(1/29)運悪く5783レが運休とは・・・

今日は半休だったので、3月改正で廃止となる石炭輸送の5783レを撮影しようと新鶴見の小倉跨線橋へ行ってきました。
しかし、東京駅で東海道線に乗ると品川~川崎間での踏切安全確認の為抑止をくらい7分遅れで予定の南武線に乗れず、矢向駅から速歩きで跨線橋を目指すと遠くにライトが見え8092レがやって来ます。

しかしよく見るとEF64です。8092レだと思った列車は遅れていた3074レだったようです。

EF64-1015

2020.1.29 15:34撮影 3074レ 新鶴見(信)~鶴見間

EF64-1015がコキを引き連れて東京タに向かいましたがぎりぎりだったので構図が駄目ですね。ナンバーに架線が掛かっているし・・・。
そして続いて配6794レがあります。
EF66-115

2020.1.29 14:40撮影 配6794レ 新鶴見(信)~鶴見間

こちらはEF66-115の牽引で定時出発でしたが、ビルの影落ちが・・・
まあこの時期はどうしようもありません。

この後5783レですが尻手連絡線からの転轍機がなかなか反位にならず、新鶴見到着時刻になっても定位のままです。おかしいなぁとおもていると反対側からリニア残土輸送の8152レが通過していきました。

残土輸送

2020.1.29 15:15撮影 8152レ 新鶴見(信)~鶴見間(後追い)

ダイヤ乱れの影響は無い筈なので運休が濃厚です。まさかココまで来て運休とはなんと行いが良いのでしょうか?
今日は水曜日なので宇都宮配給もあるので、この後東十条に向かう予定だったので撤収しようとすると遠くからライトが見えます。
EH200-14 単機

2020.1.29 15:18撮影 単1791レ 鶴見~新鶴見(信)間


EH200-14の単1791レでした。
矢向駅に戻りますがタッチの差で予定電車に乗れず、次発になりましたがギリギリ間に合いそうです。しかし、悪いことは続くもので東海道線が川崎~横浜間の踏切で安全点検による抑止にまたもや遭遇してしまい、東十条への移動は難しくなり赤羽駅で流すことにしました。
EF81-139宇配

2020.1.29 16:48撮影 配8937レ 赤羽駅

ダイヤ乱れの影響で10分程遅れておりEF81-139の姿が見えた時には5番線に遅れていた小田原行が接近しており間一髪でした。

あー今日はホント運が無かったなぁ。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です