(3/2)DD51重連を撮る~その1~

2月に入り今までDD51の代走が続いていた愛知区のDF200運用についに特定外来種(笑)のレッドベアが入りました。既に3両が配備されたとの事で、DD51重連運用の置換えが可能になり、次のダイヤ改正でDD51の重連運用が消える可能性が高いと言うことで最後のDD51重連を撮りに行ってきました。

1日深夜発のドリームなごや11号に乗車し、名古屋駅にはほぼ定刻に到着します。青春18きっぷに日付を入れてもらい6:32発の関西線に乗るためにホームに上るとDD51の独特サウンドを響かせ8271レが通過していきました。もう少し早く着けば流せたなと列車を待っていると、今度はEF64重連の6883レが9番線を通過していきます。あーしまったなぁと悔やんでいると目の前を名古屋貨物にターミナルへ向かうのEF64-1039が通過していきます。これは遅れ3093レだったようです。さらに亀山行の入線と同時にキヤ97がレール積載してやってくると言うトリプル攻撃を逃してしまいました。

亀山行1307Gは途中の八田で8271レ、永和で5263レを追い抜くので、朝日駅で下車して続行になるこの2列車を撮影します。
DFの5263レは5分続行でやってくるので、朝日駅の上りホームから駅撮りで済まします。

2018.3.2 7:13撮影 5263レ 朝日駅

こうやって関西本線でDF200が走っているのを目の間にするといよいよDD51の終焉を見えてきた感じです。
広末橋問題もこれから増備が進むであろうDD200で解決できますしDD51の活躍もあと2,3年ですかね。

メインターゲットのDD51重連、8271レはこの後15分後です。出来えば富田方にあるお立ち台で撮影したいところですが、間に合わないのでせめて目障りな陸橋をクリアしようと移動します。

DD51-1028重連 8072レ 朝明(信)~朝日間

2018.3.2 7:28撮影 8271レ 朝明(信)~朝日間

雲で太陽が隠れていたのでサイドが影にならずに撮影できて良かったです。

撮影後は10分後にやってくる亀山行普通列車に乗って8271レを追い掛けます。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です