(6/11)DE10&12系の内房線110周年号

先月試運転を行ったDE10が12系を牽引する「内房線 蘇我~姉ケ崎駅間 開業110周年記念 あの時代をもう一度 房総西線客車列車の旅」の本運転日です。

試運転と同じダイヤとの事だったので新小岩からの回送発車を狙おうと朝6時過ぎに新小岩(信)に向かうと7番線に黄色いのが停車しており、キヤキヤ~とエンジン音が響いておりました。

2022.6.11 6:46撮影 単9444 新小岩(信)~金町間(環七陸橋)

2022.6.11 6:15撮影 単9444 新小岩(信)

今日の12系送り込みはEF64-1001でした。
工臨牽引でも1001号機が新小岩までやってくるのは少なかったので嬉しいですね。
それにしてもキヤが新小岩でマルヨするのは珍しいです。輸送障害でもあったのかな?

環七陸橋に移動すると試運転時には既に鉄の山が出来てましたが、今日はスカスカで拍子抜け。
お陰でいつも1093レを撮影する定位置が空いていたので場所を確保して1093レの到着を撮影のため反対側に回ると直ぐにPFの姿が見えました。

EF65-2080 1093レ新小岩到着

2022.6.11 6:31撮影 1093レ 金町~新小岩(信)間

EF65-2080の牽引で定刻到着です。

この頃になるとバタバタと撮影者が集まってきて陸橋上も賑やかになってきました。
高崎から12系を回送してきたEF64-1001が単機で田端へ向かいます。

EF64-1001単機回送

2022.6.11 6:46撮影 単9444 新小岩(信)~金町間

単機は流すに限ると言う勝手な縛り?なのでSSを1/50に落としての撮影です。
この頃になると薄日が差してきました。

続いてDE10のホイッスルが聞こえ、新小岩(信)を発車してきます。

DE10-1704 12系

2022.6.11 6:52撮影 回9343 新小岩(信)~小岩間

今日はスノープロウ無しのDE10-1704号機が担務します。

撮影後一旦帰宅して、本運転を狙おうと前回試運転を撮影を上総湊まで行った際に車窓からロケハンして良さそうな感じだった五井まで行ってみることにしました。
天気が良ければもっと南下したのですが・・・

DE10-1704 12系 八幡宿~五井間

2022.6.11 10:28撮影 9311レ 八幡宿~五井間

どんなマークが着くのかな?と思っていたら、ヘッドマークがありません。
あれ?後でよく見たら上りだけ装着すると書いてありました。

これで目的達成なので五井駅に戻ることにしました。列車通過時に影ってしまいもう少し光線が欲しかったですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。