(8/31)18きっぷでSLばんえつ物語撮影(1)

31日は5回目の青春18きっぷで名古屋方面に撮影に行こうと考えてましたが、西の方は予報が悪かったので、急遽、磐越西線に行くことしました。ただ、18きっぷだと会津周辺でしか撮影は出来ませんがそろそろ稲もいい感じになって筈ですしね。

上野から東北本線の始発に乗って行くと、宇都宮で4083レを追い抜きますが、牽引機がEH500-901でした。
この列車は上野から始発で八戸まで行くと、途中で抜きつ抜かれる貨物列車で、まずは郡山で抜かれます。なら郡山で迎え撃とうと上りホームで待っていると、719系の改造のフルーティアが回送で到着し電留線に引上げると直ぐに4083レがやってきました。

EH500-901 4083レ

2019.8.31 9:16撮影 4083レ 郡山駅

901号機は初めて撮影しました。

この後は磐越西線に乗車して会津若松へ向かいますが、途中で線路内に動物(鹿?)が進入して非常停止。
防護無線発報で現場確認で10分停車することがあり会津若松には13分遅れで到着。
ここからはレンタカーで移動なのですが、手続きに時間が掛かり時間をロスしてしまい、当初予定していた郡岡のカーブには間に合わない可能性があるので、急遽場所を変更し荻野駅と有名撮影地の利田踏切間のストレートに変更しました。

利田踏切でも良いのですがココは脚立が無いとちょっと厳しいのでストレートをサイドから狙うことにします。どうやら乗って来た磐越西線の遅れで接続の快速「あがの」も遅れ、交換となるSLにも7分の遅れが出てました。

踏切が鳴動してC57-180が良い煙を吐きながら顔を出したのですが・・・

C57-180  8226レ 尾登~荻野間

2019.8.31 12:38撮影 8226レ 尾登~荻野間

後方からやってきた車で途中で止まってしまう自体に遭遇。
道路を挟んでの撮影ですから可能性は無かったのですが、交通量も少ないしまさか止まるとは思ってませんでしたからね。

気を取り直して会津へ車を走らせて電化区間の堂島~会津若松に移動します。
ココは田んぼを入れて撮影出来るお気に入りの場所です。先着者の方がいましたがなんとドローンで空撮をするとのこと。なるほど上から撮るとは面白い絵になりそうですね。

遅れを確認すると3分遅れで塩川を発車したようで、山都の停車時間を少し切り詰めたのでしょうかね。
踏切が鳴動し煙が見えて来ました。

C57-180 8226レ 堂島~会津若松間

2019.8.31 13:31撮影 8226レ 堂島~会津若松間

稲の方はちょっとまだ青みが残っていて完全な黄金色にはなってませんでしたが、この時期らしい風景を収められました。このカットが撮れれば今日の目的は達成できたものです。

後追いも狙いましょう。

ばんえつ物語

2019.8.31 13:31撮影 8226レ 堂島~会津若松間(後追い)

終着、会津若松までもう少しです。

これにて往路の撮影は完了です。さて塩川のアタミ食堂に行ってお昼にしましょう。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です