(8/6)DE10重連「DLやまぐち号」を撮影①

土曜日は朝練の後、博多9時発の「こだま」に乗車して新山口を目指しました。「おとなびWEB早特」を使えば4割引ですから少し時間が掛かりますが仕方ないです(笑)

いつものタイムズレンタカーで軽を借りて撮影に向かいます。
曇り予報だったので曇りポイントの湯田温泉手前にしようと車を走らせて通過30分前に到着です。

2022.8.6 10:43撮影 657D 矢原~湯田温泉間

2022.8.6 10:43撮影 657D 矢原~湯田温泉間

この先にある第4種踏切あたりから撮影すればスッキリしているのですが、背後が民家なので踏切が入ってしまうのでこっちにしました。

657Dが通過した後、晴れてきました。なんでこうなるかな。

2022.8.6 10:55撮影 658D 湯田温泉~矢原間

2022.8.6 10:55撮影 658D 湯田温泉~矢原間

大蔵でやまぐち号と交換となるキハ47が通過していきます。

順光側でも撮れなくは無いのですが、編成を入れるには線路に寄らないと撮れないのでもう諦めてこっちで撮ることにします。

2022.8.6 11:03撮影 8521 矢原~湯田温泉間

2022.8.6 11:03撮影 8521レ 矢原~湯田温泉間

DE10-1076が先頭で次位1531号機です。
ヘッドマークも今回の特別バージョンです。

撮影後は、追いかけ体制に入りますが国道に出るまでの道が混雑していてかなり時間を食ってしまいました。

国道9号線を走らせますが出遅れたので微妙だなと車を走らせると、篠目あたりでDLやまぐちを先行しましたが長門峡はかなりの撮影者が居ますので、通過して先を急ぎ徳佐へ直行します。
お陰で徳佐カーブには2544Dが通過する前に余裕で到着です。

2022.8.6 12:20撮影 2544D 徳佐~船平山間(後追い)

2022.8.6 12:20撮影 2544D 徳佐~船平山間(後追い)

ベスポジが埋まっていましたが先着者の隙間から撮らせて貰います。
こういう時は三脚を使わないスタイルの自分には有利?です(笑)

日が出たり曇ったりして微妙だなと思っていると南側は雨が降っているのが判ります。
このままこっちに来ないようにと祈りが通じたのか徳佐発車の汽笛が聞こえた頃に晴れてきました。

望遠で

2022.8.6 12:46撮影 8521レ 徳佐~船平山間

まずは望遠でカーブに入って来たところを狙います。

続いて引いてサイド狙いへ

少し引いて

2022.8.6 12:46撮影 8521レ 徳佐~船平山間

1台のカメラで違う構図で撮れるのも手持ち撮影の良いところです。

三脚を使わないと水平がどうの構図がどうのとか言う人が多いですが、そんなのデジタルでは容易に修正が出来ますからね。

さて無事に2発撮れたのでお昼にして温泉に浸かってくるとしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。