(5/9)「SL本物の出会い栃木」試運転その1

19日に本番運転を迎える「SL本物の出会い栃木」の試運転は今日が最後と言うことで出撃してきました。
しかし予報は雨でテンションだだ下がりに加え、ELの方はEF64-1053との情報。
なら送り込みは思川~小山間で1発だけでいいかなと出発したら、道路が順調で岩舟出発に間に合いそうだと言うことで前回撮影した岩舟~大平下間向かうと通過の15分前に着く事ができました。

雨も小康状態で直ぐに小山行の211系が通過して続いて送り込みの発車です。

EF64-1053 回9431レ 岩舟~大平下間

2018.5.9 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間


先月は菜の花が後ろ2両あたりに咲いていましたが、雑草に変わってかなり伸びて下回りが隠れてしました。

今日はEF64-1001の登板を期待したのですが、調子でも悪いのでしょうか?
通過後は後追いでSLを狙います。

D51-489後追い

2018.5.9 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間

こちらも雑草がかなり伸びていました。
あ、今回はちゃんとD51に列車標識が付いてますね。
前回は電車移動だったのでココで折返しを待ちましたが今日は車なので、思川まで追い掛けてみました。

国道50号を使い思川駅先の踏切には10分前に到着することが出来ました。
思川駅に到着するEF64が見え踏切が鳴動します。

EF64-1053+旧客 回9431レ 思川~小山間

2018.5.9 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間


田んぼに水が入っていたので水鏡になるかなと思いましたが、天気も悪く風が結構吹いているので駄目でした。

道路の反対側に回って後追い撮影です。

D51後追い 回9431レ 思川~小山間(後追い)

2018.5.9 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間(後追い)

こちら側の畑は麦畑の様ですね。

折返しをココで撮影しても良いかなと思ったのですが、風がかなり強く煙が真横に倒れそうな感じだったので予定とおり大平下に移動します。

鉄道コム

(6/25)秋田で「ELあきた」トリプルセブンを狙う

先週末は、東北へ遠征してきました。目的は石巻線のDE10貨物とED75「ELあきた」の撮影です。

まずは日曜日のEL秋田から紹介します。
===
土曜日は飯坂温泉泊&宴会で12時近くまで飲んでいたのでちょっとお疲れモードの中、友人と飯坂温泉8時5分発の福島交通福島行きに乗車して出発。福島からは新幹線で北上へ向かい、今度はレンタカーで後三年~横手間の撮影地へ。

既に10名程スタンバイされていましたが、場所には余裕があります。まあこれが首都圏だったら大変な騒ぎだったでしょうね。

田んぼを入れるかどうするか悩んだ末、後ろの秋田杉?の林を入れる方を重視し、やってきた下り列車で列車の長さを確認します。

701系 2439M

2017.6.25 11:51撮影 2439M 後三年~横手間(後追い)

「ELあきた」はED75と客車4両なので上手く架線柱間で抜けるように調整していると近くの踏切が鳴動してED75がやってきました。
こちらに到着したときは日差しがあったのですが、完全に空を雲で覆われてしまいました。まあ晴れるとトップ光線になってしまうのでこれはこれで良いかな。
ED75-777 ELあきた

2017.6.25 12:12撮影 9422レ 後三年~横手間


予想とおり、ED75のトリプルセブンでした。

この後は昼食を挟んで下り「ELあきた」撮影の場所を探します。
ただ雲がどんどん増えて雨が降りそうな気配で横手方はかなり黒い雲が覆っているのです。少し明るい場所で撮影しようと沿線を探しているとまずまずの場所がありました。

車も横付け出来るし、マイナーな場所だけども他に人が居ないしいいかもということで、直ぐ来た下り列車で試し撮り。

701系 2443M

2017.6.25 14:28撮影 2443M 後三年~飯詰間


背後の建物を上手く処理すれば良いでしょうと言うことでココに落ち着くことに。

町の防災無線で「竜巻注意報が発令されました~」とあり黒い雲が流れてきて雨が降りしましたが、車がすぐわきなので難なく?待つことが出来ました。

15:20、ようやく遠くにED75のヘッドライトが見え「ELあきた」号はやってきました。

ED75-777 9421レ 後三年~飯詰間

2017.6.25 15:24撮影 9421レ 後三年~飯詰間

バックの黒い雲がちょっと残念ですがED75と旧客を撮影できました。

さあ、これにて今回の目的は達成です。
この後、北上まで戻り一風呂浴びてから19時発のやまびこで帰宅しました。

鉄道コム

(6/4)ED75の「ELレトロ福島号」を撮影

ワシクリでEF64の「ELレトロ福島号」を撮影した後、東北道で追撃します。想定より通過が遅かったので12時ちょい前に白河中央ICに到着。

通過時間から北に向かう東北本線では順光になる場所は無いので少しでも逆光が厳しくない場所を探した結果、久田野~泉崎間が良いだろういう結論になり、事前に目をつけていたに工業団地裏手にある第三種踏切に向かいました。
踏切には先着者の方がおらましたが、なんとか撮影できそうなので用意していると踏切が鳴動します。EH500の貨物列車がやってきました。

ワシクリで撮影したEH500-6の3083レでした。

2016.6.4 12:17撮影 3083レ 久田野~泉崎間

2016.6.4 12:17撮影 3083レ 久田野~泉崎間


コンビニで買った昼飯を食べているとJRの車がやって来きました。第三種で遮断桿が無い場所なので位置的に架線柱より外側に居るとは言え微妙な場所なのでこりゃダメかなと思っていたら・・・「線路に近いから上り線が来たら危ないから避けてください」
と注意して引き上げて行きました。なんとまあ寛容な取り扱いなんでしょう。
感謝ですね。

さて、そろそろ久田野通過時刻。準備をしていると上り貨物が通過し続いてレトロ福島です。

ED75-758 レトロ福島号

2016.6.4 12:57撮影 9121レ 久田野~泉崎間

まずは70mmです。
架線柱間で6両抜けるか微妙でしたが、なんとか収まってくれました。
3083レで撮影した時厳しいなと思っていたら隣の方が位置をずらしてくれたおかげです。
それとこの場所はタイガーロープが低いのであまり目立たないのが良かったです。

ED75-758 レトロ福島(広角)

2016.6.4 12:57撮影 9121レ 久田野~泉崎間

こちらは広角です。
30年前、泉崎駅手前のカーブでED75牽引の旧型客車を撮影したことがあります。あの当時は旧型客車はこんなに綺麗では無かったでしたね。茶色だか青色だが判らないような汚れっぷりでしたし(笑)

なんとかEF64とED75を抑えることが出来たのでこの後は、磐越西線へ転戦することにします。

鉄道コム

(6/4)「ELレトロ福島号」をワシクリで撮影

昨年に引き続き東北観光支援の一環として、横浜支社が旧客を使った「レトロ福島」を運転することになり、牽引機が昨年のEF81からEF64とED75と豪華?に交直交換となりました。黒磯駅の交直交換設備更新でこの様な交換風景が見られるのは最後かもしれませんね。

さて直流区間の牽引機がEF64なので、まあEF64-1001だろうと思っていたら、国鉄色のEF64-1052だと言うのでこれは押さえておきたいという事で、まずは直流区間で撮影した後、東北へ向かおうと、まずは朝小岩駅で1095レを撮影した後、北上してワシクリへ。
早朝と言うことで順調に走り朝6時半に到着しました。意外と先着者はわずか一人でちょっと拍子抜け。昨年と同様ダイヤなら9時半過ぎの通過なのですが、その後入った情報では10:00栗橋通過との事。それまでやってくる列車を撮影しながら時間つぶし。(その写真は後日掲載します)

地元の鉄から10:00に宇都宮からの配給貨物があるとの話で、まさか?被りかと不安になるなかヒガハス通過の情報やらが飛び交い9:57ゆっくりした足取りでカーブの先から姿を現してやってきました。
まずは50D+70-300Doで狙ってシャッターを切ります。

EF64-1052 レトロ福島(望遠)

2016.6.4 9:58撮影 9121レ 東鷲宮~栗橋間


背後の高圧鉄塔が邪魔ですねー。朝到着した時は下り列車は順光でいい感じでしたが徐々に太陽が上がるにつれて面当たりが弱くなってしまいました。

続いてメインの7DmarkⅡを70-200で

EF64-1052 レトロ福島

2016.6.4 9:58撮影 9121レ 東鷲宮~栗橋間

串パン回避ができてよかった。
国鉄色のEF64に6両の旧客。EF64-1000番台が登場した時は上越線系統の定期急行は12系、14系になっていたので旧客牽引のイメージは少ないのですが、窓が開いて乗客の姿があるところ昭和の列車っていう感じがして良いです。釜のJRマークが邪魔ですけどね。

被らずに良かったと片付けを始めていると、配給が来たとの声。せっかくだから撮っておこうとカメラを向けるとシキが付いています。

EF64-2074 シキ付き

2016.6.4 10:00撮影 配8592レ 栗橋~東鷲宮間


シキは検査かなんかでしょうかね。最近5971レで蘇我まで行くこと多いのでまた来るのかな?

さて、当初の計画よりおそくなりましたが、ED75を撮影するために加須ICから東北道でレトロ福島を追いかけます。

鉄道コム

(4/24)C61-20「SLレトロみなかみ」

今日は足利フラワーパークに行くついで?に「SLレトロみなかみ」を撮影して来ました。
朝、家を出発する時は雨も降っており、これなら晴れると逆光になるポイントでもと思ってましたが、群馬県に入ると晴れており逆光ポイントは避けて定番の関越道下から始めることに。

C61-20SLレトロみなかみ

2016.4.24 10:06撮影 8731レ 井野~新前橋間

先着者が居たので上手く架線柱間で抜けるか微妙でしたが、今日は客車が4両だったのでギリギリ抜けました。
最初は白煙が出てましたが、残念ながらほぼ絶気に近い状態になってしまいました。

さて追い掛けます。この後どこで撮ろうかと思案しながら車を走らせると薄雲が広がってきました。なら今日は新しい場所でと津久田の鉄橋先で狙ってみます。思っていた以上に障害物が多く構図に悩んでいるとなんか接近音がします。

やまどり

2016.4.24 10:53撮影 回?M 津久田~岩本間

やって来たのは「リゾートやまどり」でした。回送表示でしたから団臨かなにかの回送ですかね。
うーん障害物が多すぎるなぁ~縦位置に変更することに。

縦位置にして構図確認になる水上行きがやってくる時間です。

107系

2016.4.24 11:08撮影 731M 津久田~岩本間

先行列車は今まで115系でしたが、107系になったようです。

SLは現車5両ですから上手く切れば踏切中継を抜けそうです。細かい位置調整していると汽笛が聞こえて、良い煙を吐きながらC61-20がやって来ます。

C61-20SLレトロみなかみ

2016.4.24 11:08撮影 8731レ 津久田~岩本間

ちょっと薄陽が差しましたが正面も黒くならずにいい感じで撮影できました。

SL撮影はココまで。水上まで追い掛けたいですが、流石にこれ以上北上は家族から苦情がでる(笑)ので、赤城山の麓から足利に向かいました。

鉄道コム

(1/30)D51-498「SL銚子」

昨日のリベンジと言うことで再び水郷へ。今日は休日でトラックが少ないだろうと車で出撃しました。
天気が良ければ朝、成田で欧州からの到着便を撮影してから行くのですが、昨日に引き続き天気が悪く、佐原へ直行です。

水郷~小見川は昨日と同様に風で煙が流されるのは確実と言うことで風上になる場所を選んで見ました。
佐原~香取間のポイントにはDL通過の1時間前に到着しましたが、やはり撮影者は少ない感じで、まずまずの場所を確保出来ました。

DLの他、カモレなどを撮影しながら待つこと3時間、SLの発車時刻が近づくにつれギャラリーが増えてきてました。

D51-498 SL銚子 2016.1.30 14:19撮影 9421レ 佐原~香取間

2016.1.30 14:19撮影 9421レ 佐原~香取間


通過直前に手間の轍に家族連れが入ってしまいましたが、罵声が飛ぶこと無く平和に撮影できました。
こういうイベントは割り切るしか無いですからね。

国道を使っての追い掛けは無理なのは判っているので、少し大回りになりますが県道を使って追い掛けます。
遠く小見川あたりを通過しているSLの煙を確認しつつ下総橘~下総豊里間には15:05に到着することが出来ました。

なんとか撮影場所も確保して準備をしていると笹川発車の汽笛が聞こえます。
この場所にはソーラー発電施設が出来てしまし撮影出来るスペースが狭まってしまったのが残念です。

DL51-498 2016.1.30 15:23撮影 9421レ 下総橘~下総豊里間

2016.1.30 15:23撮影 9421レ 下総橘~下総豊里間

通過する少し前に隣にいた子供が三脚にぶつかってきたので位置修正をした際に少し下に構図が下がってしまったようです。

まあ2回撮影出来ただけでもヨシとしなきゃいけませんね。

明日は天気も回復して絶好の撮影日和になりそうです。
今日は1094レが佐原駅手前で緊急停車がそれだけ人出も多くなりそうなのでトラブル無く最終日を飾って欲しいものです。

鉄道コム

(1/29)D51-498「SL銚子」

今日から3日間、成田線で運転されるDL/SL銚子。試運転が5日間行われてましたが、都合がつかず撮影出来なかったので本運転はと思い出撃しました。
でも予報は最悪です。
485系なのはなの臨時快速「さわら」で佐原まで行くとDL銚子が到着。交換となる普通で小見川まで行きバスで水郷~小見川間の小見川寄りの撮影地へ

雲も低くて暗く最悪な条件です。お陰で場所はかなり余裕でした。
取り敢えず三脚を置いて近くのココスで昼食&時間調整をして再び撮影場所に戻りますが条件は悪化。風も強く雨が当たってきます。
ギリギリまでココスに居たので準備しているうちに練習となる普通列車が通過していきます。

暗い画像だったので補正をしなきゃと露出調整し、次は置きピンにしようとしたら遠くからSLの汽笛が。
ピント調整している間が無いなとゾーンAFにして準備するとD51が煙を吐きながらやって来ました。

D51-498 SL銚子

2016.1.29 14:32撮影 9421レ 水郷~小見川間

東風だったので煙が列車に掛かるだろうなと思っていたらやはりそうなりました。それに雨が降っており粒子が荒く出ているような感じになってしまいました。

三脚からカメラを外して後追いでDE10を

DE10-1751 2016.1.29 14:32撮影 9421レ 水郷~小見川間(後追い)

2016.1.29 14:32撮影 9421レ 水郷~小見川間(後追い)


今日はDE10-1751がエスコート役です。
なんとか撮影できただけ良かったかな。

帰りはバスが無く小見川駅まで歩いて戻りましたが、寒かった~
千葉行の普通で成田まで行き、成田から船橋までは京成を利用して帰って来ました。
日曜日は天気が回復しそうですが、日曜日は法事でNG。明日リベンジしようかな

鉄道コム

(10/17)ELレトロみなかみとSLみなかみ【秋の乗り放題パス遠征2】

午前中、越後中里~岩原スキー場間でカシオペアクルーズを撮影した後、越後湯沢で温泉で一風呂浴びて昼食の後、新幹線で上毛高原まで戻ると、午前中の天気が嘘のように秋晴れ。

このまま帰るのはもったい無いと、ギリギリでELレトロに間に合うので上毛高原駅から水上行きのバスで上牧へ
上牧カルチャーセンター裏で撮影しようと線路沿いへ向かうと多くの撮影者が居ましたがなんとか場所を確保出来ました。
タイガーロープが目障りですが、あれを抜く馬鹿なクズ鉄はホントおかしいですよ。

2015.10.17 14:30撮影 上牧~後閑間 9734レ

2015.10.17 14:30撮影 上牧~後閑間 9734レ

障害物をクリア出来ませんが、通過10分前に現地入りしたので仕方ないですね。

順光の中EF64-1001が旧客4両とEF64-1052を引き連れて通過していきました。
ELが通過した後、8割方の撮影者は撤収されていき、SLまで残るのは僅かです。D51に12系ならいつもの走っているとは言え50分後に来るのだからねぇ
まあお陰でさっきより障害物が目立たない位置へ移動出来ました。

2015.10.17 15:03撮影 742M 上牧~後閑間

2015.10.17 15:03撮影 742M 上牧~後閑間


先行する107系で構図確認です。

折角の天気なので山をバックにしたいなぁと、50Dを縦構図にして2台体制にしました。
こんなことをやっていると直ぐにSLの時間になってしまいます。

2015.10.17 15:29撮影 上牧~後閑間 8736レ

2015.10.17 15:29撮影 上牧~後閑間 8736レ


まあ予想通りの絶気です。
ココで煙を期待する方が間違ってますからね。
2015.10.17 15:29撮影 上牧~後閑間 8736レ

2015.10.17 15:29撮影 上牧~後閑間 8736レ


縦位置は少しトリミングしています。

ヘッドマークが光線を浴びて飛んでしまいましたが、ぐんまちゃんが描かれていたんですね。
片付けて駅へ向かいます。

 鉄道コム

(6/6)EF81レトロ栃木福島号を都内で撮影

今日は、横浜から郡山までの団臨「レトロ栃木福島号」が走ると言うので撮影してきました。EF81が牽引との事で、折しも95号機は水戸常駐。これは81号機だと言うことで旧客7両なら万博お召し訓練の再来だと言うことで勇んで参戦したのですが・・・

金曜日に高崎に旧客を迎えに行ったのは97号機・・・
都内で撮って幹線で追いかけてなんて一時は考えたのですが、もうテンションだだ下がり。それに雨予報。
横浜送り込みはパスして、郡山へ向かうところを山手貨物線で撮影することに。

通過45分位前に現着し、空いている場所で準備をします。構図的に南行列車が来ると編成が被られるので、時刻表で通過列車を確認すると・・・微妙だな。レトロが大崎8:07通過で恵比寿8:07発の湘新があるのですれ違うカモ。
やってくる埼京線で構図確認などをしているとまもなくやってくる時刻です。

五反田駅を通過するEF81が見え、直線区間に入りやって来ます。

2015.6.6 8:08撮影 9824レ五反田~目黒間

2015.6.6 8:08撮影 9824レ五反田~目黒間


良かった、まだ湘新が来ないぞ!
やはり旧客は長いと絵になりますね。釜がこれでローズピンクだったらなぁ~
2015.6.6 8:08撮影 9824レ五反田~目黒間

2015.6.6 8:08撮影 9824レ五反田~目黒間

カーブに差し掛かったところをアップ撮影します。

列車が通過していき、後追いを狙ってみようと反対側を向いて列車が切れ、ファインダーを覗くと
ここで、湘新がやって来ました。
いやーきわどいところでした。

2015.6.6 8:08撮影 9824レ五反田~目黒間

2015.6.6 8:08撮影 9824レ五反田~目黒間


レトロの方が少し早通気味だったのが幸いでした。

97号機では追っかけも気合が入らず、帰りに北斗星を撮影しようと上中里へ。
尾久の踏切には9時頃に到着しました。
なんかさっきと同じような構図だな・・・

今日の北斗星はラストナンバーのEF510-515号機で定時に通過していきました。

2015.6.6 9:18撮影 9008レ五王子~尾久間

2015.6.6 9:18撮影 9008レ五王子~尾久間


「北斗星」の活躍する姿を見られるのもあと僅かです。
最後に1度は乗っておきたいのですが、なかなか寝台券が手にはいらないですね。月の上野発とか火の札幌発だと取れやすいといいますが・・・
2015.6.6 9:18撮影 9008レ五王子~尾久間

2015.6.6 9:18撮影 9008レ五王子~尾久間

上野駅までラストスパートする北斗星を見送り今日は撤収することにしました。

鉄道コム

(4/29)D51「レトロみなかみ」撮影~その2~

井野~新前橋間で撮影した後、前橋ICから関越道に乗って追いかけます。SL撮影は新前橋で5分停車なので直ぐに追い抜き、渋川の停車でさらに引き離して岩本ストレートには10:40には到着しました。

先着者の方の邪魔にならない位置に入れて頂き準備します。
丁度115系の上り列車が来たので撮影します。
115系もいつまで残るか判りませんからね。

2015.4.29 10:58撮影 736M 岩本~津久田間

2015.4.29 10:58撮影 736M 岩本~津久田間


あ、流石に遠いのでトリミングです。

続いて渋川でSL撮影を追い抜く115系下り列車がやって来ます。

2015.4.29 11:13

2015.4.29 11:13
撮影 731M 津久田~岩本間

この電車で追いかけてくる鉄もいる筈です。
今日は予想通り撮影者は少なめです。

汽笛が聞こえ踏切も鳴動。いい感じの排煙をしながらゆるやかな勾配を上がってきました。

2015.4.29 11:22撮影 8735レ 津久田~岩本間

2015.4.29 11:22撮影 8735レ 津久田~岩本間

風で煙が横にながされ気味ですが、客車の方に掛らず良かったです。

後追いで旧客がゆく姿も

2015.4.29 11:22撮影 8735レ 津久田~岩本間

2015.4.29 11:22撮影 8735レ 津久田~岩本間


この後、追いかければ諏訪峡に間に合いますが、今日は家族同伴なので、SL撮影はココまでです。
次なる目的地、足利フラワーパークへ向かうことにしました。


鉄道コム