(5/22)EF64&DD51撮影遠征-その3-

3075レとトヨタロングパスの撮影後、武豊線の尾張森岡駅へ歩き、13:34発の大府行に乗車し、大府で普通列車に乗り換えて次の目的地笠寺に向かいます。

13:57に到着してホームから構内を見渡すと、撮影予定の赤ホキの姿がありません。あれーウヤかな?と思っていたら名古屋臨海のDD13似のDD5529が牽引してきました。

DD5529 名古屋臨海

2019.5.22 13:59撮影 12レ 笠寺駅

名古屋臨海の撮影は今回は初めてです。名古屋臨海もなかなか魅力的な被写体かも知れません。

この後、駅先の踏切に移動しますが、踏切が入換中で降りたままなので跨線橋で渡り撮影できそうな場所を探します。

2019.5.22 14:05撮影 入換 笠寺~熱田間

2019.5.22 14:05撮影 入換 笠寺~熱田間

5783レの組成作業で機留線からEF64-1003が入換を始めます。

跨線橋からなんとか5783レの発車は撮れそうです。

EF64-1003赤ホキ 5783レ 笠寺~熱田間

2019.5.22 14:23撮影 5783レ 笠寺~熱田間


5783レは定刻に笠寺を発車です。
石灰石を輸送するホキも、昔は各地で走っていましたが今ではココだけになってしまいました。

さて撮影後は急いで駅に戻り28分発の岐阜行に乗車します。これに乗れれば名古屋駅で64重連の8084レに間に合います。
8番線ホーム先端に向かうと10分程で8084レがやって来ました。

EF64-1017 8084レ

2019.5.22 14:53撮影 8084レ

EF64-1017とEF64-1008の更新色コンビでした。

撮影後は名古屋定番の住よしの「きしめん」を食べて関西線ホームで一休みします。
この後は〆のDD51撮影ということですが、その前に先程撮影したEF64-1028が名古屋貨物ターミナルから帰ってきるのでホームで撮影します。

EF64-1028

2019.5.22 15:33撮影 1255レ 名古屋駅

臨海高速のホームがあるので、もう少し後方から撮りたかったのですが、関西線の接近放送も入っていたので中途半端な感じになってしまいました。

さてこの後は関西線へ向かいます。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です