(12/9)愛知区の重連総括を追う~その4~

2085レを海蔵川で撮影した後、下り貨物まで少し時間があります。その間に上りの重連貨物がありますが、この時期の上り列車は逆光になってしますので撮影は諦めて、三岐鉄道へ向かいます。

四日市には何回か来ていますが、三岐鉄道は未訪問だったのでちょっと足を伸ばしてみることにしました。

海蔵川から約40分ほどで三岐鉄道の有名撮影地、丹生川~三里間に到着です。意外と距離があってギリギリセーフな感じでした。
用意をすると直ぐに普通列車がやってきました。

2016.12.9 11:09撮影 17レ 丹生川~三里(後追い)

2016.12.9 11:09撮影 17レ 丹生川~三里(後追い)

元西武鉄道の101系ですね。

今日は平日なのですが、さすが有名撮影地です。2名の撮影者がカモレを待っています。踏切が鳴動して直線先のカーブからEDが見えましたが、またもや日差しが遮られた中、やってきたのはED452とED454の重連です。

ED452望遠

2016.12.9 11:19撮影 3714レ 丹生川~三里間

あーまた影った。
三岐鉄道の機関車は他社からの移籍車も多くてなかなか魅力的ですが曇られるのは勘弁ですよね~。
メインは広角で

ED452望遠広角

2016.12.9 11:19撮影 3714レ 丹生川~三里間

セメントシャトルの3714レが通過した後、陸橋の反対側に移動します。
3714レは次の三里で下りの白ホキ501レと交換となるのです。

こちら側は逆光になってしまいが、こればかりは仕方ありません。
やってきたのはED5081とED5082の重連です。

ED5081

2016.12.9 11:24撮影 501レ 三里~丹生川間

おー、これは懐かしい。
元新東京国際空港公団所有の機関車でその後東武に編入した釜です

1時間後にも上下1本づつ貨物がありますが、今回のメインはDD51と言うこと後ろ髪を引かれる思いで関西本線へ戻ります。

鉄道コム

(12/8)四日市でDD51三昧~その6~

四日市シリーズが続いていますが、今日も四日市です(笑)
北浜踏切で79レを撮影すると、10分程でセメントシャトルの5364レが発車します。北浜踏切先からも狙えますがド逆光なので線路の反対側から狙ってみることにします。

北浜踏切の駅寄りに車が通行できない踏切がありそのあたりから撮影できそうなので構えてみます。
DD51-893がゆっくりと四日市駅を発車してきました。

2015.12.8 13:34撮影 5364レ 四日市~富田浜間

2015.12.8 13:34撮影 5364レ 四日市~富田浜間

5364レは上り本線側の出発になるので丁度良かったです。
結構標識類があるのでそれを交すために望遠で撮ってから広角側へスイッチします。
2015.12.8 13:34撮影 5364レ 四日市~富田浜間

2015.12.8 13:34撮影 5364レ 四日市~富田浜間

分岐器の速度制限標識が無ければ良かったのですが反位35km制限と言うのも貨物らしくていいかな。

さて、この後30分後にDD51重連の5380レがあります。その間にトイレと土産購入の為近くのスーパーへ。
スーパーで「伊勢うどん」(たれ付き)をゲットしてから再び先ほどの場所へ。
5380レは下り本線側の下2番から発車するので、今度が山側から狙います。

2015.12.8 14:14撮影 5380レ 四日市~富田浜間

2015.12.8 14:14撮影 5380レ 四日市~富田浜間

DD51-875の牽引で力強く四日市駅を発車していきます。石油を満載したタキ18両となればかなりの重量になりますからね。

この後、30分後にセメントシャトルが戻って来ますが、塩浜からの重連を狙うため移動します



その5へ> <四日市撮影地ガイドへ> <その7へ>

鉄道コム

(12/8)四日市でDD51三昧~その3~

南四日市から四日市へ戻る際に道を間違えてしまいタイムロスをしてしまいましたが、2089レを撮影しようと駅先の北浜踏切には12時に到着。
直ぐに快速みえがやってきたので、とりあえず撮影してみます。

2015.12.8 12:08撮影 2909D 富田浜~四日市間

2015.12.8 12:08撮影 2909D 富田浜~四日市間

あちゃーアウトカーブ側は日が当たらない状態です。順光になるのはもう少し遅くならないとダメのようです。

2089レは折角の国鉄色です。順光で撮影したいのですが、インカーブ側はちょっと撮影にに適していないです。
これは失敗。海蔵川の土手に行けば順光側から狙えたのにと場所選択を誤ったなぁ。

2015.12.8 12:18撮影 2089レ 富田浜~四日市間

2015.12.8 12:18撮影 2089レ 富田浜~四日市間

移動する時間も無いので妥協の上イン側から撮影します。

順光で綺麗な光線だっただけに残念。
この30分後に富田からのセメントシャトル5365レと南四日市から戻ってくる2080レがありますが、5365レと2080レ四日市手前ですれ違うダイヤなので駅近くだとどちらか一方になってしまう恐れがあるのでこちらは海蔵川の土手に移動します

光線状態が微妙ですが、順光側になる海側に行くと2080レが撮影出来なくなので山側から待ち受けます。

2015.12.8 12:18撮影 5365レ 富田浜~四日市間

2015.12.8 12:42撮影 5365レ 富田浜~四日市間

この日のセメントシャトル運用に就いているのは元佐倉区の893号機、ヤグザです。
佐倉区の生き残りがこうやってまだ活躍しているのは嬉しいです。

5365レが通過して数分後には南四日市で撮影したDD51-852が戻ってきました。ただ上りは完全な逆光になってしまいます。

2015.12.8 12:18撮影 2080レ 四日市~富田浜間

2015.12.8 12:44撮影 2080レ 四日市~富田浜間

補正してなんとか見らえる感じになりました。
この時期の逆光は太陽の位置が低いので苦労します。
四日市でコキを増結して長編成となった2080レには赤コキのコキ200が連結されてましたね。

さて今度は国鉄色の853号機が塩浜までの小運転貨物に入るので再び塩浜貨物線へ向かいます。



その2へ> <四日市撮影地ガイドへ> <その4へ>
鉄道コム