(8/24)EF64-37甲府工臨返空と1094レ

昨晩、新小岩操からEF64-37牽引の甲府ロンチキ工臨が戻って来ます。木曜と同じく武蔵野線内で撮影してからと思ったのですが、スジが読めなかったので地元で撮ることにしました。ただ今日はロンチキ13両なので新金線内ですっきり撮れる場所は殆ど無いのが残念です。

混雑するのが目に見えてましたので、早めに行きましたが結構撮影者が集まってました。さてとカメラを取り出すと・・・レンズが35mmのまま。しまったココはもう少し広角が欲しいのですが仕方ありません。
対岸にいるまいあさんと情報交換をしつつ待ち、定刻にEF64-37が姿を現しました。

EF64-37ロンチキ工臨

2019.8.24 12:58撮影 工9872レ 金町~新小岩(信)間

通過直前に陰ったり明るくなったりを繰り返していて、陰って明るくなり始めた時に通過していきました。

単機回送は、まいあさんと鉄橋下から狙おうと言うことになり日陰で涼みながら待ち、こちらも定刻に鉄橋を渡ってきました。

EF64-37単機

2019.8.24 13:35撮影 単?レ 新小岩(信)~金町間

工臨仕業を終えて常駐先の甲府へ戻って行きます。

この後、まいあさんと別れて1094レ撮影の為、船橋へ移動します。暑いのでまたホームから駆け上がりでもいいかなと思ってましたが、海神カーブを通過する際に撮影者が一人だけだったので頑張って?海神カーブまで歩きました(笑)

到着して10分ほどで1094レです。EF64-1045の姿がホーム先に見えると後方から緩行線が通過していき、被りは回避できました。

EF64-1045

2019.8.24 14:40撮影 1094レ 船橋~西船橋間

無事に撮影できて良かった。
この後、用事があるのでこれにて撤収しました。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です