(3/31)富士山と桜バックに貨物列車

昨日、富士川~新蒲原間で富士山と桜バックの撮影に行って来ました。EF66-27が来ると言うサプライズがありその他、予定していた貨物列車が霞んでしまいましたが、当初の目的だった列車を紹介します。

現地に到着して用意していると2059レがやって来ました。

EF66-105

2018.3.31 8:55撮影 2059レ 富士川~新蒲原間

2059レは所定、吹田機関区のEF210仕業なのですがこの日は運用差替えでEF66-105が牽引しいきました。

三脚を立ててる途中で来たので手持ちで撮ったので右サイドが切れてしまいました。
予定ではこの日では一番のネタ?になるトヨタのロンパス、2053レです。

EF210-143 2053レ 富士川~新蒲原間

2018.3.31 9:27撮影 2053レ 富士川~新蒲原間

定時にEF210-143の牽引で通過していきました。
この時点でEF66-27が下っているとの情報でしたからネタ度してはランクが下がりましたが綺麗な編成美のカモレを富士山と桜がさらに彩りました。

ロンパスが行くと直ぐに上り1068レが通過するので後追い撮影で

EF210-141

2018.3.31 9:29撮影 1068レ 富士川~新蒲原間(後追い)

そろそろ遅れの5086レが来ても良いのだけれどもと言うのですが、まだやって来ません。
EF66-27とEF65-2065どっちが先かと言う話になりますが、上りより下りでしょうと言うことで待っていると5073レがやって来ました。
EF210-114 5073レ 富士川~新蒲原間

2018.3.31 10:25撮影 5073レ 富士川~新蒲原間

この時間になると光線状態は朝方よりかなり良くなっています。

この後5086がやって来て、11時過ぎに昨日掲載したEF66-27が来ました。
このシチュエーションでEF66-27を撮れるなんて次回あるか?どうか。桜は咲くけど富士山が見えるとは限らないしね・・・

この後、8090レで日鐵チキが上がってくるので、それまで残業することにしました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です