(3/26)桜と亀戸線

ついに東京都知事から不要不急の外出自粛が出ましたが、うちの会社は時差出勤にはなってますがテレワークと言う物が整備されておらず出社するしかありません。

朝も余裕があるし混雑する電車に乗るのも嫌なので会社まで徒歩通勤してますが、その途中に亀戸線を横断します。
先日、10000系の試運転もあり8000系最後の春かも知れないので、通勤途上にちょっと寄り道してみました。

8000系と桜

2020.3.26 9:02撮影 小村井~東あずま間

亀戸線の桜と言えば、東あずま駅脇の公園です。
丸八通りから撮影しますが、フェンスが少し高いので手を伸ばしてライブビュー撮影です。

8000系 黄色

2020.3.26 9:05撮影 小村井~東あずま間(後追い)

今年の桜は咲いている所とまだの所がまだらにあるのでボリューム感が出ないのが残念です。

8000系 緑

2020.3.26 9:08撮影 小村井~東あずま間

朝のラッシュ時なので3編成を僅か5分強の撮影できます。

さて、夜間の外出も控えるようにとのことなので、夜の新小岩(信)撮影も自粛しましょう。
春休みで、なんやら子供鉄が集結してあまり撮影環境も良くないようですしね。




鉄道コム

(3/24)東武10000系亀戸線試運転

2両編成の8000系がトコトコと走っていた亀戸線に今日というのか昨晩の終列車後に10000系の試運転がありました。
元々10000系は本線登場時に2両編成が亀戸線で運用されていましたが、とある問題が発生してから入線禁止となり、長いこと入線してませんでしたが、流石に8000系の亀戸線にも世代交代の足音が聞こえてきました。

深夜2時半過ぎに小村井駅にやってきた10000系は4両の為、ゆっくりとホームに進入し出発相当の閉塞信号機手前で停車しました。

10000系試運転

2020.3.24 2:35撮影 試13レ 小村井~東あずま間

まずは亀戸線と判るように小村井駅舎を入れて撮影です。
20秒停車の後、タイフォンを鳴らして明治通り踏切を通過していきます。
2020.3.24 2:35撮影 試13レ 小村井~ひがしあずま間

2020.3.24 2:35撮影 試13レ 小村井~東あずま間

亀戸線で4両と言うと普段2両なので長く感じます。

試運転は亀戸で折り返して来ますのでホームを挟んで曳舟側の踏切に移動すると2名程の撮影者が居ます。みなさん深夜なのにご苦労さまです。(笑)

さて上りはどこで停車するか?さっきは閉塞信号機手前で止まったので同じだとすると踏切の中程なんだよなぁ~と待っていると明治通りの踏切が鳴動して10000系がやってきます。

2020.3.24 2:54撮影 試14レ 小村井~東あずま間

2020.3.24 2:54撮影 試14レ 小村井~東あずま間

ゆっくりと入線して所定停車位置で一旦停車し、こちら側の踏切が降りたのを確認して1両分前だしして一旦停車。再びタイフォンを鳴らして出発していきました。

今日は、東武でもう一つの試運転が日光であるので、そちらにも行くつもりだったのですが、そちらはコロナの関係で中止となってしまったのが残念です。




鉄道コム

ワンマン車4色夜の流し

地元近くを走る東武亀戸線は都内のローカル線と呼ばれてます。まあ2両編成の電車がトコトコと亀戸と曳舟を行ったり来たりしてますし、沿線は下町のまちなかですからね。

そんな亀戸線にも世代交代が近いみたいなので、会社帰りに寄り道して流し撮りしてみました。
この区間を走るワンマン仕様は5編成ありますが、そのうち3編成がそれぞれ塗装が異なるのでどうせならコンプリしようと4日間通ってみました。

オリジナル塗装 8570-8670

オリジナル塗装 8570-8670

黄色 8575+8675

リバイバルカラー黄色塗装 8575-8675

赤色 8577-8677

リバイバルカラー赤色塗装 8577-8677

オリジナル塗装 8565-8685

オリジナル塗装 8565-8685

緑色 8568+8668

リバイバルカラー緑色塗装 8568-8668

今度は昼間の明るい時間に全色撮っておきたいですね。




鉄道コム