(2/2)DE10の「DL大樹」撮影(その3)

小佐越からやって来たリバティに乗車して1駅、新高徳で下車します。
この区間はリバティでも特急券が不要なのは嬉しいですが、行きに下今市から乗った際は満員でデッキ立ちいなってしまい混雑時はかえって6050系の普通の方が良いかな~。

新高徳駅から大桑方面に歩き鬼怒川を渡り道路から鬼怒川の橋梁を俯瞰できるポイントへ。以前ロケハンした時に良さそうと思っていたポイントです。
先着者の後ろに入り待っていると下り列車がやって来たので後追い撮影で構図確認です。

6050系

2019.2.2 14:45撮影 103レ 新高徳~大桑間(後追い)

4両編成ですが後ろ2両は会津鉄道所有車でした。この構図だとWパンタ車だと分かりづらいですね。

この普通が新高徳でDLと交換となります。

DL大樹4号

2019.2.2 14:50撮影 4レ 新高徳~大桑間

よくよく見るとスノープロウが無いのでATS車上子が目立ちます。まあJRの車は緑色なのでそれに比べると目立ちませんけど・・・。
それと煙突カバーの銀塗装が大宮工場の入換機時代の名残りですね。

撮影後、新高徳駅に戻り続行の上り列車で帰路につきます。
下今市で特急に乗り換えますが丁度4号で到着した編成の入換を行っていました

14系入換

2019.2.2 15:22撮影 入換 下今市駅

こうやって14系が現役で走っているとは・・・
後ろに予備のオハフ15が居てなんか国鉄な雰囲気です。

2019.2.2 15:22撮影 入換 下今市駅

2019.2.2 15:22撮影 入換 下今市駅

メガネ屋の看板が変な位置になってしまいました。

この後の浅草行特急に乗車して帰ったのですが、北千住を出発した後、鐘ヶ淵の通過線で停車してしてしまいました。なんと春日部を通過した10分後に人身事故が発生した関係で浅草駅の特急ホームが満線で発車待ちとの事で、後続の普通列車に抜かれると言う珍しい?事態に遭遇しました。

10分ほどの抑止で運転再開になり予定より少し遅れての帰着となりました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です