(10/15)九州のカモレを撮影(2)

山陽本線が開通したものの暫定ダイヤなので貨物列車によっては遅れが出るとのことですが、列車によっては北九州(タ)で長時間停車するダイヤだと遅れを吸収してやって来るので油断出来ません。

EF81-716 5075レ 九産大前~香椎間

2018.10.15 10:08撮影 5075レ 九産大前~香椎間

5075レはほぼ定時でやって来ました。
ローズピンクのEF81-716の牽引でラッキーです。なんせ門司区のローズピンクのEF81は3両だけですからね。

そろそろEF81の2071レがやってくる時間なのですが、やって来たのはEH500-71でした。

EH500-71 1065レ 九産大前~香椎間

2018.10.15 10:37撮影 1065レ 九産大前~香椎間

定時なら9時頃に通過する筈の1065レの様です。九州では旅客ダイヤに影響が無いように遅れると次の貨物列車のスジに載せて運転する場合が多いので、必然と2071レは遅れると言うことになります。

EH500が通過する直前に香椎線名物?のキハ47系7両編成の竹下回送が3番線への転線入換を始めました。

キハ47の7連

2018.10.15 10:37撮影 入換 和白~香椎間

数を減らしつつあるキハ47系ですが、九州からいつ引退してもおかしくないですからね。ちなみに10時を過ぎると香椎線の西戸崎からやって来るキハは4番線に発着するので、手前の線路に入るのでこういう構図では撮れなくなります。

そろそろ8153レの時刻だなと待っていると案の定、EF81がやってきました。遅れの2071レです。

EF81-503 5075レ 九産大前~香椎間

2018.10.15 10:57撮影 2071レ 九産大前~香椎間

EF81のラストナンバーとなる503号機でした。

となるとED76の8153レは7059レのスジで来るだろうなと待っていると、こちらも7059レのスジでやってきました。

ED76-1018

2018.10.15 11:37撮影 8153レ 九産大前~香椎間

ED76-1018の牽引で通過していきました。
流石にこの時間になると側面への日のあたりが弱くなりますね。

さてこれで香椎での撮影はこれにて終了です。EF81とED76が2両づつ撮れるのはなかなか効率が良かったです。
この後は、近くのバス停から移動します。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です