(8/18)EF64-37甲府工臨

今日は、甲府ロンチキ工臨があるとの情報を貰い、さらに牽引機がEF64-37との話なので勇んで新小岩(信)へ行ってみました。

EF64-37 工9871レ 新小岩(信)

2017.8.18 20:30撮影 工9871レ 新小岩(信)

夏休みとあって子供鉄がわんさか集まっており、中には敷地内に三脚を立てて撮影しているお子ちゃままで居て、ココはアジアの田舎かよと思ってしまいました。(笑)

ココで発車まで待つのは精神的良くないので新宿踏切へ移動しました。
水戸街道が渋滞して間に合うか微妙でしたがなんとか間に合い、先行していたまいあさんと合流して撮影しました。

EF64-37 工9871レ 新小岩(信)~金町間

2017.8.18 20:56撮影 工9871レ 新小岩(信)~金町間

今日はゆっくり通過して呉れたので上手く止まりました。

さて明日の返空は駅先はパニックになりそうですね。
問題が起きなければ良いですが・・・

鉄道コム

(8/13)海水浴といすみ鉄道

今日は子供のリクエストで海水浴へ出かけました。
我が家で海水浴と言うと大原なので、いすみ鉄道がもれなく付いてくるという訳で、朝自宅を出発して大原に向かうのですが、京葉道路やR257が渋滞しており100Dには間に合わないかなと思ってましたが、渋滞回避ルートのお陰で100Dに間に合いました。
でも天気が悪い・・・

 100D 城見ケ丘~上総中川間

2017.8.13 8:32撮影 100D 城見ケ丘~上総中川間

今日は「稲穂とキハ」をテーマにしてみました。
いすみ地域の稲刈りはお盆が終わると、徐々に始まっていきますからね。

この後は海水浴場へ向かい遊んだ後、帰る前に103Dと104Dを撮ろうと大多喜方面へ向かい、まず103Dを久我原~総元間で狙います。

キハ52 103D 久我原~総元間

2017.8.13 14:46撮影 103D 久我原~総元間

背後の倉庫を列車で隠そうとしたのでちょっと稲穂の位置が中途半端な感じになってしまいました。
上総中野で折り返して来る104Dは小谷松~大多喜間へ
ココは以前も撮影していますが、前回は列車が来る時に曇られたのでそのリベンジと言うことですが・・・今日はどうでしょう。
キハ28 104D 小谷松~大多喜間

2017.8.13 15:23撮影 104D 小谷松~大多喜間

曇られずに撮影できましたが、手入があまりされてないのか?青稲が多いのが残念です。

さて今日は朝早くから活動しているのでこの辺で撤収です。

鉄道コム

(8/11)お盆休み前の新金線貨物

そろそろ今日あたりからお盆休みに入る企業も多く、カモレも運休期間となります。貨物が運休になったスジを使い、地方への帰省臨が走った時代もありましたが、今では帰省臨すらありませんからね。

さていつもの週末セットですが蘇我行の1091レ、鹿島行の1093レも今日あたりまでかなと撮影に出てみました。

EF65-2088 1091レ 金町~新小岩(信)

2017.8.11 10:55撮影 1091レ 金町~新小岩(信)間

今日はEF65-2088で既に中川橋梁では撮影済みなので定位置では無く列車寄りで撮影しました。
やはり休み前なので積載率は悪いですね~。

鹿島行の1093レはEF65-2057です。環七陸橋では未撮影なので定位置から

EF65-2057 1093レ  新小岩(信)~小岩間

2017.8.11 11:15撮影 1093レ 新小岩(信)~小岩間

1093レは積載は良いなぁと思ったら編成が短くなっていました。

続行の1091レは曇っているので逆サイドから狙ってみました。

EF65-2088 1091レ 新小岩(信)~小岩間

2017.8.11 11:24撮影 1091レ 新小岩(信)~小岩間

もうちょっと横からでも良かったかな。小雨が降り出したので急いで撤収です。

さて今日の1094レはどうかなと調べてみると、予想通り積載なしのコキ回送との事。単機ならパスしようかと思ってましたが後ろがあるなら行こうかとまずは、機回し後の新小岩(信)へ

EF64-10361094レ 新小岩(信)

2017.8.11 15:11撮影 1094レ 新小岩(信)

2番線発着なのでちょっと遠いですね。
荷が一切無いコキ回送は、盆暮れ運休時の恒例ですからね。

発車は曇り空ですし中川橋梁へ。

EF64-10361094レ 新小岩(信)~金町間

2017.8.11 15:11撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

編成は入りませんが空コキばかりですから、橋梁が良いアクセントになります。

さて明日からはカモレは運休ですね。

鉄道コム

(8/10)釣りの前に1094レと1092レ

鹿島港から夜イカ釣りに出る予定だったのでその前に鹿島貨物撮影をしていけば丁度良いと言うことでまずは越中島の朝便戻りを

DE10-1704単機

2017.8.10 10:45撮影 単7280レ 平井~新小岩間

流石に発送は無いので単機でやって来ました。

この後、釣りの支度をしてまずはモノサクへ。晴れて無いのがとっても残念です。

NEX

2017.8.10 14:10撮影 2026M 佐倉~物井間

佐倉で1094レを追い抜くNEXで構図確認です。

さて続いて1094レですが、下りの快速エアポートと被る可能性があるので今日はどうかなとソワソワしていると佐倉側の踏切が先に鳴動しました。でもまだ安心できません。
トンネルを抜けヘッドライトが見てきました。ヨシまだ下りは来て無い。

EF64-1033  1094レ 佐倉~物井間

2017.8.10 14:14撮影 1094レ 佐倉~物井間

無事に撮影出来ました。でも機関車次位5両が空車なのが残念です。まあ休み前ですから仕方ないですね。

この後は佐倉から高速で潮来まで向かい、北浦橋梁へ。
今日は曇なので普段撮らない海側から狙ってみました。

EF65-2089 1092レ 鹿島神宮~延方間

2017.8.10 15:59撮影 1092レ 鹿島神宮~延方間

あれ今日の1092レは短いなぁ

さて港に向かいましょう!

鉄道コム

(7/18)SBB Kloten Balsberg駅で駅撮り

友人宅近くの駅からZRHに朝日を浴びてアプローチする朝練をしたKloten Balsberg駅で間合い撮影したSBB(スイス連邦鉄道)の車両たちです。
貨物列車時刻表には無い時間に列車の接近放送が入ったので何かなと思えば貨物でした。駅撮りでもホームが低いので足回りがそんなに隠れず撮影できます。

Re450形電気機関車チューリッヒの近郊列車SバーンのS7が停車します。ICなどは空港駅経由なのでこの駅にはやって来ないのが残念です。

Re450形制御客車そろそろ通勤ラッシュが始まりますが、日本のような混雑にはなりません。それにダブルデッカーですから座席も多いです。

Re450形電気機関車4両ニットの3連で12両編成のSバーンがやってきました。4両ユニットのうち1両は機関車ですから客車は9両です。でも25m級の客車ですから長いです!

海外の鉄道もいいですねー。すごく絵になります。

鉄道コム

(8/4)SL大樹「ビックカメラ」試運転撮影その2

旧ウェスタン村脇で試7003レ「ビックカメラ」号を撮影した後、ロケハンしつつ新高徳駅まで歩き、続行の普通列車で鬼怒川温泉駅へ

駅前ではC11がターンテーブルで回転実演?中です。 広場にはビックカメラのキャラクターなんかも来ていて賑わってました。

折り返しの試7004レは鬼怒川温泉~鬼怒立岩(信)間の複線区間で狙います。この区間は煙が無いのは判っていますが、鬼怒川線でサイドが撮れる場所は少ないので仕方ないとことです。

C11-207 試7005レ 鬼怒川温泉~鬼怒立石(信)

2017.8.4 14:38撮影 試7004レ 鬼怒川温泉~鬼怒立岩(信)

この場所では会社の知人に出会い、ビックリ。
なんだかんだ言ってみんな撮影しています(笑)

ビックカメラの試乗会は試7003レだけで試7004レは関係者の試運転だそうですが、マークの付け替えはせずに下今市まで戻って行きました。

この後は夕方の試7005レになりますが時間があるので、近くの仁王尊プラザで源泉掛け流しで汗を流してから新高徳~小佐越間へ。
流石に厚い雲に覆われているので露出が出ません。もうアンダー覚悟で撮影です。

C11-207大樹 試7005レ 新高徳~小佐越間 縦位置

2017.8.4 16:57撮影 試7005レ 新高徳~小佐越間

少し遅れてC11は煙を吐きながらSカーブに入って来ました。
東武線は門型の架線柱が殆どなので上手く撮影するには場所選びが重要になりますね。
速度が遅かったので横にスイッチして
C11-207大樹 試7005レ 新高徳~小佐越間 横位置

2017.8.4 16:57撮影 試7005レ 新高徳~小佐越間

やはり5号と6号の撮影は初夏の晴れた日限定になりそうですね。

撮影後は小佐越から鬼怒川温泉に戻り折り返し試7006レを狙います。まあ7005レを撮った後は帰ろうかなと思っていたのですが、どうせなら最後までいても同じかなと・・・
今度は駅近くの県道陸橋上から流して撮影しようとしますが、5月に来たときには無かった柵が設置されてました。
脇の階段からは撮影できるの前回と同じ構図になってしまうのが残念です。

C11-207鬼怒川温泉発車

2017.8.4 18:10撮影 試7006レ 鬼怒川温泉~鬼怒立石(信)

なのでトリミングですが、鬼怒川温泉に到着したスペーシアと発車する大樹のツーショットを

その後本線に入ってくるとことを流し撮りで狙いますが、ちょっとズームの動きが遅かった様でかなりギリギリな写真になってしまいました。

C11-207鬼怒川温泉発車

2017.8.4 18:10撮影 試7006レ 鬼怒川温泉~鬼怒立石(信)

明るい広角を持って来て流せば良かったかな。

これにて本日の撮影は終了です。鬼怒川温泉18:36発のきぬ146号で帰ることにします。146号なら特急券が安いですから6号まで撮影する理由の一つなんですよね。

鉄道コム

(8/4)SL大樹「ビックカメラ」試運転撮影その1

この日は色々と釣りとかスポッティングとか考えていたのですが、天気的にイマイチな感じなので撮影にするかと平日運転がある秩父にしようかと調べると、この日はガリガリ君デフとの事。うーん以前に撮影したしなぁと思っていると、大樹の試運転があるのに気づき、鬼怒川に行ってきました。

1号スジの試7001レは早起きする必要があるのでパスして試7002レから撮影する為に大桑駅で下車して新高徳方歩いて行きます。
考えていた場所はちょっと邪魔な木があるので場所を変更し道路脇から撮影することにして移動すると6050系がやって来たので試し撮りします。

2017.8.4 11:13撮影 314レ 新高徳~大桑間

2017.8.4 11:13撮影 314レ 新高徳~大桑間

後ろのミラーと黄色い網が目立つのでさらに移動します。

新高徳を通過する汽笛が聞こえ、陸橋先から煙が見てきました。かなりの煙を吐きながら砥川橋梁からの上り勾配を上がって来ました。

2017.8.4 11:28撮影 試7002レ 新高徳~大桑間

2017.8.4 11:28撮影 試7002レ 新高徳~大桑間

ココまで煙が持続してくれて良かった。

撮影後は付近をロケハンしつ新高徳方面に向かい、旧ウエスタン村脇から撮影します。
まだ時間があったので、近くのコンビニに昼食と買い込み待っていると撮影者も集まってきました。

そろそろSLが来る時間になると、作業員がやって来て線路脇の草刈りを始めます。うーん引きを撮るとはいるってしまうかも・・・これは仕方ないですが作業開始をSL通過後にしてくれればなぁ。

砥川橋梁をわたりSカーブにやって来たC11はかなりゆっくりした速度でドラフト音を響かせて来ました。この区間はカーブや勾配が続くのでSLでは難所です。

C11-207ビックカメラ  試7003レ 大桑~新高徳間

2017.8.4 13:15撮影 試7003レ 大桑~新高徳間

ドレンを吐き出したところを狙います・・・
うん、ヘッドマークが何だ、B・・・

え、ビック、ビック、ビック、ビックカメラ~!

2017.8.4 13:15撮影 試7003レ 大桑~新高徳間

2017.8.4 13:15撮影 試7003レ 大桑~新高徳間

うわーこれは何だ?

C11は止まりそうな速度でやって来ます。
夏場の高湿度時にこれだけの煙ですから冬場はかなり出るかも知れませんね。

引いてみます。

2017.8.4 13:15撮影 試7003レ 大桑~新高徳間

2017.8.4 13:15撮影 試7003レ 大桑~新高徳間

機関士さんも下の様子が気になるのでしょうか?

作業員が入ってしまいましたがこれは仕方無いです。
営業運転を前にあちこちで草刈りや樹木の剪定とかしていましたね。

この日の7003レはビックカメラ試乗会だったんですね。これは知らずに来て、残念なようなラッキーなような・・・
なんでビックカメラなのかなと思いましたが池袋つながりなんしょうかね。

さて折り返しの試7004レ撮影に移動しましょう。と言うことは7004もビックカメラマークかな。

鉄道コム

ゼメリング鉄道撮影地ガイド

ゼメンリング鉄道のお立ち台として有名なのは20シリーング札の場所だと思います。
今回撮影に際して色々と情報を集めたのですが、なかなか20シリーングの場所までの道のりと時間がイマイチ判らなかったので、行き方を紹介しておこうと思います。

まず起点となるのはOBBゼメンリング駅です。
旅客列車は基本1番線に発着します。ホームをウィーン方面に進むと坂を上がっていく地元民道があります。
(ちょうどRJの1等車が停車するあたりです)

ホームから遊歩道へ

ココを上がリます

この坂を上がるとハイキングコースになります。
(無論、駅舎正面出口を出てからもいけますが、こちらの方がショートカットできます)

ハイキングコースに出たら右手方向、ウィーン方面に歩きます。
5分程で列車をかたどった公園に差し掛かりますので、さらに線路沿いを進んでいくと線路の下をくぐる階段がありますので、階段を降りて線路を渡り反対側に進みます。

この後線路から少し離れますが道なりに進みます。
途中こういう風景も見られます。

岩肌をくり抜くように走るのが判ります。

岩肌をくり抜くように走るのが判ります。

さらに進んで行くとWolfsbergkogel駅へ到達します。
ここまで約20分程です。上手くWolfsbergkogel駅に停車するローカル列車があれば、ここから歩くとかなり楽なので時間に余裕のある方はローカル列車を利用した方が楽です。

構内踏切は無いのでウィーン方面ホームとゼメンリング方面の入口は異なります。


駅を過ぎ坂道を上がっていくとハイキング道は右に曲がると言う標識がありますので、右に入っていきます。
しばらくすると駐車場に出ますので、その駐車場を奥に進むとハイキング標識があります。

駐車場の奥に標識があります。

ここが運命?の別れ道で、そのままハイキング道の標識「Doppelreiterwarte」に進むと遠回りになりますので、ココから少し左下に向かう獣道が出来ており、こちらを進むと直ぐにハイキング道に出ますのでそのまま道なりに左方向に進んでいくと5分程で展望台に到達します。ゼメンリング駅からココまでは30分程の道のりになります。

展望台には案内板があります。

あとは素晴らしい景色を堪能してください。

帰りは再び同じ道を引き返すだけですが、若干上り坂になりますので気持ち余裕を持って出発するのが良いでしょう。

なお、ゼメンリング駅や展望台周辺には売店はありませんのでウィーンなどを出発する際に用意しておいた方が良いです。

またゼメンリング駅は運転扱い要員のみの配置駅で、乗車券の販売は行っておらず、車掌から購入することになりますので、切符も事前に往復で購入しておくのが良いです。
なお駅舎内には観光案内所やゼメリング鉄道の資料室があります。

鉄道コム

(8/3)DE10-1751佐倉工臨

帰宅途中、新小岩(信)を偵察するとレールを載せているチキ4両が停車していますが機関車が居ないといういことでこれは深夜スジだなと言うことで夜遊びに

先週、我孫子工臨があったばかりなので、今日はDE10だろうとなぁと思っていましたが、ビンゴ。
DE10-1751が連結されていました。

ライトが消灯されていたので今日は駄目かなと思っていましたが、発車2分前に点灯してくれました。

DE10-1751 工9383レ 新小岩(信)

2017.8.3 23:21撮影 工9383レ 新小岩(信)

定刻にホイッスルを響かせて発車していきました。

鉄道コム

(7/22)ゼメリング鉄道撮影その3

今回、ゼメンリングでの滞在時間は2時間ほどで13:45発のRJで空港へ戻る予定です。なので12時半過ぎに展望台を出ないと駄目かな~と思っているとRJがやって来ました。

ウィーン方にチェコ国鉄塗装の1216型機が先頭についてます。
ウィーン方にTaurusが付いてのは珍しいなぁと思っていたら、ちゃんと最後尾にもOBBのTaurusが付いてプッシュプルになっていました。

この構図なかなか良いです!これで日が差していればもっと良いのですが・・・

プッシュプルRJはBreitenstein駅で普通列車と交換です。
ボンバルディアのTalentですが、この歴史的な路線には似合わないですなぁ

さてそろそろ撤収しようとレンズを交換していると貨物がやって来ました。
おお、この貨物は1144型が先頭の重連ですが無蓋車には荷が無いので返空でしょうかね。

帰りはゼメンリング駅まで歩きます。1駅なので30分程は掛かるだろうとハイキングコースを歩きゼメンリング駅構内までやってきたら、1144型の重連単行と出会いました。
1144型はゼメンリング区間の補機運用なんでしょうかね。

展望台からゼメンリング駅まで30分ちょっとで到着です。
さて、これで旅行の全行程修了。香港経由で帰国です。

鉄道コム