(3/31)富士山と桜バックにEF66-27

今日は桜のコラボ写真を撮ろうと遠征してきました。
いろいろと候補があった中から東海道本線で富士山と桜をバックに撮影出来る、富士川~新蒲原間に行ってみようと18きっぷで出掛けて来ました。

ダイヤと運用を確認すると午前中のカモレは桃と鮫だから、午後は大井川鉄道に転線しようかなと考えてましたが、現地に着くと先着者の方から、東海道筋の貨物ダイヤ乱れの影響で国鉄色EF65-2065の5086レが遅れているとの事でしたが、さらに驚きの情報がもたらされました。
EF66-27が8時半頃に横浜羽沢から下ったとの言うのです。
まさかガゼじゃないの?と半信半疑でしたが、ポツポツと目撃も上がって来てこれは滅多にないチャンス到来と言うことに。

EF65とEF66どっちが先か?と言うことになり、目撃情報から時刻を推測するとどちらも11時頃だと言うことで、上りは正面が陰るし富士山も桜も無いからEF66重視だよねと言うことで10名程が待っている中ニーナ様がやって来ました。

EF66-27

2018.3.31 11:11撮影 遅?レ 富士川~新蒲原間

富士山と満開の桜バックに東海道本線のスター、EF66-27を撮影出来て感無量です。

貨物は良く遅れで残念な結果になる事が多いのですが、こういうラッキーな事も偶にはあるものですね。
ちなみに桜は今日あたりが一番の見頃でしたね。
明日は185系の団臨もあるのでココも賑わうことでしょう。

この他の写真はまた明日。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です