(4/7)シャトルのEF66-27とEF81-80チキ廃回

越中島常駐のチキが廃車されるとの情報を頂いたていたのですが、あいにくこの日は出勤日。さらに日鉄チキの返却もあるというのです。
地元でも撮影は難しいけど、廃回なら南流山での長時間停車があるので武蔵野線内なら退社後でも間に合うということでカメラ持参で出勤したら、この日のシャトル76レにEF66-27が入ったとの事で、退社後に南越谷に向かうとギリギリで間に合いました。

ホーム後方は蜜っていたので少し中程でスタンバイしていると越谷タから76レが発車して来るとホーム手前でEF66-27の前照灯がローからハイになります。
ズーム流し潰しには最適?なタイミングな切り替えです(笑)。35mm単レンズでのレンズ流しには無問題です

EF66-27 76レ

2021.4.7 19:48撮影 76レ 南越谷駅

シャトルと言うと編成が長いと言うイメージでしたが76レはコキ5両程と短かかったです。

それにしても夜のニーナ撮影は南越谷ばかりです。越谷タ発だと被る心配ことも少ないし速度も遅いから流しには最適です。
この後、チキ廃回ですが、スジから被りチェックをすると南越谷、レークタウン、新三郷は被り率が高めだったので三郷に移動しました。

到着して直ぐに1092レがやって来ます。窯は前日新小岩で撮影した1090レを牽引したEF65-2086です。

EF65-2086 1092レ

2021.4.7 20:18撮影 1092レ 三郷駅

1092レの接近放送が入った後に上り通過の接近放送が入ります。

今度は新小岩へ向かう5971レです。

EF65-2068 5971レ

2021.4.7 20:19撮影 5971レ 三郷駅

1092レ通過から1分もしないでの通過なのでタイミングによっては三郷で離合するかも知れませんね。

この後普通列車を1本挟んでチキ廃回です。
工臨もキヤ化になってめっきり活躍が少なくなった田端の釜です。改正後EF81を撮影するのは初です。

EF81-80 チキ廃回

2021.4.7 20:27撮影 配9545レ 三郷駅

ピント合わせした際にAFにしたままだったので焦りましたが、USMのおかげ?でちゃんと焦点してくれました。

今日はチ1000も廃車の為に郡山に向かいました。

チキ廃回

2021.4.7 20:27撮影 配9545レ 三郷駅(後追い)

越中島のチキも数を減らして残りの少なくなりました。
暫くは他社向けに少し残留しますが、田端釜が牽引することは無いですからこういう組み合わせは今後はなかなか見られなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です