(1/24)富士山バックでロクヨンを

伊豆箱根鉄道で富士山バックを狙うも雲に阻まれてしまい残念な結果になってしまいました。
三島駅に戻り、東海道本線で次の目的地へ向かうと原駅あたりから富士山が良く見えるようになりました。どうやら富士山山頂あたりに風が西から東に流れているようで雲が東側に流れているようで西側は雲がありません。

富士川駅で下車して蒲原側の軽金踏切へ向かうと綺麗に富士山が見えています。
最後の逆転ホームランって言う感じでしょうか。

直ぐに富士駅で追い抜いた5075レがやって来ます。

EF210-2

2019.1.24 1515撮影 5075レ 富士川~新蒲原間

所定ならEF66運用なのですが、この日は岡山桃の牽引でした。

しかしココまで富士山が綺麗に見えるのは清々しいです。
でも山頂あたりの雪が少ないのは暖冬の影響?なんでしょうかね。

211系+313系

2019.1.24 15:22撮影 447M 富士川~新蒲原間

でも少しずつ雲が出てきました。

折角、富士山が見えているのでやってくる列車も撮影しましょう。

211系3両

2019.1.24 15:57撮影 451M 富士川~新蒲原間

雲が東へ流れていくのでこの次が本命の3075レですが、富士山は大丈夫かな・・・

下り接近で踏切が鳴動して、駅向こうのカーブからEF64-1010の3075レがやって来ますが、あれ上り接近も点灯したぞ・・・。新蒲原側から373系がやって来ます。被りか!と覚悟しましたが373系は特急らしい走りで颯爽と通過していきました。

EF64-1010 3075レ 富士川~新蒲原間

2019.1.24 16:02撮影 3075レ 富士川~新蒲原間

良かった被られずに富士山バックのロクヨンを撮影出来ました。
天下の東海道本線を走るロクヨンを記録できたのは今日一番の収穫でしたね。

これで今日の撮影は終了。熱海で駅前温泉により小田原から小田急のGSEで帰路につきました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です