(3/5)改正前最後の鹿島貨物遠征

来週末のダイヤ改正で首都圏貨物機運用も変わる可能性があるので、その前に撮影しておこうと半休の今日はちょっと遠征してきました。

時間的に1094レは成田線での撮影には間に合わないので、モノサクへ行ってみます。
物井駅からテクテクと歩き通過20分前に亀崎踏切に到着しますが、流石に平日で更新色だから誰も居ません。
さて被る可能性があるモノサクですが今日はどうでしょう。
先行するNEXが通過した後、再び踏切が鳴動し下りが先か1094レが先か・・・
EF64-1045のライトが見えました。

EF64-1045 1094レ 佐倉~物井間

2019.3.5 14:14撮影 1094レ 佐倉~物井間

無事に1094レが先に通過です。
最後尾のトランシーが通過するのを見送ると下りE217系がやって来ました。

良かった良かったと再び歩いて駅に戻り、14:43発の下りに乗車します。成田で下車してマックで一休みした後、15:36発の銚子行に乗車し下総神崎で下車します。
成田で下車したのは運賃を分割する為で下総神崎まで通しで買うより成田で打ち切った方が少し安くなるんです。

10分ほど歩いて重田踏切に行くと10名ほどの撮影者が待ってます。国鉄色だと集まりますね~

EF65-2096 1092レ 大戸~下総神崎間

2019.3.5 16:33撮影 1092レ 大戸~下総神崎間

1092レはEF65-2096の牽引で定刻に通過です。
次位の2両が新小岩(信)から5972レに継承される検査回送なので空なのが残念ですが、これは仕方無いですね。

2列車とも良い光線下で撮影出来て遠征した甲斐がありました。
下総神崎から17:08発の上り成田行に乗車して帰路につきますが、久住で交換となる下り列車が7分延の為発車が遅れ成田には6分延着で17:35となりました。急いで京成成田駅に向かい38分発の特急に乗換えました。
この特急に乗れば、船橋で1090レを流せるのです。
今日の1090レは全検上がりたてのEF65-2081ですから撮影したいのですが、夕方のラッシュ時なので被られる可能性もあるのが心配です。

18:15に京成船橋に到着してJRの改札を入り2番線の西船方に到着してカメラを取り出すと3番線の通過列車の接近放送が入ります。23分通過と予想していましたが少し早いようです。

EF65-2081 1090レ 船橋駅

2019.3.5 18:22撮影 1090レ 船橋駅

上手く止まるか心配でしたが、止まりましたね。
緩行線は21分発の津田沼行がありましたが、運良く東西線内の遅れで被られる事なく撮影できました。

この後の快速で新小岩駅に移動します。1092レに継承するコキの入換を撮影できるかと思ったのですが、到着時には入換は終わってしまい、その後の機回しを撮影することに。

機回し 入換 新小岩駅

2019.3.5 18:45撮影 入換 新小岩駅

新小岩駅はホームドアが出来たので撮りづらくなりましたね。
まああれだけ人身事故が起きればねぇ・・・

新小岩(信)にレール積載のチキが停車していましたが、交検チキが邪魔だし、歩き疲れたのでこれにて撤収しました。
ダイヤ改正まで後10日かぁ。

鉄道コム

2 thoughts on “(3/5)改正前最後の鹿島貨物遠征

  1. まいあ says:

    お疲れ様です。
    昨日は定位置で撮影しておりました。
    遅スジで大宮操工臨もありましたが、ガラガラでしたね。
    テカテカの釜を拝む事がでしましたね。

    • TRAVAIR says:

      お疲れ様です~
      全検上がりのPFは綺麗でしたね。
      願わくば綺麗になった64も来て呉れればと思ってましたが、間に合わないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です