(10/17)「ときわ路パス」で水戸工臨遠征が・・・

木曜日に西金に砕石を貰いに行ったホキが今日戻って来るので、偶には交流区間で狙いたいなと思っていたら「ときわ路パス」が発売されているのを発見。これなら前から乗りに行こうとしてた、ひたちなか海浜鉄道と合わせて行ける❗と計画しました。

予報が悪かったのですがお昼前から雨はまさ止んでくるとの予報を信じて出掛け、取手で「ときわ路パス」を購入して関鉄で下館経由で向かいましたが、現地でも雨は強く当初は岩間辺りで狙う予定でしたが急遽、撮影後に避難場所がある内原の陸橋に撮影地を変更しました。
工臨通過15分前に到着しましたが、正面からの雨風で寒いわ濡れるわでギリギリまで傘を差して待ちEF81-98の姿が見えたところでスタンバイしましたが・・・

EF81-98水戸工臨 工6382レ 赤塚~内原間

2021.10.17 11:49撮影 工6382レ 赤塚~内原間

通過後は急いでイオンへ退避します。
フードコートでランチをしながらやっぱり積載ホキは上から撮ると映えるなぁと画像をチェックすると・・・あれ釜にケーブルが掛かってます。
EVFファインダーの弊害?なのか気が付かななぁ・・・うーん、遠征なのに最悪だなぁ~。

ランチの後、安中貨物を撮ろうと再び陸橋にあがりました。雨は小振りになったけど風が強いです。

EH500-53 安中貨物 5094レ 赤塚~内原間

2021.10.17 13:18撮影 5094レ 赤塚~内原間

EH500-53牽引で噂のトキは連結されていませんした。まあ日曜日は元々トキは無いみたいですからちょっと残念。

この後は勝田へ移動して、この後はひたちなか海浜鉄道へ。
なんか撮り鉄が多いなと思ったら、阿字ヶ浦で折り返した帰りの列車の続行で那珂湊~勝田間でキハ205が走る!と言うのです。
調べたら勝田手前なら撮影しても帰りの臨時快速に間に合うので工機前駅で下車して駅手前のカーブを下から狙ってします。

ひたちなか海浜鉄道 キハ205

2021.10.17 16:03撮影 臨238レ 金上~工機前間

直ぐ工機前駅なので停車中に70m程移動して発車を狙います。

ディーゼルエンジンの良い音を響かせながら発車します。

2021.10.17 16:03撮影 臨238レ 工機前~勝田間

ココから勝田駅までは500m弱なので歩いても10分も掛かりません。
勝田駅2番線にはこの後乗車する、臨時快速「花咲くひたち海浜公園号」が停車しており国鉄色のコラボが実現しました。
国鉄色の共演

2021.10.17 16:03撮影 臨239レ 勝田駅

まあE653系は国鉄色モドキですが、旅愁を感じさせるカット?になりました。

駅に戻って2番線からE653系を撮影して乗車します。

E653系

2021.10.17 16:20撮影 9422M 勝田駅

臨時快速ですが、特急並みのスジで水戸を出ると取手の運転停車までノンストップだったのはビックリ。
常磐線のG車課金よりお得で早かったです。

水戸工臨は残念でしたが、キハ205を撮影できたのでヨシとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です