沼津機関区100周年記念号

沼津機関区の開設100年を記念して、各地から機関車を集めての機関区開放などのイベントが1986年8月に行われました。
その中のメインイベントが復活したEF55-1が東海道線を走ると言うことで、東海道線の有名撮影地に前夜に入り野宿して撮影したのがこの写真です。

沼津機関区100周年号

EF55の次位にEF65-500、沼津客貨区の14系6両そして最後尾にEF60と豪華?な編成でした。

EF65に牽引されるEF55

沼津~静岡間を牽引したEF55とEF65はターンテーブルが無いのでEF65牽引で時速45km/h以下と言うのんびりしたスピードで沼津へ戻りました。今では日中にこんなダイヤは組めないでしょうね。

EF60牽引の記念号

こちらは静岡から沼津へ戻る記念号はEF60が牽引しました。この時期はEF60が徐々に姿してました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

SGの煙を上げるED76