(6/4)ED75の「ELレトロ福島号」を撮影

ワシクリでEF64の「ELレトロ福島号」を撮影した後、東北道で追撃します。想定より通過が遅かったので12時ちょい前に白河中央ICに到着。

通過時間から北に向かう東北本線では順光になる場所は無いので少しでも逆光が厳しくない場所を探した結果、久田野~泉崎間が良いだろういう結論になり、事前に目をつけていたに工業団地裏手にある第三種踏切に向かいました。
踏切には先着者の方がおらましたが、なんとか撮影できそうなので用意していると踏切が鳴動します。EH500の貨物列車がやってきました。

ワシクリで撮影したEH500-6の3083レでした。

2016.6.4 12:17撮影 3083レ 久田野~泉崎間

2016.6.4 12:17撮影 3083レ 久田野~泉崎間


コンビニで買った昼飯を食べているとJRの車がやって来きました。第三種で遮断桿が無い場所なので位置的に架線柱より外側に居るとは言え微妙な場所なのでこりゃダメかなと思っていたら・・・「線路に近いから上り線が来たら危ないから避けてください」
と注意して引き上げて行きました。なんとまあ寛容な取り扱いなんでしょう。
感謝ですね。

さて、そろそろ久田野通過時刻。準備をしていると上り貨物が通過し続いてレトロ福島です。

ED75-758 レトロ福島号

2016.6.4 12:57撮影 9121レ 久田野~泉崎間

まずは70mmです。
架線柱間で6両抜けるか微妙でしたが、なんとか収まってくれました。
3083レで撮影した時厳しいなと思っていたら隣の方が位置をずらしてくれたおかげです。
それとこの場所はタイガーロープが低いのであまり目立たないのが良かったです。

ED75-758 レトロ福島(広角)

2016.6.4 12:57撮影 9121レ 久田野~泉崎間

こちらは広角です。
30年前、泉崎駅手前のカーブでED75牽引の旧型客車を撮影したことがあります。あの当時は旧型客車はこんなに綺麗では無かったでしたね。茶色だか青色だが判らないような汚れっぷりでしたし(笑)

なんとかEF64とED75を抑えることが出来たのでこの後は、磐越西線へ転戦することにします。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です