(9/3)只見線試運転送込み回送撮影①

只見線での旧客試運転が有る情報を貰いましたが、只見線でそんな臨時列車の設定発表は無かったので最初は半信半疑でした。
でも先日団臨としての運転が発表されて、こりゃホントだということで18きっぷの最後の1回分を使って遠征してきました。ただ只見線内の試運転は平日なので送込みだけですが。

上野からの東北本線始発で北上し先行する旧客を追い、新白河からカーシェアで久田野へ先回りします。
EF81は矢吹でも退避があるので、矢吹以北なら列車移動でも十分間に合ったのですが、晴れれば順光になる久田野で撮影しようとしたので・・・

定番の陸橋は大賑わいなので白河寄りの踏切から狙うことにしますが時刻になってもEF81がやって来ません。どうやら貨物が遅れているから相次いでEH500が通過していきます。

EF81-80 旧客回送

2022.9.3 9:10撮影 回9141レ 白河~久田野間

およそ10分遅れでようやくEF81-80の姿が見えて旧客回送がやって来ました。

旧客3両だとちょっと短いですがこの時代に贅沢は言ってられません。

2022.9.3 9:10撮影 回9141レ 白河~久田野間(後追い)

後追いで旧客も。
久田野方のタイガーロープがありませんが、列車が来る前に近所の方と話をしていたら、前に学生が外しちゃんだよねと言ってました。まったく馬鹿な撮り鉄がいるから困ります。

白河に戻り、後続の普通列車で郡山に向かうと丁度、側線に停車した旧客からEF81が切り離されて機回しするところでした。

2022.9.3 10:35撮影 入換 郡山駅

EF81が引き上げていくと残った旧客の連結器を社員が撮影していました。作業時の手順書でも作るのでしょうね。

EF81は上り方に移動してきます。

EF81-80入換

2022.9.3 10:40撮影 入換 郡山駅

上り方の出発信号機手前で停車したので、どうやら単機で田端に戻るようです。

磐越西線の時間まで余裕があるので旧客を眺めます。

郡山駅

2022.9.3 10:45撮影 郡山駅

学生時代はまだ東北本線は旧客が走っていたんですよね。

でもその頃の客車はもう青だか茶色だか判らないほど退色していた車両もあったりとホント「雑客」でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。