.6.17 12:13撮影 配9295レ 平井駅

ちょっと編成の長さを勘違いしてギリギリになってしまいました。
買い物をして一旦帰宅し、午後は1094レを撮影しようかなと出掛けると単機で越中島に向かうDE10が見えました。と言うことは夜発送がありますね。

1094レはEF64-1008で既に定番の東京街道踏切では撮影済みなので今日は立石街道踏切近くで狙います。

EF64-1008 1094レ 新小岩(信)~金町間

2016.6.17 15:28撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

ココは縦位置でいい感じなのですが、コキが12両程度しか入りません。編成が短い1092レなら丁度良いのですが、1092レは夜ですからね・・・

この後、スーパーで買い物をしてから新小岩(信)へ
越中島から午後便が戻って来ます。

DE10-1704 工7282レ 新小岩(信)

2017.6.17 16:16撮影 工7282レ 新小岩(信)

越中島支線では千葉方が2エンドになるのが定位なので、ちょっと感じが違います。

チキの車票を見ると「水戸」でした。と言うことは水戸常駐のEF81-85かEF81-97のどちらかが迎えに来ることになります。
DE10は新小岩常駐も終わりで田端へ単8604レで戻るので奥中区道踏切でお見送りすることに。

DE10-1704 単8604レ 新小岩(信)~金町間

2017.6.17 16:33撮影 単8604レ 新小岩(信)~金町間

夕日が差し込む中、単機で軽快に走り去っていきました。

さて、帰宅して昨晩の釣果を調理せねば。

鉄道コム

(6/16)高崎操工臨と小田原工臨返空

金曜日は夜釣りを予定していしたので、その前に工臨撮影に。
朝便で越中島からチキを発送していたので、昼発送があると言うことで新小岩(信)へ向かうとEF65-1105が到着して組成作業中でした。

昼発送は新金線内は光線状態が良くないのですが、サイドに日が回る奥中区道へ

EF65-1105

2017.6.16 12:24撮影 工9863レ 新小岩(信)~金町間

今日は短いチキ4両だったので、上手く収まりました。

さてこの後、前日に高砂橋で撮影したEF65-1115の小田原工臨が帰ってきます。前回編成長を誤った中川土手の上一色側で撮影することにします。

EF65-1115

2017.6.16 12:55撮影 工9864レ 金町~新小岩(信)間

今日はなんとか上手く収まりましたが、後ろの木が成長したのか完全にクリアにはなりませんね。

この後は釣具屋に寄って、道具を積み込み羽田の船宿に向かいますが、まだ時間はあるので越中島支線に立ち寄り小名木川から越中島へ向かう入換を撮影します。

DE10-1704 小名木川~越中島間

2017.6.16 14:59撮影 入換 小名木川~越中島間

越中島支線は建物が密集しているのでサイドから狙える場所が少ないのでどうしても日の丸になってしまいます。

さて羽田に向かいましょう。

鉄道コム

(6/3)総武本線開業120周年記念号回送と工臨返空

早朝の送り込み回送を撮影した後、いったん帰宅して朝食を済ましてBLOGを更新してから、新小岩(信)を発車する総武本線開業120周年記念号を撮影する為に再び環七陸橋へ。
発車1時間前に到着したときには既に数名が待っておられたのですが、自分が立ちたい位置は空いていたので助かりました。

機留線にはEF65-501がパンタを下ろして停車しており、すっかり朝の工臨単回のスジで田端へ戻ると思っていましたが、動く気配がありませんでした。DE10も居るとい言うことは越中島の朝便が無いと言うことなので昼の発送も無いと言うことです。

12系回送の露払いとなるNEXが遅れていたのか発車が少し遅れたようですが、ココなら被りの心配がありませんからね。

DE10-1604 総武本線開通120周年記年号

2017.6.3 9:15撮影 回9321レ 新小岩(信)~小岩間

ホイッスルが聞こえ、DE10がやって来ました。
うん良い光線状態の中で撮影出来て良かった。
総武本線内で撮影しても良かったのですが、やはり地元で撮るのが地元鉄の意気込み?って言うものだと勝手に思っているので(笑)

撮影後、機留線に寄ってEF65を撮影して帰宅。流石に朝早く行動していたのでちょっと昼寝して午後の新津工臨返空狙いで出かけます。ただ今日の返空はいつもより1時間遅い水戸工臨のスジらしいので先に昼食をしてから向かいます。

時間的に順光で撮れるのは中川土手の上一色側と言うことで通過20分前に到着です。今日は運動会日和りと言うことであちこちの校庭から歓声が聞こえます。
さて新津工臨はEF65-1115の牽引でやって来ました。

EF65-1115 金町~新小岩(信)

2017.6.3 13:55撮影 工9862レ 金町~新小岩(信)

しまった今日のロンチキは長かったんだ。お陰でかなりギリギリな写真になってしまいました。

この後は1094レになりますが、今朝1095レで撮影しているのでこの後は越中島へのロンチキを撮影することに。
途中、機留線に立ち寄って留置中のEF65-501を撮影します。この時間なら順光ですし、もしかして工臨のPFと一緒に田端に帰ったりしないよねと

EF65-501 機留線

2017.6.3 14:05撮影 新小岩(信)機留線

やはりこのまま12系を高崎に持ち帰るまでこちらでお休みの様です。

新小岩(信)でEF65-1115の機回しを見ながら、電車で亀戸に移動してエルナードの屋上へ移動します。
今日の越中島支線運用はDE10-1704です。今朝の総武本線開業120周年記念号はDE10-1604でしたから100番違いですね。

DE10-1704 新小岩(信)~小名木川間

2017.6.3 14:40撮影 工7283レ 新小岩(信)~小名木川間

7階の屋上に屋根が出来てからちょっと撮りづらくなりましたが、越中島支線で俯瞰で狙えるのはココしかありませんからね。

さて、今日はかなり活動しました。これにて撤収です。

鉄道コム

(6/3)総武本線開業120周年記念号送り込み回送

今日、明日と佐倉・銚子間で運転される「総武本線開業120周年記念号」の送り込み回送があると言うことで早朝から活動してきました。

時間的に1095レの出発を撮影してから送り込み回送を狙えるので、まずは環七陸橋に上がって1095レの発車を狙います。この時期限定の獲物ですからね。

EF64-1013 1095レ 新小岩(信)~小岩

2017.6.3 4:42撮影 1095レ 新小岩(信)~小岩間

今日はEF64-1013の牽引で定時に出発しました。
今日は成田線内は記念号と掛け持ちの撮影者も多いでしょうね。

さてこの後は送り込み回送です。新金線の定番は新中川の中川橋梁ですが、朝方はサイドに日が当たるものの正面は真っ黒に潰れるます。客車は3両しか写りませんが、順光ポイントへ。
先に来られて方と日が当らないですねーと話しながら待ちます。
まだ日の出直後で住宅の影が線路に掛っている場所もあり、構図ぎめに迷います。
日のあたり具合を見てたりすると踏切がなっているよーと。

EF65-501 送り込み回送

2017.6.3 5:44撮影 回9752レ 金町~新小岩(信)間

予想とおり送り込み回送はEF65-501が牽引してきました。
この組み合わせなら高崎あたり見られそうなので個人的にはPFの方が良かったんですけんど、新金線に12系が入ること自体がレアですからね。

この後、新小岩(信)へ行くと丁度、木更津から回送されてきたDE10-1604が12系に連結するところでした。
前回24系が入線した時は新小岩(信)でヘッドマークを付けましたが、今回は木更津で取り付けて来たようです。旅客車の場合、新小岩(信)では出発信号のレピューターがある1から3番に入る事が多いのですが、今日は6番に入りました。

DE10とEF65

2017.6.3 6:05撮影 入換 新小岩(信)

4番線を使い機留線に向かうEF65とDE10が並んだところを撮影します。
DE10の区名札には「佐」になっていました。佐倉区のDE10はDD51の影に隠れて入換機のイメージか強かったですね。

人が多かったので、1093レを撮ってから戻ってこようと、朝の場所に戻ります。

EF65-2086

2016.6.3 6:29撮影 1093レ金町~新小岩(信)間

1093レはEF65-2086でした。

再び新小岩(信)へ戻ると撮影者は次の場所に散ったようでかなり空いていました。お陰で、まったり?とDE10を撮影出来ます。3年前の24系の時もそうでしたが、発車までかなり余裕があるダイヤなので助かります。

DE10-1604

2016.6.3 6:38撮影 回9321レ 新小岩(信)

今回のヘッドマーク少し小ぶりな様な気がします。

さてこれにて一旦撤収します。

鉄道コム

(5/27)C11-207「SL大樹」試運転その2

新高徳の鬼怒川橋梁で撮影した後、後続の会津マウントエクスプレスで鬼怒川温泉駅に向かいます。
そう言えば、SL大樹が通過する少し前に栃木県警のパトカーが見回りしていましたね。撮り鉄の違法駐車狙いでしょうかね。

鬼怒川温泉駅に到着すると丁度、C11が機回ししている最中でした。改札を出て駅を出ると正面にターンテーブルが出来ており、観光客が集まっています。

下り本線に引き上げた後、ターンテーブル線に転線してきたC11がゆっくりとターンテーブルに乗ります。

C11-207

2017.5.27 17:25撮影 入換 鬼怒川温泉駅

JR西日本から譲渡されたターンテーブルに乗り回頭するC11です。駅前に堂々とターンテーブルを造るのもSLが一つのアトラクションと言うことなのでしょう。

まだC11は回頭している間に急いで下今市方の陸橋へ向かいDE10-1099の機回しを狙います。

DE10-1099

2017.5.27 17:30撮影 入換 鬼怒川温泉駅

下り本線の引き上げ位置までやってきたDE10ですが、煙突カバーが大宮時代の銀塗装のままです。
それにしてもスノープロウが無いのでATS車上子が目立ちますね。

晴れれば良かったのですがこの日は曇り空だったこともありかなり徐々に露出が無くなってきます。早く入換が始まらないかなと待ちます。それにしてもホームに14系が停車している姿を見ると私鉄の駅とは思えないです。

C11の入換が始まったのは17時50分でした。

C11-207入換

2017.5.27 17:52撮影 入換 鬼怒川温泉駅

下り本線まで引き上げて誘導信号で下り本線へ転線していきます。

すると背後にパトカーがやって来て陸橋に駐車していた車が注意されていました。栃木県警は見物駐車も取り締まっているようです。

発車前に煙が結構あがっていたので発車の煙が期待出来るかなと思ったのですが、残念ながら発車に必要な蒸気は作り終えていたようで、無煙発車です。

C11-207鬼怒川温泉~鬼怒立岩(信)

2017.5.27 18:09撮影 試?レ 鬼怒川温泉~鬼怒立岩(信)


先行する下今市行の6050系が出発することにはISO1000で1/400、F2.8でしたがさらに露出が無くなりSLが発車する頃にはISO1250まで上げたのでザラつき感が出てしまいました。

走り去るC11をアップで

C11アップ

2017.5.27 18:09撮影 試?レ 鬼怒川温泉~鬼怒立岩(信)

それにしても上りの最終SLのが18時過ぎとなると冬場は完全な夜汽車になりますね。

さてこれにて今日の撮影は終了です。
185系を撮影したら引き上げるつもりが夕方まで残留することになりましたが、C11が撮れたので良かったです。試運転もこれから8月の営業運転に向けて本格的になるようです。(朝と夕方のスジで試運転し昼間のスジは運休になるパターンの様です)
それに今日は、撮影者も少なかったので良かったですが、これから撮影者も増えてくるでしょうね。

トラブル無く営業運転を迎えることが出来れば良いのですが・・・

鉄道コム