(2/8)EF64-1001「ELぐんまよこかわ」撮影

今日は「ELぐんまよこかわ」の運転日。先週はEF65-501牽引だったのでかまりの撮影者だったそうですが、今日はEF64。甲府常駐の1052号機が本区に戻っているようなのでもしかしたら今日は茶釜かも?と思い遠征してみました。

道路が渋滞して安中の碓氷川橋梁に着いたのは9:40とギリギリでしたが、今日は撮影者が少ないようで場所も余裕で確保できました。
でも今日は残念ながらELよこかわの定番?のEF64-1001です。

EF64-1001 9135レ 群馬八幡~安中間

2020.2.8 10:01撮影 9135レ 群馬八幡~安中間

列車がやって来る前に雲られましたが、橋梁を渡り始めた頃から薄日が差してきました。
今日のSLはC61-20です。
C61-20

2020.2.8 10:01撮影 9135レ 群馬八幡~安中間

よく見ると橋梁に木の枝が引っ掛かかってますね。去年の台風で増水した時の名残りでしょうね。

撮影後は安中駅の停車時間を利用して先回りします。
県道の裏道を使い西松井田駅手前に10:30に到着しました。曇っていたので上り線側に行ったのですが、どうやら撮り鉄対策?のフェンス工事中らしく、下り線側に急遽移動しました。

2020.2.8 10:37撮影 9135レ 松井田~西松井田間

2020.2.8 10:37撮影 9135レ 松井田~西松井田間

下り線側なら晴ればサイド順光になったのですが、曇ったお陰で顔が暗くならないので曇った方が良いのか悪いのかどっちなんだよって感じです。
後追いで
C61-20

2020.2.8 10:37撮影 9135レ 松井田~西松井田間(後追い)

上り勾配なので煙があっても良かったのですが・・・

さてこれで「ELぐんまよこかわ」の撮影は終了です。上りの「SLぐんまよこかわ」まで砦乃湯でのんびりしましょう。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です