(5/19)「SL本物の出会い栃木」動画編

5/19に撮影した「SL本物の出会い栃木」号の動画を一つのクリップにしてYoutubeにアップしました。

今回は送り込みが1回しか撮影出来ませんでしたが、SLの方が2か所とも良い煙でした。

最後の撮影地では前に入った撮影者が列車に手を振り出したのが入ってしまいました。
まあ、手を振りたい気持ちは判りますが周りに配慮が欲しいですね。

鉄道コム

(5/19)「SL本物の出会い栃木」

試運転を4/55/9の2回撮影したので今日が本番運転となる「SL本物の出会い栃木」は行かない予定でしたが、嫁さんがフラワーパークでバラを見ようかなと言ったので、これ幸い?とばかりに出掛けてきました。

まずは10時にフワラーパークで嫁さんを降してから、前回撮影した思川~小山間の新島田踏切へ向かいました。時間的に送り込みに間に合うか微妙でしたが、なんとか通過10分前に到着出来ました。

EF64-37 回9431レ 思川~小山間

2018.5.19 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間

今日はEF64-37が牽引です。送り込みは毎回異なる釜が登場となり今日は茶釜の登場となりました。
前回は曇り空でしたが今日は晴れたので水鏡になりました。

後追い

2018.5.19 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間(後追い)

道路の反対側に周り込んで後追い撮影です。この場所なら上下列車とも撮影できます。

流石に今日は人も多いので、このままココで折返しを待ちます。予報では曇だったので丁度良いな~と思ってましたがこの天気では正面が陰ってしまいますが、仕方ありません。
本当は踏切から黄金色になった麦畑を入れて撮影したかったのですが、この先の農道で構えている人が多く交わせないそもう無かったのでそちらの農道へ移動します。

こちらも麦畑でしたがまだ成長中で青々しています。
小山駅を発車する汽笛が聞こえ思川の橋梁を渡って来た時には煙はあまり出ていませんでしたが、次第に排煙しだします。

SL本物の出会い栃木号

2018.5.19 11:38撮影 9432レ 小山~思川間

てっきり本番運転の時はヘッドマークが付くと思ってましたが、今回はヘッドマーク無しなんですね。
光線状態はイマイチですが、麦畑とSLも悪くないです。

振り返って後追いも

後追い

2018.5.19 11:38撮影 9432レ 小山~思川間(後追い)

こちらは黄金色の麦畑で光線状態も良いです。

さて、片付けてフラワーパークへ戻ります。
国道50号を使い前回撮影した、あしかがフラワーパーク~足利間には12時半前に到着出来ました。
早く到着したので場所も確保出来き一安心。多分、大平下あたりからの追い掛かけの撮影者が続々やってきます。思川から早めの移動で正解でした。

定刻に、あしかがフラワーパークに停車したSLが発車の汽笛を響きかせて発車します。

D51-498 9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

2018.5.19 12:58撮影 9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

結構風が強くなってきたので煙が巻かれるかなと心配しましたがいい感じで流れてくれました。

無事に撮影完了です。
それにしても今年に入ってからD51ばかり撮影しているような・・・

鉄道コム

(5/9)「SL本物の出会い栃木」試運転その2

思川で撮影した後、大平下~岩舟間の有名撮影地へ向かってみます。
やはりかなりの人出ででしたがスペースが広いのでサイド気味ですがなんとかスペースを確保して準備します。雨は止んでいますが、風が強いので煙が倒れて列車が隠れなければ良いのですが・・・

遠くからD51の汽笛が聞こえ、大平下駅を通過したあたりからSLの煙が見えます。
予想通り風に煽られて客車側に倒れてしまいます。

D51-498+旧客 試9432レ 大平下~岩舟間

2018.5.9 11:55撮影 試9432レ 大平下~岩舟間

風よ止んでくれと願うと風が弱まったのか少し煙が持ち直してくれました。今日は気温も低かったのもあって煙も爆煙ではありませんが、まずまずでした。
手前の田んぼもそろそろ田植えの時期でしょうね。

撮影後は岩舟駅での停車時間を使い先回りです。前回は岩舟駅発車を狙いましたが今日はあしかがフラワーパーク~足利間で撮影しようと移動します。
例幣使街道を使いましたが佐野市内で少し混雑していたものの、なんとかあしかがフラワーパーク~足利間には12:40頃に到着出来ました。
SLはフラワーパーク駅に停車するので煙が持続して呉れればな~と思っていると煙が高く上り発車の汽笛が響きます。

D51-498+旧客+EF64 試9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

2018.5.9 12:58撮影 試9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

SLがフラワーパーク駅に到着する頃になって雨がパラパラ降り出して来たので雨が写り込んでしまったのがちょっと残念ですが、いい感じで煙が持続してくれました。

これにて今日の撮影は終了です。
遅い昼食を佐野ラーメン「永華」でとって帰宅することにしました。

あ、今回はビデオ撮影もしたのでYoutubeにアップしました。
ちょっと天気がわるいですよねー

鉄道コム

(5/9)「SL本物の出会い栃木」試運転その1

19日に本番運転を迎える「SL本物の出会い栃木」の試運転は今日が最後と言うことで出撃してきました。
しかし予報は雨でテンションだだ下がりに加え、ELの方はEF64-1053との情報。
なら送り込みは思川~小山間で1発だけでいいかなと出発したら、道路が順調で岩舟出発に間に合いそうだと言うことで前回撮影した岩舟~大平下間向かうと通過の15分前に着く事ができました。

雨も小康状態で直ぐに小山行の211系が通過して続いて送り込みの発車です。

EF64-1053 回9431レ 岩舟~大平下間

2018.5.9 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間


先月は菜の花が後ろ2両あたりに咲いていましたが、雑草に変わってかなり伸びて下回りが隠れてしました。

今日はEF64-1001の登板を期待したのですが、調子でも悪いのでしょうか?
通過後は後追いでSLを狙います。

D51-489後追い

2018.5.9 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間

こちらも雑草がかなり伸びていました。
あ、今回はちゃんとD51に列車標識が付いてますね。
前回は電車移動だったのでココで折返しを待ちましたが今日は車なので、思川まで追い掛けてみました。

国道50号を使い思川駅先の踏切には10分前に到着することが出来ました。
思川駅に到着するEF64が見え踏切が鳴動します。

EF64-1053+旧客 回9431レ 思川~小山間

2018.5.9 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間


田んぼに水が入っていたので水鏡になるかなと思いましたが、天気も悪く風が結構吹いているので駄目でした。

道路の反対側に回って後追い撮影です。

D51後追い 回9431レ 思川~小山間(後追い)

2018.5.9 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間(後追い)

こちら側の畑は麦畑の様ですね。

折返しをココで撮影しても良いかなと思ったのですが、風がかなり強く煙が真横に倒れそうな感じだったので予定とおり大平下に移動します。

鉄道コム

(4/5)「SL本物の出会い栃木」試運転その2

送り込み回送を撮影した後、移動せずに同じ場所で折返しのSL試運転を待ちます。朝、両毛線車内から岩舟と大平下の中間地点にあるお立ち台にはかなりの置三脚があったのかなりの人出でしょう。
この後の事も考えて駅に近い場所にしましたが、こちらも徐々に人が増えてきて通過前にそこそこな人数になりました。通過直前に雲が太陽に掛かりヤバイかと言う状態もありましたが、なんとか回復しました。

D51-489 試9432レ 大平下~岩舟間

2018.4.5 11:57撮影 試9432レ 大平下~岩舟間

煙は予想通り、岩舟駅が近いので殆どありませんでした。
道具を片付けて
この後、SLは岩舟駅で30分停車となるので片付けて駅先に移動です。
中線停車かと思いきや下り本線で停車しており駅はギャラリーで賑わってました。

駅出発なら煙が期待できるかなと駅先の踏切に行くと少しですが菜の花が咲いていたので、構図にいれてみようかと丁度、SLの先行となる普通列車で試します。

211系 448M 岩舟~佐野間

2018.34.5 12:22撮影 448M 岩舟~佐野間

ちょっと強引な感じはしますが、悪くは無いかな。それに本運転時には菜の花も終わっているでしょうから、この構図でSLはも狙うことにします。

発車時刻になり、D51-498がドレンを盛大に吐きながら発車します。

D51試運転 試9432レ 岩舟~佐野間

2018.4.5 12:28撮影 試9432レ 岩舟~佐野間

良い煙です。 菜の花を入れる為に下を広く取ったので煙が切れてしまったのはちょっと残念ですけど、期間限定の構図ですからね。

この後、電車追いかければもう1発いけますが今日はここで転戦することにします。

鉄道コム

(4/5)「SL本物の出会い栃木」試運転その1

今日は日曜に出勤した振替で休み。上手い具合にSL試運転があり列車移動でも追い掛けが出来るスジだったので18きっぷの消化も兼ねて撮影に行ってきました。

普段なら東武線経由ですがJRを使い小山経由で開業したばかりの「あしかがフラワーパーク」駅に8時過ぎに到着しました。
駅が出来たお陰で近くなった、あしかがフラワーパーク~足利間の築提で送り込みを狙います。

先行の普通で編成の長さを確認して本番。

EF60-19 回9431レ 足利~あしかがフラワーパーク間

2018.4.5 8:55撮影 回9431レ 足利~あしかがフラワーパーク間

今日はEF60-19が送り込みの担当です。
考えてみればEF60-19を順光下で撮影したのは初めてカモ。

後追いはモロ逆光です。

D51-489 回9431レ 足利~あしかがフラワーパーク間(後追い)

2018.4.5 8:55撮影 回9431レ 足利~あしかがフラワーパーク間(後追い)

試運転マークを付ける時もありますが今日はヘッドマークなしですね。あれ、後部標識がありませんね。
撮影後は駅に戻り小山行きに乗って岩舟へ戻ります。

送り込みは岩舟で1時間近くの長時間停車がありますから、余裕で追いつきます。乗車した小山行は岩舟では中線に発着番線変更で2番線に入りました。SLは上り本線に停車して駅本屋からホースが伸びて給水しています。だから本線停車なんですね。

本屋前にSLを止める為、EF60はホーム先に停車しています。EF60を横目に大平下方に向かいますが、定番ポイントはかなりの人出の様だったので手前のポイントで撮ることにしました。

先行する普通列車で長さを確認して構図の最終確認をします。定刻に岩舟駅を発車する汽笛が聞こえEF60がやって来ました。

EF60-19  回9431レ 岩舟~大平下間

2018.4.5 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間

時間的に正面にはほとんど日が当たらないので次回の試運転ではこの区間ではダメでしょうね。
もうちょっと線路脇の菜の花が咲いていれば良かったかな。
D51489 岩舟~大平下間(後追い)

2018.4.5 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間(後追い)

ココでも後追いを撮ってみまっした。
折返しの下りはいい感じで日が当たりそうです。

さて小山から折返して来るのを待ちましょう。

鉄道コム

(6/11)両毛線も211系ばかりです。

今日は、足利フラワーパークにバラ見物をしてきました。ココは両毛線の直ぐ脇なので、時折モーター音が聞こえて来ますが、やってくるのは211系ばかりで115系はホント姿を見ることが無くなりましたね。

帰る前に折角?なので駐車場脇から両毛線を撮影してみました。

211系 447M

2017.6.11 13:50撮影 447M 足利~富田間

やって来たのはやはり211系です。

噂によると高崎の115系も夏頃にはすべて置換えになるとか?
まあよくもココまで115系が残っていたと言うべきなんでしょうね。

(4/29)四つ目の485系「足利大藤まつり」号

この時期恒例の足利フラワーパーク臨ですが今年はなんと国鉄色の485系が登板。それも新潟のT18編成と言うことなのでこれは撮影しときたいと言うことで、家族より一足先フラワーパークを出て近くで撮影してきました。

架線柱の邪魔にならない側から撮影しようとしたのですがかなりの逆光。折角の国鉄色なので反対側に回って側面でも光線が当たる側へ

練習になる電車が無いので露出調整が上手く行くか微妙ですが、通過を待ちます。ちょっと遅れているのかなぁと思ったらやって来ました。

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間

逆光のお陰で四つ目の1500番台であることが引き立ったかな

去りゆく485系を後追いで。こちらは順光になるんですよね。この時間帯の走行だと両毛線内はほぼ逆光の中を走るのが残念です。

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間(後追い)

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間(後追い)

T18編成だからグリーン車もあったんですね。
なんとこのT18編成は5月でさよなら運転することが新潟支社から発表になりました。原型を残す485系も残り僅かになります・・・


鉄道コム

11/3)C61-20「EL・SLシルク両毛」を撮影その2

岩宿駅手前で撮影した後、SLシルク両毛は15分停車するので、国定寄りで撮影しようと歩いて向かったのですが、間に合わず仕舞い。トボトボ駅に戻り、後続の上り列車でSLを追い掛けます。
伊勢崎駅に停車中のSLを追い抜き、有名撮影地の様子を見つつ駒形駅で下車。
まだスペースに余裕があった北関東道の陸橋下に向かいました。
ココは風が列車に向かって正面から吹いていたので、煙が巻かれるかどうか微妙だな・・・と待ちます。

遅れの107系

2014.11.3 14:17撮影
伊勢崎でSLと交換する下り列車が10分近く遅れて通過していきます。
線路脇の枯れ草が結構邪魔です。
構図調整をしてSLを待ちますが、10分は遅れると言うことになります。SLの続行列車に乗る予定だったのですが、これは厳しいなか?
遠くから汽笛が聞こえSLの煙が見えたりしますが、流されてるなぁ~
SLが視界に入った時には白煙になってしまいました。

C61-20

2014.11.3 14:30撮影
直前にSLの汽笛でビックリした鳥が一斉に飛び立ちAFが狂うかなと焦りましたが、無事に撮影出来ました。
でも足回りが・・・雑草が邪魔でした。実はこの先の架線柱の1スパン間だけ雑草が無かったのです。
背景を考えてこのスパンで抜いたのですが、ちょっと失敗だったかな。
車掌さんやEF65の運転士さんも手を振りながら通過していきます。と言うことはEF65はぶら下がり状態なんでしょうかね。

手を振ろう

2014.11.3 14:30撮影
そう言えば、高崎支社のHPでSLに向かって手を振ろうとPRしていましたが、岩宿駅周辺はかなりのギャラリーが居ましたが、この辺はひっそりしてましたね。

鉄道コム

(11/3)C61-20「EL・SLシルク両毛」を撮影

今日は新小岩(信)にEF81の工臨が来てましたが、7番線の交検チキが邪魔だったので撮影せずに帰宅してきました。
なので?今日は昨日の続きです。
===
ELシルクの撮影をした後は、場所取りした駅手前のポイントへ戻ります。この頃から赤城山から降りてくる風が強くなって来ました。こりゃ、煙が巻くぞ・・・
小山行の211系で構図チェックです。

211系

2014.11.3 12:13撮影
SLは12系5両なので7両相当。先ほど撮影した第4種の鉄は切ることは出来そうな感じです。
キロポストも邪魔だから画角に入らないように調整します。
続いてやって来た107系です。

107系

2014.11.3 12:30撮影
おっと、踏切の撮影者が入ってしまいました。ちょっと調整しながら、後30分。風が止まないかと期待しますが、風は強くなる一方。
こうなったら爆煙で無く、スカで良いからと祈ります。
そろそろ桐生発車時刻に踏切鳴動がします。先行列車は無い筈・・・あ、「やまどり」が来た。まるで前座のようです。

やまどり

2014.11.3 12:54撮影
送り込みを撮ったやまどりが小山まで行って客扱いして桐生まで来て回送で新前橋と言うことですね。
さて汽笛が聞こえSLは桐生を発車してこちらに向かって来ているようです。
後は風が・・・
遠くで煙が風で流されているのが見え、うわー煙があると巻かれると確信。ようやく姿を見えた時には白煙が見えるが、煙は減少してきている様子。そりゃ停車駅間近ですからね。

C61-20SLシルク両毛

2014.11.3 13:02撮影
光線状態はかなり良かったのですが、ほぼスカ状態でやって来ました。
これはこれで良かったです。わかりづらいけどスカ状態の煙が巻かれています。これが爆煙だったら完全に客車が見えなくなったことでしょうね。

鉄道コム