(7/3)下りSLばんえつ物語を撮影①

新潟市内で115系を撮影した後、磐越道を会津方面に走らせます。
時間的に会津盆地の電化区間まで行くことも出来ますが、西会津ICで降りて野沢にある「ロータスイン」の温泉で一汗流してから向かったのは尾登駅手前のカーブへ。

15:45に到着すると先に来ていた方から、15:11発の下り列車がまだ来てないとの事で調べてみると線路点検の影響で40分ほど遅れている様で、直ぐに踏切が鳴動して列車がやって来ました。

233D キハ111

2021.7.3 15:50撮影 233D 萩野~尾登間

まだ磐越西線にキハ110が残っていたんですね。

SLは会津若松を20分遅れで出発しており、この辺通過は16:40になりそうです。
これなら温泉でもう少しゆっくり出来たのになぁと思っていると踏切が鳴動します。
SLがには早いしなんだろう?と思っているとやって来たのはShu*Kuraでした。

会津Shu*Kura

2021.7.3 16:03撮影 ?D 萩野~尾登間(後追い)

朝、信越本線で撮影したShu*Kuraがやってくるとは。
通常は磐越西線には入らないので団臨ですかね。

徐々に影が伸びてきます。20分遅れだからなぁ~これならもう少し温泉でゆっくりできたのに・・・
在線状況を見ながら待っているとようやく荻野を通過して踏切が鳴動します。

C57-180 8233レ 萩野~尾登間

2021.7.3 16:36撮影 8233レ 萩野~尾登間

この辺りは煙は期待出来ないと思っていたら、遅れていたからでしょうか?C57-180がいい煙をなびかせながらやって来ました。

これは予想外でした。

C57-180 尾登カーブ

2021.7.3 16:36撮影 8233レ 萩野~尾登間

これならもう少し上を空けとけば良かったですね。

さてこの後はSLを追いかけながら新潟に戻ることになります。
SLをは野沢で10分停車しますが、遅れているので作業が終わり次第発車するのでこの先の時間が読めないですが、次の撮影地に予定していた日出谷駅手前の実川橋梁へ向かうとかなり影が伸びています。影にならない位置で移動するとSLがやって来ました。

C57-180 8233レ 豊実~日出谷間

2021.7.3 17:16撮影 8233レ 豊実~日出谷間

うーん煙も無いし位置も悪かったですね。

さて次の撮影地に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です