EF58-89「重連ミステリー号」

EF58-89はくつる

以前にも紹介しました重連ミステリー号ですが、復路、宇都宮~上野間はEF58の重連となりました。
宇都宮では10番線、上野では14番線と乗った自分にとっては撮影に不向きの発着番線でした。なのでこんな写真しか撮れませんでした。まあこの当時はまだ中学生でしたからねぇ・・・
はくつる宇都宮区のEF58は地味な活躍でしたのでしたが、この頃あたりからゴハチブームが始まって、89号機はツララ切り装備と言うことで人気が出始めた記憶があります。
廃車予定だったのが、まさかの茶色塗装での出場にはほんと驚いたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

士幌線最終列車

次の記事

南海天王寺支線