SL撮影紀行~4/7「あけぼの」「北斗星」を撮る

紹介する順番が前後しますが、4/7はSL撮影の前に宮原~大宮間で「あけぼの」を撮影してきました。
高崎線下り列車で宮原駅で下車して、大宮方にある撮影に向かいました。駅近くのカーブにお一人、さらにその先の直線区間に一人先着者が 「あけぼの」を待っていました。
カーブで撮るか直線で撮るか迷ったのですが、直線区間に桜が咲いていた所があったので、桜を絡めようとしたのですが・・・直線区間は日が マンションの影になったりする場所が多いのが難点ですね。
E231で試し撮り(どうでも良いので後で消去)して、構図を決めたのですが、手持ちなので欲が出て、まずは望遠でカーブを曲がるところから狙ってみました。

カーブをやってきくる「あけぼの」

2012.4.7 6:23撮影
さすがに300mmでも少し遠かったので、トリミングしています。
意外と「あけぼの」はゆっくり走ってきたので、レンズを少し引いて桜を入れてみます。ただ、パンタが他の構造物と重なってしまいました。

あけぼの

2012.4.7 6:23撮影
撮影後、八木原へむかいました。
新前橋で「SLみなかみ」を撮影した後、両毛線を経由して郡山へ向かいます。宇都宮~那須塩原間を新幹線を利用する事で、郡山に 21:46に到着し、喜多方行きの快速列車に接続するのですが、時刻表を見るとその快速と「北斗星」が郡山をほぼ同時に発車します。
折角なので、北斗星を郡山駅でバルブして、郡山で宿泊することにしました。
普通列車で郡山に到着したら急いで5・6番線の仙台方に向かい、三脚にカメラをセットして準備していると直ぐに北斗星の接近となりました。もう少し余裕があればビデオ撮影もできたのに・・・

北斗星

2012.4.7 21:49撮影
停車時間がわずかなので、撮影できるカット数が少なく、露光時間や絞りを変える事があまり出来なかったのがちょっと残念ですけど、片パンタになったEF510は初めて撮影しました。
この後、ホテルに向かいこの日は終了です。


鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です