(5/6)D51-498「SLレトロ碓氷」撮影~その1~

GW最終日、1ヶ月ぶりのSL撮影に出かけてきました。当初は5/5のSLのレトロみなかみを計画していたのですが、天気が悪そうだったので、本日に変更したのですが・・・
どうもSL碓氷とは相性が良くないようです。
1発目は迷った末に安中~磯部のストレートへ。8:45に到着した際には10人位集まっていました。1月と同じような場所に入れて頂き、準備をすると三脚のクイックシューが無い!
新小岩(信)でバルブした時に平行プレートを取り付けた時にそのままプレートにつけっぱなしだったようです。固定出来ないので手ブレ防止の台として使うしかありません。
SLが来るまで1時間半あるので、107系で構図確認や115系を撮影します。

115系

2014.5.6 9:02撮影
曇っているので露出調整とかしていると、赤城山が徐々に隠れてしまいました。うーんツイてないなぁ

107系

2014.5.6 9:44撮影
1月は12系4両だったのですが、今日は旧客6両で長い編成になります。D51とDD51で実質8両編成なので編成がどの辺まで掛かるかがイマイチ要領がつかめません。
10:12、ようやく安中駅をSLが発車する汽笛が聞こえ、期待が高鳴ります。
良い煙を吐きながらD51がやってきました。レンズからDD51の位置を確認しながら引きつけます。

DD51-498」「SLレトロ碓氷」

2014.5.6 10:17撮影
上手く編成が入ったと思ったら、上を上げるのを忘れています。半手持ちなのでこういうことになってしまいます。
後追いでD51とスハフ32を

D51-498とスハフ32

2014.5.6 10:17撮影
さらにDD51も。今日は842号機が補機運用に入りました。

DD51-842後追い

2014.5.6 10:18撮影
上手く撮影できただろう思い込んで画像を確認せずにとっとと片付けて、ダメ元で横川まで追い掛けます。

鉄道コム

b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です