(6/6)福岡カモレ撮影遠征(その0)

木曜日の朝、羽田から福岡に着いて、昼食を貝塚の「ひらお」で天ぷら定食にする前に多々良川へ立ち寄ります。
まずはED76の1063レを多々良踏切で狙います。

ED76 10221063レ 千早(操)~箱崎間

2019.6.6 10:25撮影 1063レ 千早(操)~箱崎間

ED76-1022牽引で定刻通過です。串パンになってしまいましたが、ED76は九州でしか撮影出来ませんから貴重?です。
この後、福岡貨物ターミナル行の2071レがあるので移動して2071レを待ちますが時間になってもやって来ません。

長距離を走ってやって来る九州の貨物は遅れを引きずってやって来ることが良くあります。どうやら今日も遅れているようです。
遠くに千早(操)の場内信号機が見えるのですが、さっきまで停止現示だったのが警戒現示になっています。
という事が上りが来るということで移動をしようとすると後方からEF81のカモレがやってきて撮影出来きませんでした。
鍋島行の8085レでこの後、千早(操)から本線を戻ってくるのでまだチャンスはあります。

8085レと入れ替えるようにEF81-454のカモレが多々良川橋梁を渡ってきました。

EF81-454 5075レ 千早(操)~福岡(タ)間

2019.6.6 11:08撮影 5075レ 千早(操)~福岡(タ)間

遅れの2071レかと思ったらどうやら1本前の5075レで約1時間ほどの遅延です。

この後は多々良川踏切に戻って8075レを待ちます。そうそうJR九州の在線状況アプリでは非営業列車も表示され、回送と貨物の区別が付きませんが撮影には欠かせませんね。

EF81-502 8057レ 千早(操)~箱崎間

2019.6.6 11:27撮影 8057レ 千早(操)~箱崎間

さっきは串パンになったので調整したつもりだったのですが・・・

さて在線状況アプリで確認するとカモレらしき列車があります。遅れている2071レが7059レのスジでやってきている感じです。
今回試して見たかったポイントで2071レを撮影することにします。

EF81 717 2071レ 千早(操)~福岡(タ)間

2019.6.6 11:37撮影 2071レ 千早(操)~福岡(タ)間

ローピンEF81-717の牽引でやってきました。九州ではパターンダイヤ化されているので遅れると次の貨物スジに載せてやってくるパターンが多く、EF81でやってきたので遅れの2071レで確定です。それにしても雑草がかなり伸びてイマイチです。ココは冬場でないと駄目かな。

「ひらお」で天ぷらの昼食をとった後、4083レを多々良踏切を狙います。本来の運用なら2071レを牽引した釜が入るのですが、遅れて到着したので先に到着した5075レのEF81と差し替わりました。

EF81-454 4083レ 千早(操)~箱崎間

2019.6.6 12:32撮影 4083レ 千早(操)~箱崎間

今回は串パン回避成功です。

差し替わったのでこの後の4095レはEF81-717の牽引です。

2019.6.6 12:58撮影 4095レ 福岡(タ)~千早(操)間

逆光ですが夏光線なのでガン黒にならず良かったです。

これにてこの日の撮影は終了です。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です