C61-20「SL内房100周年記念号」試運転 最終日 木更津構内入換

昨日の試運転最終日、袖ヶ浦で撮影した後、後続電車で木更津駅まで行き、構内入換シーンを撮影してきました。
列車は木更津駅の2番線に停車していて、客車からは既にC61が切り離されていました。

2012_02_08_0055.jpg

上り列車が入線した後、16時頃から入換が始まりました。

ドレン

ドレンを盛大に吐き出しながら、君津方へ引き上げます。
ルート構成が変わり、推進で構内へ戻ってきます。

2012_02_08_0077.jpg

構内に戻ってきたら、サービス?でドレン吐き出ししながら、今度は千葉方へ
下りホームの先端付近まで引き上げるので、駅舎の影にならない所まで来てくれます。

2012_02_08_0090.jpg

今度は運転区に向かうのですが、これまた大サービス?ドレンを盛大に吐き出して前進していくC61
ゆったりとした速度で、ターンテーブルを通過して整備線に向かいました。


鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です