(7/3)新潟に残った115系を追いかけて②

越後線で115系を撮影した後、今度は信越本線に移動します。
この付近は比較的越後線と信越本線の位置が近い(と言っても車で20分程掛かりますが)ので移動はしやすく、長岡を10:29に発車した115系使用の快速3481Mに間に合います。

東光寺駅近くの直線区間には通過30分前には到着してどのあたりで狙おうか考えていると近くの踏切が鳴動します。

キハ48 SHUKURA

2021.7.3 10:27撮影 回?D 帯織~東光寺間

やって来たのはキハ48・キハ40の「Shu*Kura」でした。運転があるとは知らなかったのでちょっとビックリ。新潟への送り込みでしょうか?
このあたりは線路をと隔てる柵がありませんから、線路脇にある境界線に注意して狙う位置を考えないといけません。昔は架線柱から出なければOKみたいな事が言われてましたが、今はそんな事は絶対ないです。三脚の足が敷地内に入れることすらNGなんですからね。

今度は反対側の踏切が先に鳴動したので上り列車の様です。そういえば被りチェックしてないけど大丈夫だろうな・・・

EF510-512 4060レ

2021.7.3 10:33撮影 4060レ 東光寺~帯織間

やってきたのは元ブルトレ釜のEF510-512牽引の4060レでした。
田端区でブルトレ牽引していた時期が懐かしいです。

この後は115系がやって来ます。
何色がやってくるかな?と待っていると踏切が鳴動して115系のライトが見えてきました。

115系 N33編成 2021.7.3 10:43撮影 3481M 帯織~東光寺間

2021.7.3 10:43撮影 3481M 帯織~東光寺間

やって来たのはN33旧弥彦色でした。信越本線に1往復だけ残る115系快速列車の種別幕には懐かしい赤字で「快速」と書かれた幕が使われますから一度は撮っておきたかったのです。

115系 N33編成 2021.7.3 10:43撮影 3481M 帯織~東光寺間

2021.7.3 10:43撮影 3481M 帯織~東光寺間(後追い)

後追いの方が光線が良いかなと思いましたが夏場だけにほぼトップライトでどっちもどっちでした。
いやーそれにしても暑い!
朝東京を出た時は雨でいくぶん涼しい感じもしましたが、新潟は真夏のような暑さで車の温度計も30℃と示しています。

さてこの次の撮影地へ移動です。

そうそう今回撮影した動画をYoutubeにアップしましたのでこちらもどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です