南海天王寺支線

南海天王寺支線

1984年(昭和59年)夏の撮影だと思います。
関西本線のホームで列車待ちをしているときに反対側に止まっていた南海電車の写真を撮ったようです。
天王寺支線は1984年11月に天下茶屋~今池町間が廃止になったそうです。列車のサボには天王寺⇔天下茶屋となってますから、ちょうど、天下茶屋廃止になる直前だったようです。
南海の事は良く判らないのですが、随分古そうな車両ですね。

南海天王寺支線” に対して2件のコメントがあります。

  1. クロモリ丸 より:

    今池町-天下茶屋の部分廃止後と共に列車は単行に、またホームもここではなく画像後方の建屋の下(トンネル)へ移されました。
    つまり行き先表示に関係なく、この´オープンエア`のホームを使っている事、そして2両編成である時点で既に「全線時代」(部分廃線前)と判断出来ますよ(^^)d

  2. TRAVAIR より:

    なるほど。
    関西の私鉄には疎いのでその辺の事情が判らなかったので助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

EF81-81お召訓練