(7/2)中央西線81レと5875レ

姨捨でマニ50の甲種を撮影した後、1時間後の松本行に乗車します。輸送計画のスジは篠ノ井から8560レのスジだったの追い掛けが可能でしたが早い時刻に変更となり、追い掛けが不可能になりました。
でもそのお陰?で西線の81レと5875レを藪原で撮影できることになり、松本から中津川行に乗車して藪原に向かいます。

駅近くの食堂で遅い昼食と言うより早い夕食を済ましてから藪原駅先の木曽川橋梁でエセ広島色のEF64-1046牽引の81レを待ちますが、やはり山間部とあって露出が厳しくなってきます。

EF64-1046

2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

まずはタイガーロープの無い場所を望遠で狙いますが、ベスト位置だと串パンになってしまうので、串パンにならない場所で撮影してから広角にスイッチします。
2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

中間の空コキが残念ですが、1046号機もそろそろ入場時期を迎える様なので塗装がどうなるか?

この日は三脚の代わりに折りたたみの踏み台を持ってきたのでこの場所の撮影に活躍しました。
踏み台があれば待ち時間に座れるしちょっとした柵越し撮影も楽ですし、三脚より軽いので電車移動時には重宝します。

この後45分後に重連の5875レがやって来ますが、露出が次第に落ちてきます。ただ5875レは藪原で中線停車なので速度は遅い筈なのでSSはその分稼げます。

中線の場内信号機が注意現示となりロクヨンがやって来ました。

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

EF64-1015と1033号機のコンビでゆっくりと橋梁を渡ってきました。

200mmから70mmにスイッチしてもうワンカットです。

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

この時期なら流さすに撮影で出来ます。
撮影後、駅に戻り18:20発の松本行で塩尻に向かうと奈良井で8878レとスレ違います。車なら両列車を狙えるのですけどね・・・

塩尻に戻り、あずさ34号を待つ間に5875レが追い掛けてくるのでホーム脇の道路から狙ってみました。

EF64-1015塩尻駅

2019.7.2 19:12撮影 5875レ 塩尻駅

うーんもう少し奥まで来るかと思ったのですが手前で停車してしまいました。
ゴーストも出るしあまり良い条件では無かったですね。
この後、19:37発のあずさに乗車して帰って来ました。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です