(6/7)福岡カモレ撮影遠征(その5)

香椎カーブで撮影した後、香椎から弥生が丘に移動します。ココで昼過ぎにEF81が2本、そのうち1本は銀釜様が来ますのでそれを撮影しようとやって来ました。

ネットで見た場所を探して基山側に歩くと第四種踏切があり、どうやらココらしいぞという場所だったのですが、線路脇の木々を交わすには架線柱に被りつきになります。
さすがにこのご時世に被りつきは「アウト」でしょうから他の場所を求めて移動します。

もう一つ基山寄りの踏切あたりでどうかなと場所を探っていると踏切が鳴動します。
しまった。もう時間切れかと言うことになり編成が全部入るか判りませんが、踏切から狙うことにします。

すると青白釜が見えEF81-451がやって来ました。

EF81-451 基山~弥生が丘間

2019.6.8 13:02撮影 8085レ 基山~弥生が丘間


あれ、この運用は香椎で単機だった502号機が入る運用の筈ですが、調べて見ると1時間前通過する筈の臨8085レの様です。
次が銀釜様の4095レですが、このスジに502号機の4083レになる可能性が高そうです。

とりあえずこの場所はあまり良くないのでさらに場所を求めて移動し、基山方の踏切を見てみるとさっきより遠くまで見通せるます。
丁度、特急がやって来たので試し撮り。

ハウステンボス

2019.6.8 13:53撮影 4013M 基山~弥生が丘間


ウンこれなら、ここで撮影することにします。

在線状況を見ると4095レのスジで非営業列車が下ってます。これが4083レだとすると4095レは1時間後の同じパターンスジで下ってくるかも知れません。
踏切が鳴動して銀か青白かと基山方を見ていると青白のEF81-502が接近しました。

EF81-502 基山~弥生が丘間

2019.6.8 14:03撮影 4053レ 基山~弥生が丘間


やはり4083レでした。

となると4095レはどれくらい遅れるか?九州はパターンダイヤなので1時間後の同じパターンか?

在線状況を調べると箱崎あたりを下っている非営業列車があります。これが南福岡でアプリから消えなければ4095レの可能性が高いのでアプリを確認し続けると南福岡で消えず下ってます。だとすると30分遅れの4095レだという事で待っていると踏切が鳴動して、銀釜様のお姿が・・・

EF81-303 基山~弥生が丘間

2019.6.8 14:33撮影 4095レ 基山~弥生が丘間


今回の遠征では3度目の拝謁となりました。

この後、パターン的に鳥栖タから鍋島までの臨8057レを牽引する可能性があるのですが確実に運転される確証が無かったのでこれにて撮影は終了。(結局は運転が有ったようです)
オーソドックスな写真ですが銀釜様の撮影が出来たので今回の遠征は目的は達成出来たので良かったです。

この後は甘木鉄道の乗り潰しをして甘木で温泉入ってから西鉄久留米経由で福岡に戻り21時過ぎのStarFlyerで帰ってきました。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です