(4/24)C12-66の「SLもおか」撮影~その2~

さて送り込み回送の後はSL本運転の撮影となりますが、どこで撮ろうかと言うことで、いくつかのの候補からまずは、煙は確実な下館発車の場所を見てみましょうと、下館駅先の栄踏切へ行ってみます。

先着が1名で場所の確保も大丈夫なので、ココで撮りましょうとなりました。ココではSLの入換から撮影することも出来ます。先行する115レが発車した後、側線から本線に転線する姿を撮影します。

C12 入換

2017.4.22 10:21撮影 入換 下館駅


発車時刻が近付くとC12は煙を吐き出して発車準備を始めます。
そして定刻に下館発車です。
C12-66 SLもおか 発車

2017.4.22 10:35撮影 6001レ 下館~下館二高前間

ドレンを吐きながらゆっくりと走り出しました。
良い煙を吐きながら近づいてきたところを200mm(320mm相当)で狙います。
2017.4.22 10:35撮影 6001レ 下館~下館二高前間

2017.4.22 10:35撮影 6001レ 下館~下館二高前間

さらに引いてカーブを曲がって行く姿を
2017.4.22 10:35撮影 6001レ 下館~下館二高前間

2017.4.22 10:35撮影 6001レ 下館~下館二高前間

今日はC12に「市貝芝ざくら」号のヘッドマークが付いてます。

やはり下館発車の煙は裏切りません(笑)

さてSLを追い掛けましょう。

鉄道コム

(4/24)C12-66の「SLもおか」撮影~その1~

土曜日は、鉄仲間と真岡鉄道に遠征してきました。

最近、真岡鉄道を撮影する場合は、ドライブ次いでに往路だけとか復路だけとかのパターンが多く、久々の朝の回送から返却までフルコース撮影となりました。

まずは、9時に折本~二高前間に到着し回送を狙います。まだ田んぼには水は入って無かったので水鏡狙いは出来ませんでしたが、麦畑の方は結構穂が成長していたので、麦畑を入れて狙ってみることにします。

練習でやって来た下館行きの112レを

 112レ 折本~下館二高前間

2017.4.24 9:12撮影 112レ 折本~下館二高前間


うーんこの位置だとバックの道路標識が入ってしまうなぁ~と、色々と位置を変えて構図を考えてココならどうだろうと言う場所に構えます。
 113レ 下館二高前~折本間

2017.4.24 9:48撮影 113レ 下館二高前~折本間


下館から折返しの113レで試し撮りをして、うんこれなら良いだろうと確定です。

113レは折本でSL送込みの回6000レと交換となるので、折本発車の汽笛が聞こえてきます。

DE10-1535

2017.4.24 9:52撮影 回6000レ 折本~下館二高前間


DE10-1535牽引の50系のしんがりに付いていたのはC12-66で、今日は久々にC12の牽引するSLもおかを撮影出来そうです。

バック青空だったらもっと良かったかも知れませんが、国鉄色のDE10も貴重ですからね~。
さてこの後はSL本運転の撮影へ向かいます。

鉄道コム

(4/23)週末の1091レと1093レ

土曜日は真岡鉄道に鉄仲間と遠征した為、1091レにEF65-2139が入ったものの撮影出来ずでちょっと残念。

今日は朝からいい天気だったので週末セットの1091レを中川橋梁で狙いました。

EF65-2089 金町~新小岩(信)間

2017.4.23 10:55撮影 1091レ 金町~新小岩(信)間

1091レはEF65-2089牽引でやってきました。
更新色ですが、今日は撮影者が5人ほど集まりました。まあ天気が良いですしね。
1091レはちょっと早着だったのか橋梁を渡っているとブレーキが掛かりかなり減速していきました。

折り返しは定番の環七陸橋へ向かうと、途中でまいあさんと遭遇。上一色カーブで狙っていたそうです。
陸橋に上がって定位置で構えますが、1093レは横構図を試してみようといつもよりちょっと立ち位置を変えてみました。

EF65-2090 1093レ 新小岩(信)~小岩間

2017.4.23 11:15撮影 1093レ 新小岩(信)~小岩間

今日も先行NEXが遅れていたので少し遅れて1093レが発車です。
釜がEF65-2090と1091レと1093レが連番と言う珍しい組み合わせでした。
でも横構図は日の丸になってしまいますね。
なので1091レ縦位置にします。

EF65-2089 環七

2017.4.23 11:25撮影 1091レ 新小岩(信)~小岩間

1091レはほぼ定時で出発です。

今日はこれにて撤収です。

明日からは土曜日の真岡鉄道遠征を紹介します。

鉄道コム

(3/25)2017年春の大遠征撮影記13

良い煙を堪能した後、車で来た道を引き返します。
国道を走っていると徳佐と鍋倉の間でSLを追い抜くことが出来き、次は篠目の発車を考えていましたが、渡川のオーバークロス手前の駐車スペースが空いていたので臨時停車します。
急いで準備すると渡川駅へ進入するC57の姿が見えます。

ココは煙は期待出来ない場所ですが、稀に出るときもあるのですが・・・

C57-1 渡川

2017.3.25 16:28撮影 8522レ 渡川~長門峡間

渡川駅に進入する姿が見えまする煙は無し。
橋梁を渡る際に汽笛を鳴らす蒸気は出ましたが、やはり出ませんねー
それに完全な曇り空になってしまったのが残念です。

手持ちなので広角にスイッチして撮影します。

C57-1 渡川~長門峡間

2017.3.25 16:28撮影 8522レ 渡川~長門峡間


絶気状態でC57はオーバークロスを抜けて長門峡を目指して通過していきました。

車に戻り国道を南下すると長門峡駅で停車中のC57を抜きます。
渡川では曇っていたのが長門峡を過ぎるといい天気です。これなら篠目の発車もいい感じで撮れるかもと先を急ぎますが、国道から篠目駅に入る裏道の踏切が鳴動してしまい、渡れず国道経由で駅に向かったので、駅に到着したのは篠目発車の3分前でした。

C57-1 篠目発車

2017.3.25 16:43影 8522レ 篠目~仁保間


用意が終ると直ぐに発車となり、まずは給水塔と腕木信号を入れて撮影します。
この雰囲気は良いですよね~

999が出発するシーンを思い出します(笑)

C57-1 篠目発車 縦

2017.3.25 16:43影 8522レ 篠目~仁保間


最後は縦位置で。
前回、篠目発車を撮影した時は太陽が陰ってしまったので今回は順光で撮影できたのは良かったです。

さて、この先の追掛けは山口市内の道路状況によります。
仁保入口交差点は問題無く通過できこれならもう1発可能だろうと走らせますが、県庁前あたりで渋滞し微妙な感じに。

仁保津手前のお立ち台に到着し車を止めて三脚を取り出すと近くの踏切が鳴動しギリギリで間に合いました。

C57-1 大蔵~仁保津間

2017.3.25 17:24撮影 8522レ 大蔵~仁保津間


篠目では日が差していましたが、こちらでは丁度通過前に雲で遮られ通過後に晴れると言ういつものパターンでした。

今日は予報がコロコロ変わったので撮影者は少なかったのが幸いしてか、上りで4回撮影出来たのはなかなか上出来きでは無いでしょうか?
これで予定していた撮影行程は全て終了です、ココからなら山口宇部道路の流通センターICが間近なので空港に向かいましょう。

鉄道コム

(4/19)ホームグラウンドで1090レと1092レ

107系の廃回と1094レを武蔵野線で撮影した後、中央快速で東に戻りにます。この日の1090レはEF65-2139と言うことで市川駅で流すには丁度良い時間です。

新小岩操に停車しているPF工臨の横目にして市川駅に着くとかなり強風が吹いて体が持っていかれそうになります。快速線はダイヤが乱れているようですがどうやら1090レは順序通り定時で通過する様です。

EF65-2139 1090レ 市川駅

2017.4.19 18:29撮影 1090レ 市川駅

下りが遅れていたお陰でホームに人が少なくて助かりました。
今回もズーム流しにしましたが、やはりズーム流しは上手くいきません。

この後小腹が空いたので蕎麦を食べていると1092レがやって来るので再びホームに上がります。今度はMFにして動体流しにしてみます。

EF65-2085

2017.4.19 18:49撮影 1092レ 市川駅

1092レはEF65-2085でした。
やっぱり動体流しの方が上手く決まるなぁ(笑)

もう工臨は新小岩操を出ているし、今日は随分動いたのでこれにて撤収です。

鉄道コム

(4/19)EF64-1032牽引107系廃車回送

4日の485系の廃車回送に続き、今日は高崎の107系8両が同じダイヤで廃車回送されると言う情報を貰ったので長岡のロクヨンを撮影出来る絶好の機会と言うことで撮影してきました。

さらに今日の1094レは広島更新色の1049号機なので前回と同じパターンで撮影してみることに。
まずは東所沢向かいますが時間的に通過30分前なので前回のポイントはスペースが無いだろうと駅チカの割掘り俯瞰で狙うことに。
ただ、想定よりフェンスが高く脚立が無いので試行錯誤していると府中本町方向からEF65-1103の単機が通過してきました工臨牽引の返却でしょうかね。
そろそろ背後からEH200の5763レが来る頃ですが、今日は廃回の方が早く来ました。

EF64-1032配9534レ 東所沢~新秋津間

2017.4.19 15:01撮影 配9534レ 東所沢~新秋津間

EF64-1032の牽引でゆっくりと通過していきました。この後EH200が来たので多分、前回撮影したこの先のポイントでは被られたかも知れませんね。
さて、追い掛けましょう。駅に近い分前回より1本早い列車に乗れました。
新秋津で107系廃回を追い抜き、豊田に到着。

前回と同じイン側で狙うことにします。脚立が無いのでちょっと体勢的に厳しいけど仕方ないなかと用意していると脚立で用意されていた方が片側を使っていいよとありがたいオファーがあり、甘えさて頂きました。

そろそろ来る頃だなぁと構えていると上下線接近の無線が・・・被りか?
EF64の姿が見えます、まだ来るなよと願いながら構えます。

EF64-1032 日野~豊田間

2017.4.19 16:09撮影 配9534レ 日野~豊田間

上りはまだ来なかったので被られずに撮影出来きました。

東所沢では後追い撮影できなかったので

 配9534レ 日野~豊田間(後追い)

2017.4.19 16:09撮影 配9534レ 日野~豊田間(後追い)

EF64に惹かれて善光寺巡りでなく、長野廃回ですね。

2017.4.19 16:09撮影 配9534レ 日野~豊田間(後追い)

9785Mって最後の運用だった列番だったのでしょうかね。

脚立を貸して頂いた片にお礼して駅に戻り、1094レを撮影する為に西国分寺まで戻ります。EF64-1049は鹿島運用に絶賛ループ中ですが、そろそろループから外れる頃合いなので撮っておきたいですからね。
前回はホームから撮影しましたが、編成があまり入らなかったので今日は北府中寄りの陸橋から狙おうと駅から歩いて陸橋に向かいます。
歩道の網柵の隙間から狙いますが、どうねらおうか悩んでいると1094レが来てしまいました。

EF64-1049

2017.4.19 16:42撮影 1094レ 西国分寺~北府中間

あらー左側が空いてしまいました。うーむアウェイでの勝負は厳しいなぁと

さてホームグラウンドに戻りましょう。

鉄道コム

(4/18)DE10-1654逆エンドの木更津工臨

会社帰りに新小岩操6番線にチキが停車中でした。条件的に深夜スジだろうと言うことで5972レが発車したあたりに定位置に向かうとDE10が丁度チキと連結するところでした。

今日は幸いな事にライトを点灯したままだったので助かりました。ただ停車位置が個人的にイマイチな場所だったのが残念です。

DE10-1654 工9185レ 新小岩(信)

2017.4.18 22:58撮影 工9185レ 新小岩(信)

DE10-1654は昨晩、成田線一周工臨で新小岩に戻って来たのでエンドが通常と逆になりました。

なので今日は1エンド側から撮影することが出来ました。

2017.4.18 22:58撮影 工9185レ 新小岩(信)

2017.4.18 22:58撮影 工9185レ 新小岩(信)

それにしても1654は昨晩と言い今晩と随分働きますね。

ライトが付いてので発車を待たずに撤収してきました。

鉄道コム

(3/25)2017年春の大遠征撮影記12

当初の遠征計画では、三江線乗車の翌日はSLやまぐちの撮影をして、山口宇部空港からJALで帰京する計画でした。
が、やっぱりEF81やED76を撮影したいなぁ~と九州入りを決意して予定を変更したのですが、天気予報がコロコロ変わり前夜の予報では、九州は天気が悪く山口は晴れ間も出るとの事で急遽、予定変更したのです。

赤間から小倉に向かう車内で、モバイルsuicaアプリで小倉からのさくら552号の指定券をEX-IC特急券を購入しておきます。EX-IC特急券なら自由席料金で指定席を利用出来るので少しはお得感があります。
小倉駅で乗換する間に折尾駅名物の「かしわ飯」を購入してホームに上がるとさくら552号が入線してきました。

新山口まではたったの20分しか無いので食べ終わると新山口駅到着のアナウンス。
新山口に13時に着くと太陽が出ていい天気です。新幹線口駅前にあるタイムズレンタカーで車を借りて津和野を目指します。山口市内で少し込んだものの14時半前には鷲原の撮影地に到着です。

思ったより撮影者は少なく、アウト側から撮影することにします。
まずはSLの先行となる8562Dを

キハ40 8526D 津和野~船平山間

2017.3.25 14:50撮影 8526D 津和野~船平山間


さっきまで日が差していたのですが、通過前に曇ってしまいました。
うーむ。自分が雲を呼んでしまったか?

今日はビデオを三脚に据えて、カメラは手持ちで煙によって縦と横を直ぐ持ち替えられる様にします。
津和野でSLと交換となる2545Dが通過し、しばらくすると津和野を発車する汽笛が聞こえます。

ほどなくして鳴滝踏切あたりを通過するSLが見えます。

C57 鳴滝 付近

2017.3.25 15:50撮影 8522レ 津和野~船平山間


うん、まずまずの煙を出しているなぁとSLの姿を追うと本山踏切辺りでは煙に元気が無くなり、これは悪いパターンか?。

カーブで姿が見えなくなり大蔭踏切から姿を現したC57-1は良い煙いを吐きながらやってきました。

C57 鷲原 横

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


ストレートをやってくる姿を撮影した後は、縦位置にスイッチします。

C57-1 鷲原 縦

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


やはり津和野の登りはいい煙を出してくれます。

最後は線路を横断する電線が入ってしまいますが、迫力の一枚を撮ることが出来ました。

C57-1 鷲原 アップ

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


SLは白井の里を目指してトンネルに消えていきます。

SLがやってくる直前になって少しは太陽の光が届くようになりました。お陰で少し明るく撮影出来ました。
さてSLを追掛けましょう。

(4/17)片パンのEF81-95水戸工臨

先週木曜日に新小岩(信)からホキが西金に送り込まれたので日曜日に戻ってくる筈。
先月、九州で交流区間を走るEF81を見て、田端のEF81を交流区間で撮ってないから一度は片パンタ姿を撮りたいなぁ~と思っていたので絶好のチャンスと遠征することに。

向かったのは内原~友部間の上下線がセパレートしている区間です。
積載ホキを狙うなら陸橋上などからの俯瞰が良いのですが、今日は片パン狙いですから(笑)

用意するとE531系の5両が通過します。

E531系回送

2017.4.16 11:05撮影 回?M 内原~友部間

5両編成なので小山行かと思ったのですが回送表示になっていました。勝田からの送り込みでしょうかね?

E657系の「ひたち」もやって来ました。

ひたち10号

2017.4.16 11:35撮影 10M 内原~友部間

常磐線特急というとE651系とE653系というイメージが強かったですが、あっという間にE657系に入れ替わってしまいましたね。

そろそろ工臨が水戸を出発する時刻ですが、今日の牽引機が気になります。水戸常駐機は95号機と98号機で、送り込みは98号機でしたからね・・・

工臨より10分先行するE531系が通過して次が工臨です。
遠くからやってくる姿が見え、正面に白帯が見えます

EF81-95 水戸工臨

2017.4.16 11:49撮影 工6382レ 内原~友部間

レインボーカラーのEF81-95でした。
片パンのEF81は雰囲気が違っていいですね~次は、星釜や81-81でも撮ってみたいものです。

このところ水戸ホキ工臨は6両が多かったので8両は久々な感じがします。
最近、水戸工臨はチキ、ホキ共に運転頻度が高いのも嬉しいですね。

急いで撤収して高速で戻れば新金線内に間に合うのですが、今日はこれにて終了です。

鉄道コム

(4/15)今日はPFを2本

今日は午後から羽田へスポッティングへ行く予定をしていましたが、その前に昨晩の高崎ロンチキ工臨の返空があると言うので新小岩(信)の到着を撮影することに。

EF65-1105 工9774レ 新小岩(信)

2017.4.15 12:55撮影 工9774レ 新小岩(信)

どういう訳かEF65-1105は田端区のPFでは一番撮影回数が少ないのです。

この後、羽田に行き夕方帰って来た際に新小岩(信)に寄り道して夜の発送があるか確認しますが、発送は無く一時疎開していたホキが定位置に戻ってました。

少しすると1090レが到着するので流してから帰ろうと到着を待つとEF65-2117の牽引で1090レが到着します。

EF65-2217

2017.4.15 18:35撮影 1090レ 新小岩(信)

ズーム流しにしたのが失敗でした。

今日はこれにて撤収です。

鉄道コム