(5/22)EF64&DD51撮影遠征-その3-

3075レとトヨタロングパスの撮影後、武豊線の尾張森岡駅へ歩き、13:34発の大府行に乗車し、大府で普通列車に乗り換えて次の目的地笠寺に向かいます。

13:57に到着してホームから構内を見渡すと、撮影予定の赤ホキの姿がありません。あれーウヤかな?と思っていたら名古屋臨海のDD13似のDD5529が牽引してきました。

DD5529 名古屋臨海

2019.5.22 13:59撮影 12レ 笠寺駅

名古屋臨海の撮影は今回は初めてです。名古屋臨海もなかなか魅力的な被写体かも知れません。

この後、駅先の踏切に移動しますが、踏切が入換中で降りたままなので跨線橋で渡り撮影できそうな場所を探します。

2019.5.22 14:05撮影 入換 笠寺~熱田間

2019.5.22 14:05撮影 入換 笠寺~熱田間

5783レの組成作業で機留線からEF64-1003が入換を始めます。

跨線橋からなんとか5783レの発車は撮れそうです。

EF64-1003赤ホキ 5783レ 笠寺~熱田間

2019.5.22 14:23撮影 5783レ 笠寺~熱田間


5783レは定刻に笠寺を発車です。
石灰石を輸送するホキも、昔は各地で走っていましたが今ではココだけになってしまいました。

さて撮影後は急いで駅に戻り28分発の岐阜行に乗車します。これに乗れれば名古屋駅で64重連の8084レに間に合います。
8番線ホーム先端に向かうと10分程で8084レがやって来ました。

EF64-1017 8084レ

2019.5.22 14:53撮影 8084レ

EF64-1017とEF64-1008の更新色コンビでした。

撮影後は名古屋定番の住よしの「きしめん」を食べて関西線ホームで一休みします。
この後は〆のDD51撮影ということですが、その前に先程撮影したEF64-1028が名古屋貨物ターミナルから帰ってきるのでホームで撮影します。

EF64-1028

2019.5.22 15:33撮影 1255レ 名古屋駅

臨海高速のホームがあるので、もう少し後方から撮りたかったのですが、関西線の接近放送も入っていたので中途半端な感じになってしまいました。

さてこの後は関西線へ向かいます。




鉄道コム

(11/11)美濃赤坂で赤ホキロクヨン

前日は関西本線のDD51を撮影し日暮れと共に岐阜へ移動して宿泊。翌朝、東海道線で美濃赤坂へ向かいます。

前夜の雨は上がって青空が見えて来て今日も良い天気になりそうだなと思いながら大垣で美濃赤坂行に乗換て9時前に美濃赤坂駅に着いたら太陽が雲で隠れてしまいました。

ええー、なんでこうなるのかな・・・
駅から歩いてまずは出発線で発車待ちしている5781レを撮影します。
今日はEF64-1023の牽引です。赤ホキを見ると青梅線を思い出しますね。

EF64-1023 5781レ 美濃赤坂駅

2017.11.11 9:05撮影 5781レ 美濃赤坂駅

晴れているとこの構図ではサイド逆光になってしまいますが、曇ったお陰で潰れずに済みました。

撮影後は荒尾方に歩いて撮影地に到着。
用意をして待っていますが、太陽の方向には厚い雲が掛っておりうーん晴れるかどうか・・・

貨物時刻表では9:14発ですが、その時間になっても出発せず、土休ダイヤでは時刻が違うようです。
晴れそうで晴れない天気に気にしながら発車を待ちます。

9:25を過ぎた頃に駅寄りの踏切が鳴動。そろそろやって来るようですが、雲が晴れて来ました。これはなんとかなるか?と期待したのですが・・・

EF64-1023赤ホキ 5781レ 美濃赤坂駅

2017.11.11 9:28撮影 5781レ 美濃赤坂駅

ファインダー越しに周りが徐々に明るくなって来るのが判ります。
で列車が通過すると完全に晴れる訳で、昨日に引き続き運が悪いなぁ

駅に戻り次の目的地へ移動します。

鉄道コム

(8/21)中京地域で貨物撮影

185系になって初めてのムーンライトに乗車しました。この列車もそう長くないだろうなぁと思いながら名古屋駅で降りて、あおなみ線に乗り換えます。
下り始発列車で一駅、ささしまライブ駅へ。

この後、立て続けに4本の貨物列車が来るのでそれを撮影しようと言う魂胆です。
ただ、この日はどんより雲で露出が稼げないのでまずは流し撮りでと反対側上りホームに移動しましたが名古屋側先端までは入れないので、ちょっと窮屈な構図に。

DD51-892 2015.8.21 5:42撮影 99レ ささしまライブ駅

2015.8.21 5:42撮影 99レ ささしまライブ駅


列車通過時には明るくなって下り側からも撮影出来そうだったので移動します。

本当は駅前の広場から高架を行く姿を狙う予定だったのですが、駅前はビル工事が始まり撮影出来そうも無かったので駅撮りで濁します。

EF66-109 2015.8.21 5:49撮影 4084レ ささしまライブ駅

2015.8.21 5:49撮影 4084レ ささしまライブ駅


続いてやってきたのはEF66-109牽引の4084レです。
F2.8と明るいレンズのお陰ですねぇ
DD51-1028 2015.8.21 6:09撮影 95レ ささしまライブ駅

2015.8.21 6:09撮影 95レ ささしまライブ駅


この後2本のDD51が来ますが原色が来ないかなぁ~と期待しましたが、やってきたのは貨物色。
まあ、1000番台では最若番のDD51-1028だからいいか。
それしてもこんだけ長いコキを牽引する姿はカッコいいなあ

次は四日市へ向かう5783レです。本来ならDD51重連なのですが、この時期は荷が少なく単機になっているのが残念ですが、国鉄色のDD51-852でやってきました!

DD51-852 2015.8.21 6:15撮影 5271レ ささしまライブ駅

2015.8.21 6:15撮影 5271レ ささしまライブ駅


タキ4両と寂しい編成ですが、残り少ない愛地区の原色DD51ですから貴重です。

この後、名古屋貨物ターミナルから稲沢までDD51の重連があります。試運転なので空コキになりますが、この時間帯で唯一の重連になります。
上り列車は改札を出て直ぐの連絡橋から撮影できるとの事だったのですが・・・

連絡橋の手すりに金網柵が追加されて脚立が無いと撮影しずらい状況になっていました。ただ1カ所柵がスリガラスが入って個所からライブビューで撮影できる場所があったので、ここでライブビューで撮影すること。

DD1-892+DD51-852

2015.8.21 6:40撮影 試2751レ ささしまライブ駅


上手く撮影できるか不安でしたが、なんとか撮影できました。
原色が次位なのが残念です。

この後、DD51-1028号機とEF66-109の重連貨物レがありますが、ここだと66のパンタが架線に係るなぁ・・・曇りだしこれなら清州駅先の踏切から撮影できるなと移動を決意。
名古屋駅に戻り普通列車に乗ったのですがなんか雲行きが怪しくなり雨まで降り出し清州駅到着時にはゲリラ豪雨状態。

駅から出れず、最悪稲沢側ホーム端からでもと思っていましたが稲沢方まで屋根は無く名古屋側で待つことに・・・

しかし、運悪く上り普通列車がやってきます。遠くにDD51らしいライトが見えてきます。雨のせいで乗降に手間取りなかなか発車できず発車したホームを過ぎ去ると同時にDD51は目の前を通過。残念ながら被られてしまいました。

移動が仇になったなぁと次の撮影地、美濃赤坂駅に向かいます。
大垣で乗換て美濃赤坂駅に到着すると貨物線に赤ホキを連結したEF64-1035が停車しています。

駅先の撮影地に行ってみましたが雑草が目に付いたので駅発車を狙うことにします。

EF64-1035 2015.8.21 9:15撮影 5780レ 美濃赤坂駅

2015.8.21 9:15撮影 5780レ 美濃赤坂駅


定刻に美濃赤坂を発車する姿は奥多摩駅を発車する奥多摩工業の専貨を思い出します。ED16亡き後、EF64一般型に交じって1000番台も運用に入ってましたね。

発車後、美濃赤坂駅に戻り西へ移動します。

 鉄道コム