(9/3)只見線試運転送込み回送撮影②

郡山から磐越西線に乗り磐梯熱海へ。

駅前でちょっと早いランチにした後、撮影に向かいます。
当初予定した場所は雑草で厳しそうだったので、駅チカの場所でいい場所があったのでそこで撮影することにします。

1時間ほど待ってよやくDE10-1651のヘッドライト見えてきました。

DE10-1651 回9723レ 安子ケ島~磐梯熱海間

2022.9.3 13:11撮影 回9723レ 安子ケ島~磐梯熱海間

駅に向かって上り勾配になっていて停車の為速度が落ちていたので再び力行したので排煙してくれました。

DE10は磐梯熱海で上りと下り列車を退避するので30分程停車します。

 回9723レ 磐梯熱海駅

2022.9.3 13:25撮影 回9723レ 磐梯熱海駅

DE10が短編成の旧客を牽引して昔ながらの跨線橋がある駅に停車しているシーンは昭和に戻ったような感じがします。

ホームには駐在さんが警備に出てましたが・・・ホームで撮影している撮り鉄は数名。手持ち無沙汰のようで掛かって来た携帯電話で苦笑してました。

スハフ32 回9723レ 磐梯熱海駅

2022.9.3 13:30撮影 回9723レ 磐梯熱海駅

これが昭和なら牽引機はED77でスハフ32に列車防護無線のアンテナは無かったですね。

後続の会津若松行に乗車して猪苗代へ。
川桁~猪苗代間のところどころに撮影者が集まっています。猪苗代駅で下車して翁島方へ向かいます。雑草とかの状況が判らないのでちょっと賭けですが、予定していた場所に向かうとスッキリしていましたが、背後に町営こども園が出来ていたのが残念です。

DE10-1651 回9723レ 猪苗代~翁島間

2022.9.3 14:36撮影 回9723レ 猪苗代~翁島間

列車がくる5分くらい前に晴れてきました。でも通過する時には曇るだろうな~と思っていたのですが、踏切が鳴動してDE10の姿を見えても曇る事無く、光線下に通過していきそして曇ると言うなかなかラッキーな展開になりました。

通過後急いで駅に戻り16分後の会津若松行の快速に乗るとDE10は更科でこの快速を退避します。
今回の回送ダイヤは途中で定期列車を退避しながらの運転なので、列車移動でも3回撮影できますが、快速なので磐梯町しか止まらないので終点の会津若松まで向かいます。

時間が余り無いので駅手前で撮影です。

 回9723レ 広田~会津若松間

2022.9.3 15:43撮影 回9723レ 広田~会津若松間

DE10がやってくるとこれまた光線が差し込んで来ました。
ちょっと光線が弱いですがDE10+旧客を3回撮影出来て良かったです。

この後16:20の磐越西線に乗れば普通列車で帰ることが出来ますが、来た道をそのまま戻るのはつまらないので17時発のJR高速バス「夢街道会津18号」で帰ります。
なんせ早特&WEB割で2620円と格安で手に入ったのですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。